おしえて!チロルは美しい山の国こだまの国

★その1★

バレリユバレラ バレリユバレラ みねをつつむ
チロルはうつくしいやまのくに こだまのくに
チロルはうつくしいあおいそらのくに

↑この歌詞の曲名をどなたか教えて下さい
★その2★

なんだろう これは
(略)
かーえて きいた ことも ない
ラララーラーラ ラーラ ラーララーラー ラーラーラー

↑この歌詞の曲名をどなたか教えて下さい
★その3★

くもはぼくのなかま なみはともだちさ
あっちから こっちから わらいごえが
ながれて ひびくよ そらのうえで
アハハ アハハ オホホ オホホ エヘヘ エヘヘ イヒアハホ
アハハ アハハ オホホ オホホ エヘヘ エヘヘ エヘアハホ

↑この歌詞の曲名をどなたか教えて下さい
2009年4月29日追加・・・これは「元気に笑え」という曲です。
http://www.kita-tky.ed.jp/~es30/nikki/nikki.html
で判明しました。それを元にいろいろ調べた結果、以下までわかりました。
http://www.interq.or.jp/orange/mitumi/utakan/utafile/24070.htm

タイトル げんきにわらえ
元気に笑え 原題 Freude und Lachen
(喜びと笑い声)
作詞者 エディット・メラー  Edith Moeller
作曲者 フリードリヒ・メラー  Friedrich Moeller
訳詞者 阪田寛夫
編曲者 小林秀雄
歌手名 東京放送児童合唱団
映像担当   映像種別 実写
初回放送 1966年4,5月
再放送  
歌い出し 空をながめてみんな
備考 「歌のメリーゴーラウンド」1966年2月の歌
「みんなのうた」1966年4月の歌

★その4★

だれかと だれかが であったら
(略)
うたのせかいが はじまるよ
きみのこえ ぼくのこえ わたしのこえ
みんなで みんなで いまなかよくあわせて
ことりのように はばたこう
うたのせかいへ とんでいこう
さあ きみもきみも あなたも ぼくもぼくも わたしも
うたのせかいへ うたのせかいへ とんでいこう

↑この歌詞の曲名をどなたか教えて下さい
◎歌詞は多少間違ってるかも知れません
おしえて
作詞:岸田衿子/作曲:渡辺岳夫/編曲:松山祐士/
歌:伊集加代子/ヨーデル:ネリー・シュワルツ
口笛は なぜ
遠くまで きこえるの
あの雲は なぜ
わたしを まってるの
おしえて おじいさん
おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ
雪の山 なぜ
ばら色に そまるの
あの風は どこに
かくれているの
おしえて おじいさん
おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ
ねむるとき なぜ
星は そっと見ているの
わらのなか なぜ
いつも あったかいの
おしえて おじいさん
おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ

No related posts.

4件のコメント

  1. マサミ より:

    この歌、高校の時に習いました。何故かずっと記憶しており、ハモリもできます。私も曲名が思い出せなくて悶々としています。とても綺麗なメロディなんです。
    ヒツジの群れ山路たどり鈴の響きは谷間にあふれバレリユ…と続きます。楽譜が欲しい!!

  2. John より:

    私は小学校5年の時に習いました。毎回の授業時に発声練習として1年間歌い続けたんですよ。
    「山路たどり」でしたか。私はてっきりヤマジタ鳥かとばかり思ってました(爆)
    でも曲名などはすっかり忘れてしまいまして・・・。
    ちなみに「イヒアハホ・・・」の方は4年で、「だれかとだれかが・・・」の方は6年の発声練習曲でした。
    やっぱりとっておくべきでしたねぇ、楽譜は。意外とネットにありませんし私も悶々です。

  3. 小学生の時代に より:

    1番の曲は
    多分美しいチロルじゃないですか?

  4. E-Tak より:

    その2は、モーツアルト「魔笛」の「魔法の鈴」の日本語版の歌詞です。
    パパゲーノがモノスタトス(だったかな?とりあえず敵の幹部敵ポジション)の追手から逃げるときに、魔法の鈴を鳴らすと敵がみんな踊りだす場面で流れる曲です。
    きれいな 音だ なんだろう これは
    ラララ ララ ララララ ラーラララ
    たえて 聞いた こともない
    ラララ ララ ラーラララ ラーラーララ
    たえて 聞いた こともない
    ラララ ララ ラーラララ ラーラーララ
    魔法の音楽 宝の鈴よ
    怒りは消える 敵も笑う
    憎みあうもの 優しくなだめ
    ゆかいに ゆかいにするよ
    こんな宝が 得られるならば
    誰でも人は 楽しく暮らす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です