現新神戸駅副駅長、JR西日本初の「ママさん駅長」に

○メモ

JR西日本初の「ママさん駅長」
弁天町駅
 JR大阪環状線・弁天町駅(大阪市港区)の駅長に6月1日付で、2児の母で現山陽新幹線新神戸駅・副駅長の小木曽友賀さん(41)が就任する。1987年のJR西日本発足後の採用では初の「ママさん駅長」。山崎正夫社長が18日の記者会見で明らかにした。
 小木曽さんは大学卒業後、89年4月に入社し、天王寺旅行センターや神戸支社運輸課などを経て、2004年6月から現職。小学生と幼児、夫の4人家族。
 JR西によると、正社員約3万人のうち、女性は約1300人。民営化後の採用の女性駅長としては、東海道線六甲道駅長(02年6月~04年5月)に次いで2人目となる。
読売新聞2006年5月19日(金)第19155号第13版34面

へぇ

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です