MP3/WMA対応の多機能で使いやすい波形編集ソフト「Free Audio Editor」

ノイズリダクション機能やCDライティング機能を備える
「Free Audio Editor」v2009 6.0.1
「Free Audio Editor」v2009 6.0.1
 「Free Audio Editor」は、多機能でありながら使いやすい波形編集ソフト。Windows 98/Me/2000/XP/Vistaに対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。
 WAVEファイルのほか、MP3/WMA/Ogg Vorbisファイルなどを直接読み込めるのが特長。また、メニューの代わりにタブ切り替え型のツールバーを用いた“リボンコントロール”が採用されているほか、波形を選択するといった操作をすると画面左側にある“Quick Edit”ペインにその状態で利用可能な機能へのショートカットが表示されるなど、使い勝手がよいのもうれしい。
 エフェクトは、コンプレッサーやディレイ、コーラスといった基本的なもののほか、ピッチシフトやタイムストレッチなども備えている。さらに、ノイズリダクション機能を備えており、ノイズを低減することが可能。
 編集した音声はWAVE形式で保存できるほか、本ソフトから直接CD-Rに書き込める。また、読み込んだ音声に別ファイルの音声をミックスする機能も備えている。そのほか、Microsoft製の音声読み上げエンジン「Text-to-Speech Engine」がインストールされている環境では、入力したテキストをしゃべらせることが可能。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です