交通事故の瞬間 2009.9.17発生

対向車線から中央分離帯を乗り越えた車と衝突しました
car crash on bord


中居》どうも、こんばんは。実は、今日曜日の7時を少し回ったところですけどこちら「うたばん」がですね、日曜日の8時からの枠で半年間やらせてもらいましたが、率直に申しますと…石橋》何ですか?ごちそうさまでした?日曜日の8時を愛してくださった方、どうもごちそうさま?中》日曜8時の「うたばん」を愛してくださった皆さん本当にありがとう…した。ということでございまして、今度は火曜の9時、3度目の引越しは火曜の9時になります。石》また新たなTBSの再編。ということで、また火曜の夜9時、もともと「うたばん」がスタートした、そこに戻ると、初心に戻ると、ふんどしを締め直して。中》日曜日、さようならということでこちら、今まで13年間「うたばん」を支え続けてきたスタッフ、いらっしゃいますね。石》古谷もニューヨークから戻ってきました。中》今夜は「うたばん」、とくばん2時間です。「うたばん」スタートです!今日、「とくばん」なんですよ続いてゲストをご紹介しましょう。2年半ぶりの登場です。石》28歳になっちゃったの?柴咲》もうですか?石》最初会ったのは20歳か21だよね?すっかり大人になっちゃって。すんごい強いですよ。中》飲んでも基本的に変わらないんだ。石》全然変わらない。中》最近、プツプツ記憶が?柴咲》そうなんですよ、あれ? あのとき何してたっけみたいな。中》そんなの怖くない? 何やってるかわからない。柴咲》そういうのないんですよ。中》記憶がないっていうのはわからないじゃん。タンバリン余計じゃないですか。石》そういうことはないの?柴咲》ないです。中》今回はいろいろはお話を伺います。何の値段なんですか?柴咲》お豆腐すくう銅みたいな色の…。石》湯豆腐のときの?柴咲》それの値段。石》どこ行く?柴咲》店の名前わからないです。石》俺、大体年に2回行くんだ。柴咲》年末はやっぱりいきますね。中》おせちって自分で作れんの?柴咲》自分で作ります。中》家族で食べるの? 1人じゃ食べないでしょ?柴咲》お父さんは味見というか、普通、三が日中に作るじゃないですか。うちの父は大みそかに食べちゃうんです。中》フライングじゃない。柴咲》そうです。石》何を作るの?中》すげー!中》何でそんなことするの?柴咲》楽しいです、何か研究みたいな感じ。ちょっとドライブと似てる。中》作品みたいなことなのかな。お料理が得意ということで、まいりましょう。今回、ご紹介するテクニックでございますけれども、素人でもあっという間に料理を作れる技を教えていただけるということで今回は先生をご紹介したいと思います。小坂先生です、よろしくお願いします。中》これは料理するに当たってはね柴咲》秒速骨抜きって気になります中》早速、先生お願いします。小坂》サンマの骨を一瞬で抜きます今、サンマ焼いた状態です。背中とお腹のマッサージをしてあげると身がほぐれるので、しっぽの部分から一気に骨をキュッと引っ張ると骨だけがペロンと出て、身が開きます。石》ちょっと見せてください。小坂》背中のマッサージからいきます。次、お腹のマッサージいきます。ちょっとワタが出ちゃうんですけどね。中》やわらかくしてあげる。柴咲》すご~い!中》これは、見習いたい。小坂》ワタはここについてます。中》箸でやってもできないですもんね。これ、簡単だね!僕らでもできますね。やってみますか?柴咲》やりたいです。石》今度はお腹。中》これでいけんの?石》そのままいってください。ほーら、身がついちゃった…ってバカ!中》でも、こんな感じでやってもらえば。中》次の項目!石》じゃあ先生、一瞬皮むき。小坂》同じサイズのボウルを用意します。中》熱いよね?小坂》熱いのでいつも皮むくのがいやで、ここから手でむいたり、ナイフでむいたりするんですけれども。石》熱いんですか、ちょっと触っていいですか。中》こんぐらい熱いのむけないでしょ?石》こんなのむけない、もう。小坂》で、ボウルに入れます。そうすると、皮がペロンとはがれるんです。皮だけ持って、ツルンとはがれますので。石》裏は?小坂》裏も同じようにツルンとむいてあげれば。中》すげー!小坂》これでポテトサラダを作ったり、塩コショウでマッシュポテトにしたり。中》すげー、これ!石》3分酢豚か3分スープカレー。柴咲》スープカレーがいいです。中》3分でできんの?石》油を入れた。ちょっとオリーブオイルっぽいですね。小坂》ショウガとニンニク。柴咲》もういいにおい。お腹空いた~。石》ニンニクのいいにおい。中》トマトジュース!?小坂》カレールー。大丈夫ですよ、入れちゃって。中》初めて見たんですけど。石》牛肉、軽くたたいて。小坂》筋切りしました。中》もう一つのフライパンにまたオリーブオイルを。やったー!すげえ、いい、これ!石》パプリカ、椎茸。そんでアスパラ。中》そんなに細かくしないのね。石》豪快な感じで。パプリカは1個でいいの。石》1分30秒切りましたよ。中》本当にできんの?同時に2つか3つやるのね。中》肉っちは焦げないように。小坂》メープルシロップ、隠し味です。石》チョコレートとか入れる人もいますしね。中》やったー!石》このままかけちゃう?中》どうすんの、この後?石》あと40秒。中》すっげー、速いんですけど。うおーっ、ビーフ。アスパラが入りーの、パプリカが入り-の、シイタケ入りーの。柴咲》すごい!小坂》できました。柴咲》すごーい!石》柴咲さんに味見してもらいましょう。水使ってないですよね、何も。小坂》お水使ってないです。柴咲》いただきます。トマトが強いカレー。中》トマトカレー。柴咲》3分というのはすごいですね石》うん、うん、なるほどね。中》すっげーうめえ。こんな3分の味じゃないですよね。見事だ。中》初登場ということで、デビューのきっかけみたいのを伺いたいんです。石》デビューのきっかけって言っても…石》だってゆずにデビューの?中》どんぐらいから、きたの?お、来たなというのは?デビューは最初から来た?北川》路上ライブでお客さん、1人も1年間ぐらいいなかったです。石》客来たの?北川》最初はほとんどいなかったですね。岩沢》でも、繁華街だったので、ちょうど金曜日というのも手伝ってちょっとお酒を召した方がお~いいな、オイ! って。石》俺の知り合いの知り合いが…北川》じゃ、その人かもしれない。中》今回初登場ということで。とんねるず世代ど真ん中?北川》まさに小学生のときに。中》小学校から中学校にかけてはとんねるず、ど真ん中だ。北川》僕、姉がいるんですけどこれは知らずに小学生のときにやって。北川》何やってんの、バーンって。中
》ダメな言葉ばっかり使ってましたからね。岩沢》数々ありました。ゆずのシングルのCDの間奏、ソロじゃないですけど、そこで北川さんが…北川》十何年前のシングルCDです中》今、ありますね。ここは全然普通のいい歌ですよ。石》わかりました、わかりました。「ねるとん」のタカさんチェックの前。OK、お前らの気持ちはよくわかった。おめーらを待ってるお嬢さん方があちらにいる!しかーし、お前らが見る前に恒例の…岩沢》うれしーい、ありがとうございます。中》青春だもんね。いろんなことを教わって、おもしろいことも悪いことも。中》先ほども話が出ました路上ライブを地道にやってきたお二人ということで、今回、こんな路上を用意させていただきました。中》さあ、伊勢佐木町の松坂屋を再現させていただきました。似てる?岩沢》ホントにセットもすごいですけど、画面に映った感じ、まんま。北川》テレビってすごい。中》明かりの感じとか、夕暮れ。岩沢》植え込みとかが完璧ですね。中》1曲歌ってくださいよ。北川》そうっすね、せっかくなんで。石》お客さんはどの辺にいたの?岩沢》お客さんはじか座りで。北川》そうです、そんな感じ。どうも皆さんこんばんは~ゆずです!うれしいですね、今日は。岩沢》これ、ちょっとすごいですね。北川》よろしくお願いします。石》何歌うの? 今日は。北川》僕たち、自分たちでオリジナルをやっていまして、夏の曲なんでいいですかね。ありがとうございます。北川》せっかくなんで、曲に参加してほしいなと思いまして、僕が1、2、1、2、3と言ったら…ヘイとこぶしを上げて。1回軽く練習します。1、2、1、2、3。もう1回いきますよ。1、2、1、2、3。もう1回だけいきますよ。バッチリです。季節はすっかり秋ですが、この曲いきたいと思います、「夏色」1、2、1、2、3。石》イェーイ!北川》ゆずです、名前だけでも覚えていってください!よろしくお願いします。どうもありがとうございました。北川》ありがとうございました。突然でびっくりしました。岩沢》すみません。中》何かないの?北川》じゃ、もう一曲だけ聞いてもらっていいですか?僕らあまり、人の曲はやらないんですけど今日スペシャルにこの日のために用意してきた曲を。バッとやってくれよ。中》何だよ、その曲って。中》イエーイ!石》終電があるから。北川》そろそろ終わりましょうか。中》じゃ俺たち帰るからよ、親父、どうしたんだよ親父。石》おまえら、なかなかいいからよ。中》前野さん、どうもどうも、今日、最終回。》何ですか、それ?中》最終回スペシャルということで最後のお宝鑑定にふさわしいお宝を持ってきたゲストの方です。中》一青さんは今日は?一青》今日はいろいろ持ってきました。これはまず…。中》何の漫画ですか?石》僕らの時代ですよ。中》僕、知らない…》一青さんは上村作品の中に尊敬する阿久悠さんが原作のものを見つけ、収集を始めたそうです。》一青さん、すごいですね。再版されたやつもあるんですが…中》本当に好きなんですね。》ご家庭にいっぱい漫画なんか処分に困ってるやつが意外に今、高値になっているんです石》これは普通の「チャンピオン」じゃないですか。中》「ドカベン」時代ですね、これ。石》こんなの絶対どっかにあるはずだなぁ。》これは付録がついてるんですよ。石》無敵の左腕、金田さん。中》幾らぐらいに値がつくんですか?》昭和34年に創刊されている1号です。「チャンピオン」が今は、大体こうした値段です。「マガジン」なんですけど、これはこういう感じです。中》そんなするんだ!?石》まず、これいってみますか?一青》ありがとうございます。中》でも、変な話、100万円でも、一青さんは、誰にあげるとかないですよね?一青》そうですね。》再版されたものがほとんどあるんですけども、それでまとめたらば、大体が3万5000円ぐらいで買えるものが…そうすると、異例のことなんですよその中で阿久悠さん好きっておっしゃいましたよね。たまたま阿久悠さんと上村先生は、同僚なんですよね、広告会社で。その関係でコンビを組んで阿久悠さんが原作書くこと。中》すごいコンビですよね、今考えますと。一青》わかりました。中》なるほど、続いてこちら。一青》今でも使ってるんですけれども。中》何これ?一青》ニューヨークのビックアップルの後に書いて。一青》これもやっぱり「ハナミズキ」のもともとのものです。中》いい歌ですよね。石》これちょっと聞けないんですか? 聞けるの?中》聞きてぇ。♪~一青》ちょっとゆっくりなんですよね。自分で多重録音しているので、音がもこっとしてて、あんまりよくない中》モノラルみたいだね。一青》6分強くらいある、もっともっと大作で、それをもうちょっと聞きやすいように短くして。多分、気持ちが上がってるから涙声なんですよね。中》これ、レコーディングスタジオで?一青》自分の部屋で多重録音してた石》これ全部?中》詞集&デモテープですから。どうなんだろう?石》まだこの中で曲になってないのがたくさん?一青》いっぱいあります。》この日付がすごいですよね、11日に起きた事件で、16日に書き上げて渡してるという形、すごくドラマチックな展開なわけじゃないですか。中》幾らぐらいと思われますか?一青》えー、わからないです。中》こちらの詞集&デモテープ、鑑定額お願いします。一青》ありがとうございます。中》100万?》6分間あるというのが、とてもビーンと来ました。そうしたら100万は安いと思うんですよ。一青》ありがとうございます。中》さよなら、前野さん。どうもありがとうございました。前野さんに大きな拍手をお贈りください。中》柴咲さんはお節も作るし、柴咲さんの腕はどんなものか検定試験を。柴咲》ええ、嫌だ!腕はよくないです。中》だめだよ、もう。石》腕がよくなくても味がよければね。中》十分ですよ。柴咲》でも作るのは好きですよ。中》どんな手際でやられているのか柴咲》凝ったものとかは全然しない中》全然凝ったものなんかいいんだよ。柴咲》でも、作りますね。中》今日は男代表として、石橋さんに。石》わかりました。中》それではまいりましょう。よーい、スタート!中》これから炊くの?急速?石》土鍋は、でも完璧ですよ。中》これで炊くの?柴咲》そうです、My土鍋です。石》持ってきたの?中》えっ、My土鍋?蓋2つあるよ。柴咲》それで圧力がかかって10分ぐらいですね。石》10分で炊けるの?柴咲》その後、すぐ火を止めて、あと20分ぐらい蒸らして出来上がり。中》いつもこんなふうに洗ってるんですか?柴咲》こんなふうに洗

No related posts.

2件のコメント

  1. 『遠隔操作ヴァイブ』ってめっちゃ楽しいな!!
    マ◎コの中に仕込んでから満員電車に乗り込んでボタン押しまくってやったぜ!!ヒャッハー!!(*゚∀゚)=3
    電車から降りたら下半身ビッショビショだったしwww
    仕方ねーから駅のトイレに連れ込んでぬっぷりハメてあげたよ?!!wwwww
    http://pep.arctries.com/4-fouye/

  2. 「ア"ア"ア"????????????ッ!!」って声出しながらイキまくってた俺参上www
    だって二人がかりで首筋と乳首と金玉をイジられながら高速ディープスロートされたんだぜ!?
    こんなの耐えられる男はいねーって!!wwwww
    ホントあれ知っちゃうともう一人でオ○ニーとかできないな?wwwww
    http://amo.yarashiyo.com/2ic805z/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です