ついにサンテレビ土曜深夜アダルトバラエティ枠が打ち切り終了

おっ!サンテレビの特色がまた一つが消えました。
サンテレビで長年続いた「サンテレビ土曜深夜アダルトバラエティ枠」が本日の放送を持って終了してしまいました。調べてみたらこの枠が始まったのが1983年。もう25年以上続いていたんですね。兵庫県・大阪府在住の男性は一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。
もうこういう番組は見られません。残念なことです。
ちなみにこの番組直後には同じく長年「京橋グランシャトー提供 明日のお天気」(京橋は、ええとこだっせ♪グランシャトーがおまっせ♪)が放送されてます。

サンテレビお色気番組、即打ち切り…BPOの質問通告で
 放送界の第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の青少年委員会が、UHF局のサンテレビ(本社・神戸市)の番組「今夜もハッスル」についての質問書送付を通告したところ、サンテレビは27日の放送を最後に番組を打ち切ることを決めた。
 問題になったのは、AV女優による官能小説朗読や、アダルトゲーム紹介などで構成される深夜の“お色気番組”。昨年4月にスタートし、チバテレビやテレビ神奈川なども含め計5局で放送されている。
 BPOによると、苦情件数が多かったため、23日の青少年委員会で議論。委員からは「ポルノまがい。局の見識を疑う」など厳しい意見が出た。そこで、番組趣旨などを問う質問書を送付することを決め、サンテレビに伝えたところ、同局はあっさり放送終了を決めた。BPOが「青少年に悪影響がある」などの見解を出した後に番組が終了したことはあったが、議論しただけでの打ち切りは異例。
 サンテレビは「苦情が増えていたことや、BPOで議論されたことを受け、改めて検討した結果、放送基準を逸脱していると判断した」としている。
(2009年6月27日16時11分 読売新聞)

サンテレビ「今夜もハッスル」打ち切り BPO指摘で
2009年6月28日1時2分 朝日新聞
 独立UHF局のサンテレビ(神戸市)は、同局の深夜番組「今夜もハッスル」の放送を、27日深夜で打ち切った。NHKと民放でつくる第三者組織「放送倫理・番組向上機構」(BPO)からの指摘を受けたためと説明している。
 この番組は女性タレントらが出演し、アダルトDVDの紹介や官能小説の朗読などで構成。昨年4月に始まり、KBS京都、奈良テレビ、テレビ神奈川、千葉テレビの計5局で放送されていた。
 番組に関する苦情が増え、BPOはサンテレビから録画を取り寄せた。23日の青少年委員会で、あまりにも低俗という厳しい意見が相次いだため、質問状を送ったという。指摘を受けたサンテレビは行き過ぎが多いと判断。同局に寄せられる苦情も厳しさを増していたことから、打ち切りを決めた。

サンテレビが深夜番組打ち切り 神戸のUHF局
 神戸市のUHF局サンテレビが、深夜番組「今夜もハッスル」に視聴者からの苦情が多いなどとして、28日未明の放送を最後に放送打ち切りを決めたことが27日、同社への取材で分かった。
 同社によると、外部の会社の制作で、アダルトビデオの女優らが出演し、ビデオを紹介したり、トークしたりする内容。昨年4月に始まり、視聴者から「子どもが見たらどうするのか」といった苦情が寄せられていた。
 24日にNHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会から質問状を送るとの連絡があり、その日のうちに打ち切りを決めた。
 サンテレビは「社内検証の結果、内容の変更では済まないと判断した。外部の会社が制作し、コントロールが利いていなかった反省点がある」としている。
2009/06/27 18:12 【共同通信】

25年も続いたのにあっけない終了の仕方・・・。
地上波テレビ番組というものの終焉が見えた気がします。
今夜もハッスル
今夜もハッスル
今夜もハッスル

* おとなの子守唄(1983年10月~1986年3月)
* おとこのララバイ(1986年4月~1990年9月)
* おとなの絵本(1990年10月~1991年3月)
* 満月テレビ(1991年4月~1991年9月)
* 週刊おとなの絵本(1991年10月~1992年9月)
* おとなのえほん(1992年10月~1996年9月。サブタイトルにkansaiPプロジェクト・関西スケベファクトリー・もんもんナスビとうまうまピーチ・EROERO PARADISEなどがある)。
* のりノリ天国(1996年10月~2003年3月)
* 夜美女(2003年4月~2007年3月)
* インリンのM時ですョ!→ドM時デスョ!(2007年4月~2008年3月)
* 今夜もハッスル(2008年4月~2009年6月)

これらの番組を知らないという方へ・・・ちなみにテレビ東京系「ギルガメッシュナイト」と同系統の番組です。番組内容についてはノーコメント。

※ Wikipediaより引用
2002年にこんな意見が寄せられていたことが公開されています

放送局への回答のお願い/青少年委員会/BPO
放送局への回答のお願い
『のりノリ天国』
サンテレビジョン / (金)23:50~ 24:45
1. 意見の要旨
深夜番組とはいえ、23時台では未成年も起きている。アダルトビデオの紹介をし、セックスシーンも出てくるのは明らかにやりすぎ。
(女性 30歳 兵庫 4/11電話受)

*
下ネタばかりの話題で、女性蔑視を助長している。テレビ番組というのは、気軽に見ることができ、社会への影響も大きい。スポンサーも(ラブ)ホテルや消費者金融などで、間に入るCMものぞましくない。もっと公共の電波を使っている自覚を持ってほしい。
(男性 50歳 兵庫 4/12電話受)

*
まったく品のない、えげつない番組だ。子どももじゅうぶん起きている時間帯。局に電話しても、聞く耳を持たない。すぐにでもやめてほしい。
(男性 61歳 大阪 4/30電話受)

2.局の回答
この番組は、大人向けの深夜バラエティー番組として、その時代の社会環境に応じ、番組内容、出演者、放送時間などについて、変更や手直しをしながら、19年間放送しています。今回ご指摘の内容に関しても、過去に幾度か見直しを図っていますが、過激な作品の紹介は避ける、また、女性蔑視と誤解されるおそれがある表現手法をとらないなど、更に善処したいと考えております。
今後も、視聴者の生活時間帯と青少年への影響を配慮し、放送時間の変更も含め、番組内容や出演者について更に検討を加えていきたいと考えています。

で、何故こんなにBPOの意見をすんなり聞き入れたのか・・・
先日の6月23日にサンテレビ社長が代わったことが原因かもしれませんね。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です