新快速 敦賀まで乗り入れ決定 10月21日に

現在兵庫県・大阪府・京都府・滋賀県を結んでいるアーバンネットワークの新快速が、今年10月21日に福井県の敦賀駅まで乗り入れする運びとなったそうです。
播州赤穂/上郡から敦賀までの営業運転距離は

播州赤穂
10.5km 赤穂線
相生
20.7km 山陽本線
姫路
198.4km 山陽本線・東海道本線
米原
45.9km 北陸本線
敦賀
275.5km
上郡
14.1km 山陽本線
相生
20.7km 山陽本線
姫路
198.4km 山陽本線・東海道本線
米原
45.9km 北陸本線
敦賀
279.1km

(えきから時刻表より。湖西線経由もある)
新快速の平均速度は90~100km/h(最高130km/h)になりますから上郡から敦賀まで乗っても3時間ほどで着いてしまう計算になります。
しかも新快速は乗車券だけで乗れるので青春18きっぷが使えます。
ところで、敦賀から苫小牧などにフェリーが運航されているそうです。新快速沿線住民としては時間と¥があれば鉄道+船の旅で北海道に行ってみたいです(笑)
注:当ブログ記事の元となっている記事は数日前のものです。

JR敦賀駅:新快速、10月21日乗り入れ決定 関西とネットワーク化 /福井
 ◇大阪まで1時間45分、観光・企業誘致に期待
 福井県の西川一誠知事は19日、JR敦賀駅への新快速電車の乗り入れ開業日が10月21日に決まったと発表した。1日上下24本が運行される見込みで、記者会見した西川知事は「この日から関西と結ばれる」と話し、観光や企業誘致などでの期待感を表した。全県挙げて開業記念事業に取り組むための実行委員会を26日に発足させる。【兵頭和行、平野光芳】
 新快速は、普通電車の料金で乗れ、関西都市圏を特急並みの所要時間で結ぶ通勤・通学の足。JR湖西線の永原―近江塩津間(5・8キロ)と北陸線の長浜―敦賀間(38・2キロ)で進めていた直流化工事の完成のめどがつき、直流専用の新快速車両の運行が可能になる。
 1日の運行本数は、計画に基づく県の想定で、湖西線経由が上下18本、北陸線経由が上下6本の見込み。所要時間(カッコ内の普通は乗り換え時間含む最短)は県の試算で京都までが1時間16分(普通1時間32分、特急51分)、大阪まで1時間45分(普通2時間2分、特急1時間18分)。
 総事業費は変電所や送電線の整備、新車両導入を含め161億3400万円。福井県内の負担分は68億円で、内訳は県23億円、地元市町15億円、民間30億円。民間分は地元企業などとなっているが、電力3社からの寄付が中心で05年度は8億円、06年度は8億7000万円を見込んでいる。
 西川知事は「文字通り京都や大阪とネットワーク化するので、県内が内向きから外向きに“四通八達”する。滋賀県の長浜や彦根、京都などの観光地と競い合い、『関西に敦賀あり』を知ってもらえるよう敦賀を中心に嶺南で観光客受け入れのための街づくりや誘客に全力をあげたい」と意気込みを語った。
 ◇地元態勢に疑問の声も
 一方、地元の敦賀市の河瀬一治市長も「地域の発展、振興に大きく寄与すると確信している。『新快速の走るまち』にふさわしい魅力あるまちづくりに一層努めたい」と歓迎するコメントを発表した。
 市は今年度の当初予算で新快速開通関連に約4億3300万円を計上しており、観光客誘致や中心市街地の活性化の起爆剤にしたい考え。開業に合わせたイベントも計画している。
 しかし、老朽化した敦賀駅舎の改築は間に合わないほか、「魅力ある観光の中核施設が乏しい」との声は市民の間にも依然として根強くある。
 受け入れ態勢が十分整わないまま、地元の買い物客が京都などに逃げれば街がかえって衰退する恐れがある、と指摘する意見も。15年近く前から直流化の必要性を訴えてきた市内の呉服店経営、吉田孝司さん(50)は「行政の政策は夢のような話ばかり。15年前に新快速が来て発展した滋賀県長浜市との受け入れ態勢の差は歴然としている。このままでは街の空洞化が起こらないか心配だ」と話した。
4月20日朝刊
(毎日新聞) – 4月20日15時1分更新

確かに観光するところが・・・。敦賀といえば・・・原子力発電所が最初に思い浮かびますが(^^;

No related posts.

2件のコメント

  1. 新快速が敦賀へ

    少々、古い話題ではありますが、新快速の敦賀乗入れ期日が決まったようであります。

    現在、湖西線・マキノ~近江塩津間、北陸線・長浜~虎姫間にある交直セクションを敦賀駅北側に移設して、敦賀まで直流電車の運行ができるようにするもの。223系も走れることになる

  2. 京都よいとこ

    トラックバック失礼します。
    京都に38年住んでいるtukaがいいとこいいもん紹介していきますんで今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です