日本での皆既日食まであと丁度1年(2009.7.22AM)

2009年7月22日(水)
ついに日本で皆既日食が見られます!!

本州では残念ながら部分日食しか見られないようですが、かなり規模の大きい部分日食になって、それが発生している時間帯はまるで朝方や夕方のように薄暗くなるそうです。

2009年7月22日皆既日食の情報:国立天文台
できれば私も悪石島に行ってこの幻想的だと言われる皆既日食を一目見たいのですが平日なので残念ながら行けません。当日は会社のビルの窓から部分日食の様子を伺いたいと思います。
ちなみに、Wikipediaの日食のページによると、これを逃すと次に日本で皆既日食が見られるのは2035年9月2日で、本日より約27年後と、ずっと先のことになりそうです。けれども、これは本州(茨城県)で見られるし日曜日なので多くの天体観測ファンが茨城に集結することになりそうです。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です