ダイヤグラム表示ソフト「WinDIA」のデータ公開サイト

自分でダイヤグラムを作成できるソフト「WinDIA」
のデータを公開してるサイトを見つけました。
鉄道旅行前に、JR時刻表えきから時刻表を元にデータ入力し、すれ違い列車の確認をしても面白いのではないでしょうか。
注:このソフトは16ビット・アプリケーションです。動作しないWindows OSがあるかもしれません。

WinDIA資料室
このサイトでは、ダイヤグラム作成ソフトWinDIAのデータを公開しています。
地方私鉄や貨物鉄道の現行ダイヤ・臨時ダイヤを中心に、廃止鉄道やJRも一部あります。
改正履歴が分かるように作表していますので、ダイヤ変遷史としてもご活用頂けます。
* データを利用するには、WinDIA本体が必要です。
* ファイルは、主にZIP形式で圧縮しています。(一部LHA形式あり) → 解凍ソフト
* データにはキロ程を併記しています。営業キロよりもキロポストや実キロを優先していますので、撮影などのご参考にして下さい。
* 信号場、貨物駅など全ての駅を収録しています。
* 貨物・臨時・回送列車などの一部は推定時刻で、時刻が誤っている恐れがあります
* 著作権は放棄しませんので、転載される場合は事前にご相談下さい。
* 当サイトへのはリンクはご自由にどうぞ。事後でもご連絡頂けますと幸いです。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です