USBメモリ3倍高速化

http://163.51.52.40/users/ichikawa/USBspeedup.htm

 USBメモリーの高速化 約3倍速くなります。


( USBメモリーの内容は変化しないので,バックアップは不要です。)
1.USBメモリーが動作している状態で
  コマンドプロンプト(DOS窓)を開きます。
  (コマンドプロンプト(DOS窓)の開き方:
   スタート-ファイル名を指定して実行で,CMD [Enter]
   または,スタート-全てのプログラム-アクセサリー-コマンドプロンプト

2.USBメモリーのドライブ名(ここでは F: とする)を確認した上で,
  コマンドプロンプトで
C:¥WINDOWS¥SYSTEM32¥CONVERT F:/FS:NTFS [Enter]
とタイプして,実行するだけです。
ファイルシステムが NTFS に変換されて約3倍速くなります。
USBメモリーは購入初期状態ではファイルシステムが FAT になっています。
(Win95,98,Me に対応させるためと思われます。)
——————————
以前に紹介した《旧方法》
再フォーマットするとき,ファイルシステムとして FAT,FAT32,NTFS がありますが,
初期状態では NTFS が選択できません。 そこで次を行います。
コントロールパネル-管理ツール-コンピュータの管理
-記憶域-ディスクの管理-ディスクリムーバルを右クリック
-プロパティ-ポリシー で,
○〔パフォ-マンスのために最適化する〕にチェックを入れる。
これでフォーマット-ファイルシステムで NTFS を選択できるようになり,
NTFS を選択して再フォーマットすればアクセスが3倍程度速くなります。
消えて困るデータがあれば,バックアップすることを忘れないように。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です