イコちゃんマグカップでカップヌードル詰め替え用!!

カップヌードル”詰め替え用”は、世界に1つのマイカップで
日清食品は、プラスチック製リユースカップを使用する詰め替えタイプのカップヌードルを3月26日より発売する。「楽しく食べて、エコスタイル」をコンセプトに、味や量を保ちながら省資源・省スペース・ゴミの低減を実現、さらに専用カップはWebサイトでオリジナルのデザインを作ることも可能だ。
今回発売されるのは、「カップヌードル リフィル (詰め替え用)」「カップヌードルシーフードヌードルリフィル (詰め替え用)」。めんの味や量を保ちながら大きさを従来比約80%に圧縮し、真空パック包装をすることによりパッケージをコンパクト化したという。スープの味や、具材の量・種類はそれぞれのカップヌードルシリーズと同じということだから、従来からのカップヌードルファンも安心だ。さらにロゴや基調カラーは「カップヌードル」を踏襲したものになっているなど、スタイルが変わってもブランドイメージが統一できるよう、様々な工夫が凝らされている。
また、同時に発売される「カップヌードルリフィルスターターパック」は、これらのリフィル各1食と専用のオリジナルカップ「マイヌードルカップ」がセットになったもの。マイヌードルカップは保温性、断熱性に優れた二重構造の容器で、調理中に湯がさめにくくなっている。同社によると、家庭にあるどんぶりなどでも調理は可能だが、湯の量の目安や保温性の面から専用カップがオススメとのことだ。なお、カップ単体での販売は行われない。
このカップは内カップと外カップの間にデザイン紙が封入された構造になっているのだが、分解してこのデザイン紙を取り替えることができる。同社では、製品の発売に合わせて専用ウェブサイト「cupnoodle-refill.jp」を3月26日に開設し、オリジナルデザインカップを作るプログラム「マイヌードルカップデザイナー」を提供する予定だ。写真を読み込んで、メッセージを書き込み、オリジナルのデザイン紙を自宅のプリンタで出力することができるという。
同社では女性のオフィスでの利用や環境問題に敏感な年配層などを中心に消費層を広げたいとしている。コンビニ、通信販売などで販売される予定だが、通信販売ではパソコン・モバイルから受注し、商品は郵送またはコンビニ店頭で受け取るという新スタイルも導入される予定だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000091-myc-sci

ということは、こんなマグカップも自作できるわけだ。
イコちゃんマグカップ
紙ってのが微妙だ。マグカップに直接印刷してるのだったら数千円出しても欲しい。

No related posts.

1件のコメント

  1. カップヌードルリフィル

    カップヌードルリフィルに関する最新情報1月24日版です。画像なども含めて、水曜日の12時35分に更新しているカップヌードルリフィルのブログを検索しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です