発車後に車掌がドア開ける、ラッシュ時の東急東横線

こんな事ってJR大阪駅ではよくあることなんですよね・・・。
JRでは駆け込み乗車をやめた方がいいと思います!(もちろん他の鉄道でも)

 東急東横線の武蔵小杉駅(川崎市)で今月10日、下り電車が発車した直後に、車掌のミスで全車両の右側のドアが一斉に開くというトラブルが起きていたことがわかった。
 車掌は出発の合図を運転士に出しながら、取り消さないままドアを開けていた。運転士が非常ブレーキをかけ、電車は約30センチ動いただけで止まったが、国土交通省は、あってはならない初歩的なミスとして、東急電鉄を厳重注意するとともに、再発防止策の徹底を指示した。
 東急によると、トラブルはラッシュ帯の午後6時ごろ、渋谷発元町・中華街行き下り通勤特急電車(8両編成)で発生した。車掌がドアを閉め、運転士に出発の合図を出した後に、ホームに残っていた客を乗せようとしてドアを開けていた。
最終更新:1月27日8時4分
読売新聞

No related posts.

2件のコメント

  1. 大阪の前科6件投げ落とし男、去年も傷害

    大阪府の近鉄八尾駅前の歩道橋から西田璃音君が投げ落とされた事件で、現行犯逮捕された吉岡容疑者が署の調べに対し、「昨年、菓子を買いに来た客を殴った」と供述・・

  2. 東横線元住吉駅近く。ブレーメン通り商店街にある少人数制の絵画教室、子供から大人まで五感を生かした豊かな表現を目指すアトリエファイブ。

    元住吉駅近く、絵画教室アトリエ5。ブレーメン通り商店街にある少人数制の教室、子供から大人まで五感を生かした豊かな表現を目指すアトリエファイブ。無料見学や油絵や版画の教室案内。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です