OS付き5万円激安サーバー導入術

家じゅうのPCをサーバーで一元管理ホームネットワークを構築したら、次に欲しいのはサーバーマシン。
写真や音楽、動画を集めたメディアサーバー、プリンターの共有、バックアップなどにサーバーを利用すれば、個々のPCをもっと効率よく、スマートに使いこなせる。
でも「サーバーは価格が高いし」と躊略しがち。
そこで登場したのが『ウインドウズサーバー2008ファウンデーション』を搭載した低価格のサーバーマシンだ。
ウインドウズサーバー200家庭にもサーバーを導入すると二んなに便利!8の機能を一部限定したものなので、堅牢性やセキュリティー性は十二分。
サーバーマシンなので、長時間電源を入れっぱなしでも安定して稼動する。
家じゅうのPCのバックアップやセキュリティー設定などを一元管理するにはもってこいだ。
普通のウインドウズと同じ操作画面で、そんなに専門的なサーバーの知識がなくても使えるのもうれしい。
OSとハード、ライセンス料すべて込みで5万円前後と超お手頃。
通常のワークマシンとしても利用できるので、デスクトップPCの代替機として利用しよう!蝿戴,憂して奪九さ公ψ・ぞ感…レ~糟護に奪いれてNくネ》い叶お,父さん小うモセたフ7ル.・.ΨΨ,.マ》ン如露潅WindowsServer2008Foundationでできる主なことほかのサーバーOSと何が違うの?大容量の動画や写真、音楽データを共有して、メ=ディアサーバーとして活用できる。
だ’1サーバーに接続したプリンターやスキャナー、DVD=ドライブなどを、ネットワーク経由で利用できる。
定期バックアップでデータをセキュアに保管できる。
クライアントPCのバックアップの保存先にも。
ActiveDirectoryの機能で、クライアントPCのデスクトップ構成やセキュリティーを一元管理できる。
外出先から自宅のファイルにアクセスできる。
大切なデータを持ち歩かずに済み、紛失や盗難も防げる。
15ユーザーまでのライセンスを含む機能限定版。
マシンとセッf販売なので導入が容易。
使い慣れたWindowsインターフェースで、テスクトヅプPCとしても使える。
文松下典子イラスト中野スカ撮影パシャ㎜ノ”鳶:P:〃14欝”,嚢沙毎…一蹴〃り一セ…、…γ…葬…プ麟サーバーとして必要最小限の拡張性と信頼性を備えたコストパフォーマンスの高い構成。
RAIDボード(RAIDO、1)が標準搭載されているのが特徴。
5インチベイ×2基、3.5インチベイ×4基を実装したメンテナンスしゃすいサーバー設計で、バックアップ機器の増設が容易に行なえる。
300(Z3AMDSempron㎜プロセッ女難羅麟セットNVIDIACK804Proイブ最大16倍速SATA12.97kg(最大構成スリムなデザインと静音性で家庭用に最適なモデリレ。
TMC(TrustedPlatformModule)搭載で、ハードウェアベースの暗号化と認証を実現。
メモリーやHDDの増設など注文時にカスタマイズも可能。
内部の配線の取り回しがスッキリしているので自分でも拡張しやすい。
灘CPU糠欝チップ1光学ドラ欝欝重量灘轟ドライバー関係は64ピット版が必要『ウインドウズサーバー2008ファウンデーション』は、64ビットOSなので、基本的にドライバー関係は64ビット版が必要になる(下表を参照)。
グラフィック、サウンドボード、プリンターなど周辺機器では、主要メーカ1の現行機種の多くは64ビット版に対応済み。
メーカーのサイトでドライバーをダウンロード提供している。
また、通常のアプリケーションは32ビット版でも動作する。
ただし、セ見え目はシンプルなウインドウズDユーザーインターフェース構成は、ビスタとほとんど同じ。
標準では最低限の機能しか入っていないので、自分で機能を追加して使いやすい環境に整えよう。
キュリティーソフトやバックアップユーティリティーなどは、サーバーOSがサポートされていないケースもあるので要注意。
これらは、正式対応している製品を選ぶのが無難だ。
なお、サーバーOSでは、システム負荷を最小限にするため、デフォルトではほとんどの機能がオフになっている。
そのため、ウインドウズでは標準で使えていた機能がインストールされていなかったりする。
“サーバーマネージャ”という管理ツールを使って、必要に応じて役割や機能をインストールしよう。
り…≡勢欝欝…㎜動加㎜…㎜鑓 …:㎜㎜議馨 …議㎜㎜ ㎜㎜  …驚一一快㎜サ要…鷺……f概一 手乱で吋の→るトすス動ン起イ伽をド能ナ嬢騒力、追て欝欝lEも普通に使える”通常はセキュリティー強化の構成(IEESC)が有効になっている。
リッチコンテンツが再生できないなど不便なので、無効にして使うとよい。
罐轍鷲騨轟、麟籔鞍利用する機能をインストールするt血麟基本的にはビスタ用のものが動作するNVIDIA、ATl、Intel製は、64ビット対応済み。
最新版のドライバーをダウンロードすればオーケー。
クリエイティブメディアのSoundBIasterシリーズは対応済み。
ビスタ用ドライバーをダウンロード。
.≡キヤノン、エプソン、HP製の現行機種は、ほぼ提供されている。
古い機種は非対応の場合もあり。
トレンドマイクロ『ビジネスセキュリティ』、ソースネクスト『ウイルスセキュリティZERO』力岐寸応。
一一≡トムソン・カノープス『EDIUSPro5』、コーレル『DVDMovieWriter7』が対応。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です