阪急甲陽線が脱線

低速走行で脱線。
2006(平成18)年1月には神戸電鉄有馬口駅でも今回のと同様だと思われる脱線が2度も連続して発生した。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です