0系電車最後の日

夢の超特急と言われた新幹線。
その初代型である「0系」の営業運転が今日で終了します。
臨時列車ひかり340号
博多8:06発
小倉8:26着8:33発
徳山9:12着9:18発
広島9:45着9:56発
三原10:19着10:32発
岡山11:03着11:04発
姫路11:29着11:34発
新大阪12:05着
臨時列車ひかり347号
新大阪14:56発(14:45入線、さよなら式典:14:30~15:00、場所:0系新幹線(6両編成)の1号車付近(ホーム中央 16両編成の7号車付近))
岡山15:45着15:46発
広島16:31着16:41発(さよなら式典:16:15~16:45頃、場所:11番・12番ホーム西寄り1号車先頭部付近(6両編成))
小倉17:40着17:41発
博多18:01着(さよなら式典:17:50~18:10、場所:14番のりば先頭車両付近(ホーム中央1号車付近))
いずれも6両編成・全車指定席・グリーン車なし
私もこの0系車両に大変お世話になりました。
座席がリッチで気に入っておりました。N700系の普通車のそれより良かったと思います。
実に惜しい。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です