大学入試センター試験 2008年

明日・明後日ですね!受験生の皆さんはこの記事を読まずに頑張ってください(爆)
私が大学受験したのは5年くらい前ですが、当時英語の問題に現れたPatには苦しめられました。難問で苦しめるPat(人名)は数年間隔で出現しているそうです。去年はリスニングで出現しました。私はもう大学を卒業してしまいましたがPatだけは注目しています。今年も期待します。

PAT神話
Patは 2000年度センター英語で初登場。
そのときの問題は、TVゲームの攻略法を題材としたものだったが、そのゲームの内容は意味不明なものだった。
例えば、どんぐりに当たると死ぬ。ペンキでとびらを書く。など、「あれ俺、英訳間違えた?」と
思ってしまうほどのインチキルールのオンパレード
Patは、こんな感じの日本語で説明されても理解するのが難しいともいえるゲームのルールを必死に語り、
それをきいていたEmiは、なぜか大絶賛!(ロマンチック!プレイするのが待ちきれない! )
意味不明なルールに対してあまりの絶賛ゆえに、受験者はやっぱり間違った解釈をしてしまったのかと
混乱と戸惑いに悩まされた。
そして、2003年センター英語にPatが再び登場。

続きはPat様ファンサイトをご覧ください
センター試験の解説講義が見られるらしいですよ(1月22日から3月31日迄)
ブロードバンド代ゼミTVネット

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です