ニュース JR福知山線の脱線事故の報告書が漏えいしていた問題 2009.9.27

まずJR福知山線の脱線事故の報告書が漏えいしていた問題です。JR西日本の事故対策審議室のトップを務める土屋副社長が、当時の国の事故調査委員会の委員に接触するよう幹部に指示していたことを認めました。当時の社長に続いて、現在の副社長も調査委員会から情報を得るための働きかけにかかわっていたことで、遺族からは憤りの声が上がっています。次々と明らかになるJR西日本から事故調査委員会への働きかけ。遺族は。
107人が死亡したJR福知山線の脱線事故。その事故調査報告書を巡って行われていたJR西日本の幹部による当時の国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の委員への働きかけ。きょう新たにJR西日本の事故対策審議室のトップを務める土屋隆一郎副社長が部下に接触するよう指示したことを認めました。
次々に明らかになったJR西日本の幹部から事故調査委員会委員への働きかけ。まとめてみると、あるキーワードが浮かんできます。旧国鉄出身です。まず最初に明らかになったのはこちらの2人です。JR西日本の山崎前社長は、山口浩一元委員に働きかけて報告書の一部のコピーを受け取っていました。山崎前社長は報告書にあった事故現場付近に新型のATS・自動列車停止装置があれば事故は防げたという記述を削除するか、修正するよう山口元委員に要請しました。山口元委員は委員会で修正を提案しましたが、記述が削除されたり、表現が変わることはなかったということです。この2人、いずれも旧国鉄の出身で、山崎前社長は山口元委員の5年後輩でした。さらにきょう、JR西日本の土屋副社長が指示したことを認めた接触。実際に接触したのはJR西日本東京本部の鈴木喜也副本部長で、当時の事故調査委員会の鉄道部会長だった佐藤泰生元委員へ働きかけていました。鈴木副本部長は10回程度、佐藤元委員と中国料理店で会食し、飲食代を全額支払ったということです。この2人も旧国鉄の出身です。鈴木副本部長は当時、JR西日本の福知山線列車事故対策審議室に参加していました。事故対策審議室は遺族やけが人などへの対応を除いた脱線事故にかかわる問題を扱い、安全対策も進めています。また事故調査委員会への窓口でもあります。鈴木副本部長は会議で、幹部から報告書の内容が聞けるのであればお願いできないかと要請されたと説明しています。
鈴木副本部長は報告書の具体的な内容を聞き出せなかったと説明しています。この鈴木副本部長に指示していたのがこちらです。事故対策審議室のトップで室長を務めている土屋隆一郎副社長です。
この土屋副社長も旧国鉄出身です。土屋副社長は組織的な働きかけを否定していますが、脱線事故の被害者の遺族は納得していません。
JR西日本は、ほかに同じような問題がないか会社としても独自に必要な調査を行いたいとしています。次は鳩山内閣の動きです。鳩山総理大臣はきょう、菅副総理兼国家戦略担当大臣と会談し、来年度予算案の編成について、事実上、複数年度にわたる発想も取り入れることも視野に、政治主導で取り組むことを確認しました。きのうアメリカから帰国した鳩山総理大臣。
午後、総理大臣官邸に入り、菅副総理兼国家戦略担当大臣と会談。菅大臣は国の予算編成のあり方を見直すための検討委員会について、あす初会合を開き、事実上、複数年度にわたる発想も取り入れることも視野に、検討に入ることを報告しました。これに対し鳩山総理大臣は、頑張ってほしいと述べ、鳩山内閣にとって初めてとなる来年度予算案の編成について、政治主導で取り組むことを確認しました。鳩山総理大臣はあすにも連立政権を組む3党の党首による基本政策閣僚委員会を開くことにしていて、来年度予算案の編成に向けた与党内の調整にも着手したい考えです。一方、前原国土交通大臣は日本航空の深刻な業績不振には国の特別会計で、航空会社にとって採算の合わない空港を全国に整備してきたことも背景にあると指摘し、特別会計を抜本的に見直す考えを明らかにしました。
また亀井郵政改革・金融担当大臣は、景気の悪化に苦しむ中小企業などを対象に、借金の返済を3年間程度、猶予するとしている支援策について元本の返済だけでなく、金利の支払いの猶予も検討対象になるという考えを示しました。
さらにあさって、金融を担当する大塚副大臣のもとで検討チームを発足させて、法案の内容を具体化させる考えを明らかにしました。大相撲秋場所はきょうが千秋楽。全勝の朝青龍と1敗の白鵬が優勝をかけて横綱どうしの直接対決です。賜杯はどちらの手に渡ったのでしょうか。
千秋楽のきょう、両国の国技館には鳩山総理大臣の姿が。優勝力士を直接表彰するためです。総理大臣の表彰といえば、8年前。
前日の取組で足を痛め、出場が危ぶまれながらも優勝を果たした貴乃花。
痛みに耐えてよく頑張った!感動した。おめでとう!
土俵に上がった鳩山総理大臣。誕生日を優勝で飾った横綱に。
きょうは朝青龍関の誕生日をうかがっています。あわせておめでとうございます。
総理大臣杯をみずから渡した鳩山総理大臣。朝青龍は笑顔で受け取りました。
すばらしい日に、こういうすばらしい舞台、すばらしい総理大臣からこういう賜杯をいただいたんで、本当にありがとうございました、皆さん!
次は自民党総裁選挙です。あすの投票日を前に、西村前外務政務官、河野元法務副大臣、谷垣元財務大臣の3人は、選挙戦の手応えや党再生への決意を述べました。
自民党総裁選挙は国会議員票の199票と、党員の投票で決まる地方票300票のあわせて499票で争われ、あす、新しい総裁が決まります。2年ぶりに実現した韓国と北朝鮮の離散家族の再会で、北朝鮮側の代表が、今回われわれが特別な配慮をしたのだから南側もそれに見合う対応をしてほしいと述べ、韓国側に対し、暗に食糧支援などの見返りを求めたことが明らかになりました。今後、南北間の駆け引きが続きそうです。
北朝鮮のクムガン山できのうからおよそ2年ぶりに始まった南北の離散家族の再会。2日目のきょうも59年前に始まった朝鮮戦争の混乱などで離れ離れになった家族らが個別に面会したり、いっしょに昼食をとったりしました。今回、北朝鮮側は22年前、朝鮮半島西側の海上で操業中に拉致された漁船の乗組員2人の参加も認めました。しかし、今回の対面で乗組員の1人の48歳の男性は大学を卒業し、仕事も与えられたと話したものの、拉致の経緯については一切触れなかったということです。
ソウル支局の矢嶌記者に聞きます。矢嶌さん、およそ2年ぶりの離散家族の再会ですが、なぜこのタイミングで実現したんでしょうか?
北朝鮮は先月以降、キム・ジョンイル総書記の側近らをソウルに派遣したり、赤十字会談に応じたりするなど、これまでの強硬姿勢を一転させました。南北関係の改善を印象づけることで、アメリカとの直接対話の実現に向けた環境作りを進めるねらいがあると見られます。一方、韓国のイ・ミョンバク大統領は北朝鮮との間の人道問題の解決を最優先課題に掲げてきましたが、これまで糸口をつかめずにいました。13万人近い韓国側の離散家族のうち、親族と再会できたのは1%に過ぎず、家族の高齢化も進む中で、国内の批判をかわすためにも、この機会を逃すわけにはいかなかったのです。
今回の離散家族の再会をきっかけに南北関係は進展するのでしょうか?
すぐに進展するとは思えません。離散家族に随行した北朝鮮赤十字のトップは韓国側に対し、今回、われわれが特別の配慮をしたのだから、それに見合う対応をしてほしいと述べました。早速、食糧支援や観光事業の再開などの見返りを求めたものと受け止められています。このため韓国政府は北朝鮮の対話姿勢について、一時的な戦術だと見ています。あくまで北朝鮮が核を放棄しないかぎり、大規模な経済支援は行わないとの原則的な立場は変えていません。韓国政府は北朝鮮のペースに巻き込まれないよう、一定の距離を置くものと見られ、当面、南北双方の駆け引きが続きそうです。
次は景気の低迷で売り上げの落ち込みが続くデパート業界についてです。こうした状況を打破しようと、これまでの高級路線を転換して、安売り路線にかじを切るデパートが相次いでいます。
こちらのデパートでは、これまでの価格が高いというイメージを覆そうと、1万円台で買えるリクルートスーツの販売を始めました。価格はすそ直しなどを含め、1万3440円。新たに学生たちを取り込もうというねらいです。この大きなピーマンが1個10円。こちらの東京・銀座のしにせデパートでは野菜の安売りを今月から始めました。ジャガイモ3個100円など、スーパーも顔負けの価格です。
一方、こちらのデパートはオーダーメードでおよそ4万円のスーツを売り出しました。スーツの着心地にとって重要な製造工程にこだわりながらも、従来の半値ほどの価格を実現しました。その品質と安さを両立させる秘けつは、製造委託先の工場にありました。
それにもかかわらず、安さが実現できたのは、生地の大量一括購入です。長年の取引先から一度に2年分を買い入れました。さらに、この日の打ち合わせでは工場の稼働の少ない時期に基本となる型を大量発注することによって、製造コストを削減することになりました。しかし、流行や注文状況がまだ読めない段階での大量発注にはリスクも伴います。
かつて禁じ手ともいわれた安売り販売に踏み切ることで売り上げの回復につなげようとするデパート。高い品質と安さのバランスをどのようにとるのか、生き残りをかけた取り組みが続きます。
きょう午後、札幌市の住宅地で車庫を設置する工事をしていた4人が崩れた土砂に埋まり、1人が死亡、3人がけがをしました。
高さ2メートルほどの土手の土が崩れ落ちています。現場では消防などがショベルなどを使って、崩れ落ちた土を取り除く作業を続けています。
作業をしていた男性4人が土砂に埋まり、全員が消防に救助されましたが、1人の死亡が確認され、3人が胸を打つなどのけがをしたということです。警察によりますと、4人といっしょにいた男性は、長さ7メートル、幅1メートル、深さ3メートルの穴を掘っていたところ、付近に積み上げていた土砂が崩れ落ちてきたと話しているということです。ことし4月、長崎県平戸市の沖で沈没し、今月22日に引き揚げられた大型巻き網漁船、第11大栄丸の船内から、きょう新たに2人の遺体が見つかりました。この事故では乗組員12人が行方不明になり、佐世保海上保安部による船内の捜索で、きのうまでに6人の遺体が見つかっていて、きょう新たに3人の身元が確認されました。
テニスの杉山愛選手が現役最後となる国際大会に登場。多くのファンの声援に、力強いプレーで応えました。34歳の杉山。プロテニスプレーヤーとして世界を舞台に戦ったおよそ17年間のキャリアにピリオドを打ちます。
女子ダブルスの1回戦、1試合でも多くプレーしたいと杉山。ペアを多く組んだスロバキアのハンツコーワと息の合ったプレーを見せます。最終セットまでもつれますが、まだここでは終われないと最後まで攻めきって1回戦を突破。杉山はあすの女子シングルス1回戦にも出場します。プロ野球は6試合です。パ・リーグは優勝へのマジックナンバーを7としている首位日本ハムと2位ソフトバンクが対戦。延長12回が2試合続いた直接対決の第3戦です。
首位に4.5ゲーム差も切り替えてやるしかないと秋山監督。両チーム無得点の4回、ランナーを置いて3番オーティズ。日本ハム、武田勝の速球でした。勝利につながるホームランを一本でも多く打ちたいと20号2ラン、先制点を奪います。そのオーティズは6回、2ベースで出塁し、4番小久保の場面。意表をついた盗塁が悪送球を誘いました。思い切ったプレーで貴重な追加点。3対0とリードを広げます。援護をもらった先発の大隣。チェンジアップが効果的でした。初完投は逃しましたが、9回途中まで投げて8勝目。久しぶりに投打がかみ合ったソフトバンク。地元での最後の直接対決で意地を見せました。
三賞です。5人の大関すべてを破った把瑠都が敢闘賞、鶴竜は2場所ぶりの技能賞です。殊勲賞は該当者なしでした。気象情報、山本さんです。9月も後半になってきょうは秋らしい陽気でしたね。
そうでしたね。9月、秋の花といえば色鮮やかなコスモスです。岐阜県海津市です。こちらの公園では200万本のコスモスが見ごろを迎えているんです。
親子連れも楽しそうですね。
あと2週間ほど楽しめるということですが、あすからは花に潤いの雨となりそうです。予想天気図です。日本海を低気圧や前線が進みます。南からは暖かく湿った空気が流れ込んで、西日本や北日本で雷雨の所がありそうです。あさって以降も前線は本州付近にかかって、全国的に秋晴れ、しばらくお休みとなりそうです。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です