「ダ・ヴィンチ」広告でキリスト像が“踏み絵”に

「ダ・ヴィンチ」広告でキリスト像が“踏み絵”に=シンガポール
 全世界で反響を呼んでいる映画「ダ・ヴィンチ・コード」が、シンガポールでも騒動を巻き起こした。配給元のコロムビア・ピクチャーズは今月11日から地下鉄オーチャードロード駅構内の床にレオナルド・ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」を描いた大型広告を設置した。ところが、広告にはイエス・キリストの肖像が描かれており、行き交う買い物客らがキリスト像を踏みつける結果となってしまった。
 地下鉄運行会社のSMRTに市民から「キリスト教徒の聖人に対する冒とくだ」などとする苦情が寄せられたため、床面の広告は既に撤去されたという。
http://www.newsclip.be/news/2006/05/post_504.html

1851年に琉球国に上陸した中浜万次郎はその後の取り調べで踏み絵をさせられたそうです。何故かは関連本を読めばわかるかもしれない。
http://www.lib.city.kobe.jp/cgi-bin/WebOpac/getdetail.cgi?kobeid=CT:0310207703&pvolid=PV:0005205152&type=CtlgBook&opt=
に載ってたんだったか。

No related posts.

1件のコメント

  1. R-老若男女 より:

    ダ・ヴィンチ・コードとセックス・コード

    レオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作『最後の晩餐』の暗号を解読しました。関連性のない記事でしたら、お手数ですが削除お願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です