新型コンパクトデジカメDMC-FX100は動画が凄い

松下電器産業が2007年6月15日に1,220万画素デジカメ「DMC-FX100」を発売するそうです。1,220万画素の有効画素数は丁度1,200万(4,000×3,000)何ともキリの良い数字ですね!


松下電器産業 DMC-FX100

このデジカメ、静止画の描画力もさることながら、動画の解像度も凄い。1,280×720という解像度で撮れるんです(15fps)。今までのデジカメは640×480が一般的。ハイビジョンに迫る画質ですね。
こんなコンパクトなデジカメで高解像度の動画が撮れていいんでしょうか。ただ、この機種は15fpsなんです。30fpsでないと滑らかではないし・・・。ちょっと残念なところです。
ですがそのうちすぐにでも30fpsの機種が出てくるはず。この点は次の機種に期待します。
もちろん、ハイビジョン画質で撮れるSDメモリカード対応ビデオカメラは既に発売されていますが、私はこのコンパクトさでこの機能に驚いているところです。
そう、この機種は動画だけではないんですよ奥さん!
 最大ISO6400で撮影できる「新・高感度モード」
 画素数は約200万画素まで下がるが最速8枚/秒で撮影できる「高速写射モード」
もうこれは「買い」ですな!
※注 私は買いません

No related posts.

3件のコメント

  1. f より:

    1220万画素!!すごい1眼レフと同じぐらいか~すごいほしいな~

  2. マロン より:

    1画素あたりのCCDの受光面積が一眼レフと違いますから一概にはいえないそうですが、1,220万画素はすごいですよねー。
    私は一眼レフ(Nikon D80あたり)を買うためにお金を貯めてるところですよ。でもそんなに暇じゃなくなったからどうなるか。
    どちらかというとコンパクトなのが欲しくなってきた。そこで私の今の狙いはFUJIFILMのF40fdの後続機種です。早く出ないかな~

  3. http://xn--u8jiz2db2n5b0975x.xn--v9j8gqbzj811sk6pbj2dm0f.com/

    携帯のカメラの性能も上がってきてるけどやっぱりデジタルカメラのほうがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です