2009.10.28のニュース その1

海上自衛隊の護衛艦くらまが今夜、関門海峡で韓国のコンテナ船と衝突、炎上しました。乗組員3人が軽いけがをしたくらまは艦首部分が大破し、いかりを下ろすことも自力で航行することも難しい状態で、北沢防衛大臣はきわめて遺憾と陳謝しました。
赤い炎が見えます。船の先端から赤い炎が見えます。そしてその周りを白い煙が上がっているのもわかります。
空気が揺れた感じでしたね。ドーンて感じですよね。
火柱が上がりよったからね。これはただ事やないな思うてね。
夜の海上で炎を上げているのは、海上自衛隊の護衛艦くらま。きょう午後8時ごろ、関門海峡で、このくらまと韓国籍のコンテナ船カリナスターが衝突。双方が一時炎上し、くらま側では3人が負傷しているという。細くとがっているはずのくらまの船首部分は激しく損傷している。事故の一報に政府も対応に追われた。
国民の皆様方にご心配とご迷惑をおかけをいたしました。くらまにおいては、消火作業を実施中。
とにかく、くらまのほうが自力で動けないという、こういう状況ですから、とにかく消火をすると。
自力航行できないほどなのか。確かに本来、細くとがっているはずの船首はつぶれ、衝撃の激しさを物語っている。衝突を起こした護衛艦くらまは、おととい、神奈川の相模湾で行われた観艦式に参加したあと、母港の長崎・佐世保基地に戻る途中だった。一方のコンテナ船はプサンから大阪に向かう途中だったという。事故が起きた現場は関門海峡でも早鞆の瀬戸と呼ばれる最も狭い場所だという。ここで西向きに航行していたくらまの船首部分と、東に向かっていたコンテナ船の右舷前側が衝突したという。航行する船にとってこの早鞆の瀬戸とはどんな場所なのか。専門家は。
一番狭い所では航路幅が600メートル。1日大体200隻ぐらいの船が通ります。常に海上保安庁の管理のもとに船は通過していることになります。どちらかが居眠りなどのために見張りがおろそかになってしまったということが考えられます。
くらまでは1人が足を切るなど軽傷を負い、2人が消火活動中に煙を吸い込むなどしているという。
結婚詐欺で逮捕・起訴された34歳の女と交際していた男性が、相次いで不審な状態で死亡している事件で、この女と交際し、1000万円以上の現金を渡していた東京・青梅市の男性もことし1月に死亡していたことが新たにわかりました。
結婚しましょう。自分は学生で学費3か月分が未納。卒業したら尽くすわ。
言葉巧みに男たちをだました女詐欺師。結婚詐欺容疑で逮捕・起訴された34歳無職の女。その周りにはいくつもの不審な死が付きまとっていた。
41歳男性が遺体で発見されたのは、8月6日午前7時20分ごろ、埼玉県富士見市にあるこちらの駐車場です。車はちょうどこの辺りに斜めの状態で止めてありました。そしてその車内で41歳男性は一酸化炭素中毒で死亡していたということです。
遺体で発見されたのは、東京・千代田区に住む会社員、大出嘉之さん。
ラフな格好で、チェックみたいなシャツにズボンっていう形。もう寝てる感じ。
後部座席でぐったりとしていたという大出さん。助手席には練炭が置かれていた。一見、自殺と思える状況だが、車内には遺書がなく、すべてのドアがロックされていたが、キーが見当たらず、血中からは微量の睡眠導入剤が検出されるなど不審な点が多い。
遺体で見つかる前日の夜、交際していた女性といっしょにいたことが判明しました。
これは大出さんが死亡前日に書き込んだと見られるブログ。そこには。
実は41歳のトマちゃんは婚活中でして、つかきょう、相手のご家族と会うのです。今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます。
死亡前日にも会っていたという交際中の女性。他殺の可能性も視野に入れていた埼玉県警の捜査線上に浮上したのが、34歳の女だった。
駐車場にいっしょに行ったけど、別れてそのあとのことは知らない。
女は大出さんから現金およそ500万円を受け取っていたと見られる。
火の回りがね、結構速かったんでね、黒煙がすごかったんですよ。
ことし5月、千葉県野田市の民家が全焼。80歳の安藤建三さんが遺体で発見された。
検視の結果、男性の遺体からは睡眠導入剤と見られる成分が検出され、近くには練炭を燃やしたような跡が残っていたということです。
ここでも睡眠導入剤に練炭。さらに火災当日、安藤さんのキャッシュカードで現金を引き出す女の姿が防犯カメラに映っていた。実は、34歳の女は訪問ヘルパーとして安藤さん宅に出入りしていた。しかし。
寝たきりじゃなかったですね。歩けてる状態。
さらには車の運転もしていたという安藤さん。女とどのような関係を築いていたのか。
交際していた女性にふられた。
女と交際していた東京・青梅市に住む50歳代の男性が1月下旬に自宅で死亡。練炭自殺だったという。女は男性から少なくとも1000万円以上の現金を受け取っていた。このほかにも千葉県の男性が死亡するなど、女の周りで死んだのは合計4人に上る。さらに出会い系サイトで知り合った静岡県の男性に対する結婚詐欺の疑いで先月下旬に逮捕されるなど、4人の男性が詐欺の被害に。女の周りで8人もの被害男性がいたことになる。
えー?全然わかんないですよ。私には全然わからないです。
今夜、突然の急展開の話に驚きを隠せなかった女の祖母。親族をも裏切ることとなった女の素顔とは。
逮捕されたきじま容疑者はこちらのマンションの14階に住んでいましたが、その期間はわずか1か月という短いものでした。
男性を見たよ。女性も見た。女性はね、小太りな女だよ。決してね、スタイルがいいってあれじゃない。
全然派手なふうには見えなくて、ただベンツを乗ってたのは知ってるんですよ。
詐欺で手にした金なのか、JR池袋駅のほど近く、家賃20万円の高級マンションに暮らし、高級車も乗り回していたという34歳の女。
明るくはない、あんまりはな。私の所にケーキ持ってきてな、何々の材料を使って、砂糖どのぐらい使ってそういうね、書いてあったの渡してくれるの。
人目を避けるかのように住まいを転々としていたという女だが、パソコン上では活発な行動を取っていた。
福神漬けは自宅で作るとこんなにおいしいものなんだぁと感激するはず。パリパリ甘辛いしょうゆ味は白いごはんにも相性ばっちり。
みずからをフードコーディネーターとかたり、逮捕前には自作のメニューをブログで公開。一方、みずからの職業をピアノの教師、訪問ヘルパーとかたるなどさまざまな顔を使い分けている。そんな女の屈折した人生はいったいいつ始まったのか。高校を卒業するまで育った北海道。
弟、妹の面倒見ながら、また母親も交通事故でちょっと脚を不自由になって、母親の面倒をよく見たりしてですね、まありっぱな子だなと。
生意気でワンマンなかわいげのない子どもに映ったんじゃないかな。
冷めた表現で自己評価をつづっていた女。しかし一方で、こうも記していた。
私は出会いというものを大切にしていきたい。人間は決して一人では生きていけない。つくづく考えさせられる。
出会いを大切に。中学卒業時に描いた女の思いは時を経て、ゆがんだ形となって現れてしまった。
なんでまたそんなこと、したんだろうね。本当にもう、どうなってるんだろうね。
今夜の解説は箕輪さんです。箕輪さん、この女の周りでは4人が死亡しているわけなんですけれども、現在、逮捕容疑というのは詐欺と詐欺未遂ということですよね?
警察としては殺人を視野に捜査はしているんですけどもね、なかなかハードルが高いというか、難しい捜査になってる感じですね。周辺で確かに男性の不審な死、相次いでいるわけですけれども、それだけで殺人で逮捕できるわけではありません。警察としては現場周辺での聞き込みですとか、現場での物証捜し、それから女の自宅の捜索、こういったものをして有力な証拠を探しているんでしょうけれども、見つかってないので、結局は詐欺未遂で再逮捕せざるをえなかったということだと思います。取り調べで自白を迫るということも可能なんですけれども、今その足利事件などで取り調べのあり方というのが非常に問題になっていますから、やはり取り調べ一つにしても、警察ではかなり神経を使っていると思いますよね。それに、もし立件できたとすれば、裁判員裁判の対象事件です。となると、裁判員に理解をしてもらえるような証拠を集めなきゃいけない。確かにセンセーショナルな事件ではあるんですけれども、やはり今は冷静に捜査の展開を見守る必要があると思いますね。
八ッ場ダムの建設中止を巡り直接対決です。突破を図る前原大臣に対し、1都5県の知事の暑い壁が立ちはだかりました。
前原国土交通大臣と千葉県の森田知事。羽田空港のハブ化を巡り、激論を交わした2人が再び対じ。八ッ場ダムの建設推進派の1都5県の知事と前原大臣の間で意見交換会が行われた。
なんか上座で申し訳ないですね。申し訳ございません。
前原大臣はこの会談を前に、会見でこんな発言をしていた。
八ッ場ダムにつきましても再検証のプロセスを取らせていただきたいと、このように考えております。
これまでの方針を変更し、ダムの必要性を再検証すると表明。これに東京都の石原知事が切り込んだ。
治水、利水について徹底した検証をすると言われたということは、つまり初めに中止という決定ありきということではないんですね。その結果によっては中止を中止するということもありうるということですか?
これに対し前原大臣は。
ダムに頼らない治水、利水というものの流れの中で、代替案を示させていただくということであります。
中止ありきなのか、中止の中止もあるのか明言しなかった。そこで森田知事はこんな提案。
大臣ね、どうでしょう、だから一度ね、中止っていうことをね、一度だけ棚上げにして、そうしたらね、私は地元の人たちも出やすくなるんじゃないかなぁと。
森田知事は青春の巨匠らしく心の再検証という言葉を使った。前原大臣は。
再検証というものを相談をさせていただきながら、しっかりとできるだけダムに頼らない案というものを作り上げていきたいと、このように考えております。
やはりここでも、ダムには頼らないという表現を使った。
直接お会いして、お話をしていくことによって、共同作業ができる、そういう思いを強くいたしました。
およそ1時間の会談に成果を見いだした様子の前原大臣。中止ありきの再検証か?という質問に対しては。
われわれ、マニフェストに掲げた政策については方針は堅持してまいりたいと思います。
それに対し、知事たちは大臣と話ができたことはよかったとしながらも。
再検証した結果、中止の中止もあるという前提でやっていただかないとなんのための再検証かわからないので、そこを期待したいと思います。
いつまで何をやるんだと、こういうところがですね、非常にですね、明確になってない。
前原大臣が希望する地元住民との対話。群馬県の大沢知事はその条件について。
クリアしなければならないことは、大沢知事自身はどのように考えていますでしょうか?
ただ一つ、中止撤回です。
ではニュースフラッシュです。
熊本市の国道3号線で午後5時前、4輪駆動車が前の車に衝突。追突された車がはずみで反対車線にはみ出し、対向車と衝突しました。この事故で追突された車に乗っていた熊本市の田中ツナ子さんが死亡。男性3人が軽傷を負いました。信託銀行大手の住友信託銀行と中央三井トラスト・グループが再来年の春をメドに経営統合する方針を固めたことがわかりました。統合後の新しい名称は三井住友を使う見込みで、実現すれば信託銀行で国内首位の資金量となります。
県外、あるいは海外ということを訴えてきたことがあります。私は必ずしもそのように思っておりません。
スー、ダーンっていう音なのよ。またダーンと。
逮捕されたんですか?
大阪・堺市の中百舌鳥駅前の広場。この場所で連日遊んでいた23歳の男が逮捕されました。いったい何をしていたのかというと。スケートボード・スケボーです。逮捕されたのは堺市中区のアルバイト店員で今月22日と23日の夜、中百舌鳥駅前の歩道をスケートボードで走行した疑いです。でも、それだけで逮捕?
若者たちは再三の注意を聞かず、スケートボードを走らせていました。こちらの花壇にはスケートボードでついた傷跡がまだ残っています。
現場は地下鉄と南海電車を結ぶ広場で通行量が多い場所。一方で、スケボーをする若者たちの溜まり場となっていました。警察にはことし4月以降、危ない、うるさいなどの苦情が。
夜中の2時、3時、やっぱり終電が終わってから、2時間、3時間ぐらい、ずっと音が聞こえているので。
怒られたらその場だけ引くんですけどね。またあとでまた同じように何回も繰り返すのでね。
逮捕された男もこれまで20回以上警察から警告を受けていましたが、なぜ警告書にサインをしなければいけないのかなどと言って立ち去り、再び戻ってきては、スケボーを再開するなど、悪質さが見られたということです。
こんばんは。スケボーに乗って道路交通法違反。どこからが犯罪かという基準は難しいと思うんですけれども、やはり度を越した迷惑行為はいけません。逮捕された男は現場の広場がタイル張りで滑るのでスケボーにはもってこいだったと容疑を認めているということです。
次です。大阪府が低所得者世帯向けに私立高校の授業料を無償化する方向で検討を進めていることがわかりました。大阪府では不況の影響や橋下知事が助成金を削減したことによる、私立高校の授業料の値上がりのため、公立高校の人気が高まり、合格ラインが上がっています。国が公立高校の無償化を打ち出す中、さらに公立人気が高まると予想されますが、高い授業料のために私立にも行けず、高校進学をあきらめざるをえない生徒を救済するのがねらいです。大阪府の私立高校の平均授業料は年間およそ55万円で、国が公立高校の授業料無償化に合わせて私立にも最大24万円を支給することから、府はその差額分を負担することになります。来年度からで、年収350万円以下の家庭が対象となる見込みです。さてヴォイスプラス、きょうは、家は買うけど、引っ越しはしないという不可解な採決の舞台裏です。
WTCの移転を巡り、大阪府議会が出した結論の背景に、橋下知事の政治パワーに揺さぶられた議員たちの姿がありました。
きのうの大阪府議会で行われた記名投票。賛成派の議員が堂々と投票するのに対し。反対票を投じる議員は知事に見えないようにしたいのか、どことなくこそっと投票しているように見えます。
原案のとおり可決されました。
議会が下したWTCに移転はしないが、購入はするという判断。住むかどうかわからない家を先に買うという不可解な結末になった背景には、橋下知事のしたたかな戦略がありました。
切らないことには、それ、借金が減らないからですよ。
府民の絶大な支持を足がかりに強引ともいえる手法で行政改革を進めてきた橋下知事。しかし、府議会では話は別。
条例制定の件は否決されました。
ことし2月の議会で、WTC移転条例案はあえなく否決されました。そこで橋下知事は、場外に活路を見いだします。
この堺市から相乗りは禁止だ、ノーだと!
先月の堺市長選で大阪府職員だった部下を応援し、自民、公明、民主が支持し、圧倒的優位とされていた現職を破ったのです。あらためて橋下人気を見せつけられ、動揺したのが府議会最大会派の自民党でした。1年半後の府議会議員選挙を控え、知事との対立は避けたいとの思いから、妥協案を模索します。それが。
反対の人も、賛成の人も、歩み寄れるところはどこかということで英知を結集してきょうは案を提案したわけですね。
WTCビルは先に購入して移転するかどうかはあとで考えるという、先行取得論を持ち出したのです。党内に渦巻く賛成派、反対派を丸め込みながら、知事の面子も立てるというまさに玉虫色の妥協案でした。ところが、採決日になって公明党、民主党の反対にあい、あえなく断念。それでも自民党の6人の議員が、移転には反対しておきながら、購入には賛成しました。今回の先行取得に反発して、自民党府議団を離れ、新会派を立ち上げる議員はかつての身内を痛烈に批判します。
最初は反対で、あと賛成っていうロジックはこれ絶対おかしい。だからわからないと言われるんですよ。
橋下知事は移転が認められるまで条例を提案し続ける市制を示していて、議会との攻防は続きます。
若い人にも増えているという認知症。私は大丈夫なのか、取材してきました。
楽しいですね。
認知症の進行を遅らせる取り組みと。
スズナ、スズシロ、セリ。
さて、最近は若い人にも増えていると言われる認知症ですけれども、松川さんは大丈夫ですか?
ちょっと少々気になる点もあるんですが、今、認知症については、いかに早く発見するかという、さまざまな取り組みが注目されています。今回、私は世界でもここだけという、最先端の検診を受けてきました。
赤ちゃん。できてきてる。ほら。
兵庫県淡路島にあるグループホームくるまはなみずき。入所者全員認知症です。
ネギお好き?
うん。
ネギどうやって食べるの?お料理どうするの?
お料理?肉こうてきて、いためて、いためて食べる。
肉といっしょにいためて食べるのが好き?そうですか。
近くの園芸学校の専門員、豊田まさひろさん。土を耕したり、苗を植えたりする作業が認知症の高齢者の脳の一部を活発化する効果があることを前頭葉の検査で明らかにしました。
結果的には遅らせることにつながると思います。まだ、断言はできませんが、できることを引き出して、脳を活性化するということが、そういった抑制につながると思います。
認知症は脳の器質的障害で機能が低下するもので、脳の海馬がいしゅくするなどの現象が見られます。その認知症を園芸を通して脳を活性化させることで、少しでも進行を防ごうとするこの試み。園芸療法と呼ばれています。実際、入所者の会話が増えたり、表情が豊かになってきたりしているといいます。
目に見えて大きなってくることが一番楽しみやな。
土をかけてね、また大きくなるようにって、たたいてきたわよ。ほいで、また食べるよって。
記憶や判断をつかさどる前頭葉。ここに、認知症の兆候を調べる鍵があるようです。そこで。世界でも例のない脳検診が始まったということで、京都府立医科大学にやって来ました。私も挑戦してきます。京都府立医科大学で今月20日から始まった認知症検診です。
ちょっと物忘れが心配だとか、そういう方に早めに受けていただいて、そのことによって、認知症に少しでもなりにくくなるような。
先生、私、結構物忘れが最近、激しくてですね、ちょっと気にはなってたんですが。問診とMRI検査を受けたあと、いよいよ世界でも例のない検診です。だんだん重たくなってきました。ヘッドギアのようなものにたくさんの突起物がついた装置。これは近赤外光イメージング装置・ニルスと呼ばれる医療装置で、脳の記憶や判断をつかさどる前頭葉の血流の変化を測定して、認知症につながる機能障害があるかどうかを判定します。
動物の名前、思いつくだけ言ってください。
トラ、ゾウ、ウサギ、ネコ、イヌ、シマウマ、キリン。動物や野菜などの単語をできるだけ多く言って、前頭葉に反応の遅れがないかを調べます。身近なものなんですけど、聞かれると、そうも出てこないなっていうのがありました。検査はおよそ1時間で終了しました。まだ32歳。脳の衰えは感じていないつもりでしたが、はたして検診の結果は?
大丈夫だと思います。
よかった。そう言っていただけると安心しました。
25年後ぐらい先には認知症の患者の数は倍になると言われてるんですね。少しでも発症を遅らせれば、また進行を遅らせることができれば、それは国民的にも、それぞれの個人にとっても、非常に重要なことじゃないかなと思ってます。
現在、認知症の進行を食い止める薬はまだ開発されていませんが、早期発見で少しでも進行を遅らせることに尽きるようです。
全身の筋肉が失われていく病に冒された1人の女性。世界に飛び出し、新たな一歩です。
自分の体から刻一刻と失われていく筋肉。そんな彼女が目指したのはヨーロッパでした。夢をかなえたい。自立に向けた女性の大きな一歩です。
今の医学では治療法がない病。体の筋肉が日に日に消えていくという病気と闘う女性の姿をこれまでもお伝えしてきました。
その彼女が一つの決意を抱き、今月、ヨーロッパに向かいました。つらい体をおして渡った異国。そこで得たものとは。英語で商談に臨む日本人の女性。京都の宇治で暮らす中岡亜希さんが今月中旬、訪れたのはドイツです。車いすに乗りながら話を進める彼女。全身の筋肉が失われていく現在の医学では治療法のない病に侵されています。つらい体を押してまでヨーロッパに渡ったのには、彼女の強い決意がありました。私たち取材班が中岡さんと出会ったのは1年4か月前。そのときの中岡さんは足の筋肉が落ちてきたものの、まだ廊下をはうように移動できていました。彼女の病気は遠位型ミオパチーと呼ばれるものの一種。体の先から徐々に筋肉がなくなり、やがては消えてしまうのです。進行が速く、わずか半年後にははうことすらもできなくなりました。
トイレを済ませるときに、ひざ立ちの状態になるということだけはできるんですけど、そこからそのままの体勢で移動っていうのが、もう無理ですね。
中岡さんの決意を現実のものにしようと、仲間が支えてくれています。彼女が所属するNPOの代表、小泉二郎さんはもともと、貿易会社を経営していましたが、今は患者の支援を続けています。
これが当日使う名刺の原稿。
えー。名刺ですか?かっこいい。
病気の告知から8年。悩み抜いた末、中岡さんは福祉先進国といわれるヨーロッパから福祉機器を輸入し、自分のような体が不自由になった人の生活を助けるために仕事をしたいと思い至ったのでした。
この会社作る、そのね、意味合いっていうのかね、やっぱり大きいもんやし、なんとか頑張って。
そこに挑戦してみたいっていうのがありますし、それがイコール自立につながるのであれば、もうこれは私にとっては一番うれしいことですね。
目指すはドイツ。今月14日から開催されるヨーロッパ最大の福祉機器の見本市に小泉さんと出向き、貿易の仕事の足がかりを作るのが目的です。飛行機の機内は中岡さんにとって特別な場所。
久しぶりですよ、この景色。
心の中にあの日がよみがえります。病気の告知を受けるまでは、ジェット機の客室乗務員として世界中を飛び回る日々を送っていました。大好きだった雲の上。しかし、今は。足やお尻の筋肉が減ったため、同じ位置に座っていると、激しい痛みが走ります。10時間のフライト中、体勢を頻繁に変えなければなりませんでした。降り立ったのはドイツ・デュッセルドルフ。ライン川のほとりに位置するヨーロッパ最大級の商業都市として、世界中からビジネスマンが訪れます。
すごーい!ドイツって感じ。
石畳の上を進む中岡さん。旅の疲れよりも、この体でここまで来たという思いをかみしめます。目指す見本市会場は市内の中心部から7キロ。電車での移動です。甲子園球場8個分もの広大な敷地に、世界29か国から福祉機器関係企業706社が集まりました。出展社共通のテーマは、患者が楽しく生きること。車いすに乗りながらでも遊べる機器や、障害の程度に配慮しながらも、飽きの来ないくふうをちりばめた商品ばかりです。福祉先進国の集まるヨーロッパでは、福祉機器のマーケットも大きく、その分、ビジネスチャンスもあるといいます。中岡さんにとって何もかもが新鮮な福祉ビジネスの世界。いよいよ商談に挑みます。とりあえず会話はスタート。しかし…。明確な目的がないと前に進めないビジネスの世界。慣れない商談に戸惑います。広い会場を小泉さんと果敢に回ります。早朝5時から起きてかれこれ9時間。昼食を取りながらも仕事の話が続きました。自分で扱いたい福祉機器も初めはおぼろげなイメージでしたが、多くの商品に触れるうちに、だんだん具体化されていきます。
輸入コスト、1.4倍いっとかなあかんねんな。そうしたら原価が840円になんねん。全然商売にならん。
悪戦苦闘する中、変わった車いすが目にとまりました。これは雪山でも砂漠でも走れて、水にも浮かぶ特殊な車いすだといいます。ですが、もう一押しというところで、体が悲鳴を上げ始めました。
ちょっと疲れました?
はい。体的に、心は元気なんですけど。ちょっと自重しようかなと、あしたからのために。
大事をとり、ホテルに戻ります。中岡さんは、できることなら人の手を借りずに身支度がしたいと話します。自分で仕事をして、人を喜ばせたい。それには甘えていられない。ギリギリの状態で下した決断をあきらめるわけにはいきません。見本市会場に通って3日目、トータルで50を超える企業を見て回りました。中岡さんが最後の最後まで気になった福祉機器、それは。あの水陸両用で使える3輪の車いすでした。車いす1台は日本円でおよそ27万円。複数台輸入すれば、3割引にすると聞き、送料を抜いてもビジネスになると考えました。とりあえず商談成立。帰国後に連絡を取り合い、話を進めることになりました。小さな一歩、しかし大きな成果です。
みんなで楽しんでもらえる、そういうツールとしては、最高のものなんじゃないかなと思うんですよね。ニーズそのものはあると思うんですよ、それをどういうふうに皆さんに知ってもらうかとか、そういうこう、やり方しだいだと思うんで、そのへんをしっかり考えて、やっていけば。
お疲れさん。
その夜、祝杯を上げる2人。ほかにも数社からよい感触を得て、話は尽きませんでした。
病気になったからといって、不幸なわけではないっていうふうに信じていかないと。実際に不幸じゃないのか、幸せなのかっていうのは、これからどう生きていくかにかかってくると思うんですよね。今のありのままの状態を素直に受け入れるということは気持ちの面では、できるようになったのかなぁとおもいますね。それがまあ、この告知を受けてから7年、8年の、最大の収穫というかですね。
体が動かなくなる、そんな日が来る前に。中岡さんは本当の意味で生きることと向き合い始めています。
なんというか、常に視線は前を向いていて。
なんか生き生きしている感じがしましたよね。
ですよね。弱音も吐いてらっしゃらないですし、吐いてる時間もないのかもしれませんけどね。
次を決めましたからね。先が。今回、輸入することになったどこでも使える車いすなんですが、こ
さてヴォイスファイル。まず、奇跡の生還からです。伊豆諸島の八丈島近海で遭難した8人乗りの漁船が4日ぶりに見つかり、転覆した船内から、3人が救助されました。
こちらは関係者が集まる伊豆漁協前です。行方不明の連絡から4日。生存者確認の情報に、安どの声が聞かれました。
現在ここは八丈島の北北東およそ55キロの海上です。今、時間は午後2時、およそ1時間ほど前に乗組員3人が発見されました。
行方不明になっていたのは佐賀県唐津市鎮西町漁協所属の第一幸福丸です。19日に、下田港から伊豆諸島の八丈島きんこうへキンメ漁に出ていましたが、24日の夕方から無線の交信がとだえたまま、行方がわからなくなっていました。そんな中、きょう午前10時半ごろ、八丈島の北北東およそ55キロの海上で、第一幸福丸が転覆しているのが見つかり、船の中から3人が救出されました。
転覆した中にですね、かなりの空気が入っていたということですね。無事、生還できたっていうことは本当に奇跡に近いと思っておりますし。
3人は脱水症状で現在、点滴を受けていますが、健康状態は比較的良好だということです。またきょう、救命いかだが見つかりましたが、中から船長の牧山新吾さんが遺体で発見されました。8人の乗組員のうち、残り4人の行方は現在もわかっておらず、あす以降も捜索が続けられます。
そのほかのヴォイスファイルです。交際していた男性が相次いで不審な死を遂げた34歳の女が、練炭をネットで購入していたことが、警察への取材でわかりました。海上自衛隊護衛艦とコンテナ船の衝突事故。検証が行われました。まず謎の多いこの事件から。結婚詐欺の疑いなどで逮捕された34歳の女の周辺で、男性が相次いで死亡した事件で、この女がインターネットを通じて、大量の練炭を購入していたことがわかりました。この女の周辺では、少なくとも4人の男性が不審な死を遂げていますが、東京・青梅市で死亡した男性は、およそ700万円を女に渡したあと、室内に6つの練炭を置き、死亡していたことが警視庁への取材でわかっています。海上自衛隊の護衛艦くらまと韓国船籍のコンテナ船が衝突した事故で、海上保安庁による現場検証が行われました。昨夜8時ごろ、関門海峡で起きたこの事故では6人が負傷しましたが、海上保安庁は、業務上過失往来危険の疑いで、船に搭載されているAIS・船舶自動識別装置などの計器類を詳しく調べ、事故当時の航路などを確認していくことにしています。続いてはヴォイスポです。あすはいよいよ運命のドラフト会議。そしてオリックスの岡田新監督も動き始めました。
日本でプレーさせていただきたいと思います。
日米20球団による争奪戦の末、日本球界入りを希望した花巻東高校の菊池雄星投手。ドラフト前日の心境を語った。
ワクワクもしてますけど、とにかく本当にあした決まるんだなというのが、そんなに実感わかなくて、全然ボーっとしてるって感じです。ユニホームで野球するわけじゃないですし、投げるのは自分なんで、それはどこの球団さんに行ってもベストを尽くすだけって感じです。
阪神、オリックスともに1位指名を予定。あの野茂英雄を上回る8球団以上の指名も予想され、記録更新に注目が集まる。近畿勢の注目選手は菊池と同じくサウスポーの2人。立命館大学の藤原正典投手はキレのある変化球を武器に、昨年、関西学生リーグの3冠に輝いた。大学野球界ナンバー1左腕の呼び声も高く、上位指名が予想される。高校生では智弁和歌山高校の岡田俊哉投手。1年生の夏から甲子園を経験。ことしの夏は名将、たかしま監督の歴代1位となる甲子園通算58勝到達の原動力となった。運命のドラフト会議はあす午後4時から。ことしも目が離せない!オリックス、岡田新監督がきょう、オリックス東京本社を訪れ、オーナーへの就任あいさつを行った。
来年に向けてこれからオリックスの一員っていうか、オリックスを率いて、やっていくんだなと、そういう実感はきょう、わきました。
すでに先週から秋季練習に参加している岡田新監督。チームの印象を聞かれると。
バッティング練習とかを見た感想なんですけど、バットもよく振れる、来年の2月のキャンプインには本当に非常に楽しみというか、そういう選手が多いなと、それはもう一番の印象ですね。
岡田さん、来年には阪神との日本シリーズ、期待してますよ!
注目の菊池投手なんですが、オリックスならば岡田監督がどう育てるのか。そして阪神ならば城島選手とのコンビも楽しみですよね。あしたのドラフト会議、本当に楽しみです。さあこのあとは、
ドリブルにシュート。その早業に撮っておきは苦戦したんでしょうか。
今回の撮っておきは日本のプロバスケ、BJリーグから大阪エヴェッサ、なかむらなおと選手です。ウエイトトレーニングが日課というそのボディーはなんと体脂肪率、7%なんです。日本初のプロバスケットボールリーグとして5シーズン目を迎えたbjリーグ。その中で大阪をホームとしてリーグ3連覇を誇るチーム、大阪エヴェッサ。今回の撮っておきは大阪エヴェッサのなかむらなおと選手。はじめまして、毎日放送の吉竹といいます。きょうはこのあと、取材させていただきますんで、よろしくお願いします。大きい!近くで見るとちょっと、笑顔がほっとしました。身長192センチ、86キロと恵まれた体格、日本代表でもプレー経験のある仲村選手の持ち味は、柔らかなフォームから放たれるスリーポイントシュート。
シュートが好きなんで、やっぱりシュートが決まったときの観客席から聞こえる歓声ですか、あれがなんとも言えないですね。
何か考えたりとかされますか?シュートを打つ瞬間っていうのは?
ボールの軌道だったり、手首の感覚だったり、それぐらいですかね。もう入る、入らないは気にしてないです、ほとんどもう感覚で投げてるんで。
ここで恒例の筋肉チェック。なんと仲村選手は33歳にして、体脂肪率7%と、驚異の肉体の持ち主なんです。すごい、ここがもうすでにほら、ボールが小の中に2つ入ってるみたいですもん。こっちかな、やっぱり。うわー!あのー、そんなに硬ーいわけじゃなくって、なんでしょう、パンパンに空気入れたゴムボールみたいな弾力性が。
そんな感じですか。
うわー、すごいな。中学や高校ではバスケは人気スポーツ。しかし、日本のプロスポーツとして定着するにはもう少し時間がかかりそうです。
プロバスケットリーグができてまだ5年目なんで、どんどんどんどん僕らが頑張っていって、バスケットボールのよさをみんなに広げていきたいなと思います。いいもんですよ、プロ選手って。
そんな仲村選手の撮っておきの瞬間とは?
エヴェッサに2年目から入団して、まだそのときに、社会人になって初めて優勝したんですよ。そのときの瞬間が本当にうれしかったです。
ふだんはあんまりこう、感情をバーッと表さないようなイメージが、きょうは思ったんですけど。
あっ、そうですね。そのとおりですね。
優勝の瞬間はどうでしたか?
やったーって思いました、本当に。もう飛び上がりましたね。
ことしは目標としてはどんなふうに?
今シーズン、チームとしても一丸っていうチームスローガンがあるんですけども、本当に一丸となって、もう、優勝目指して頑張っていきたいと。
最後にゴールを狙う仲村選手を撮っておき。
このbjリーグ自体が地域密着型なので、ほとんどファンとの触れ合いも多いですし、一回だけ見に行く価値はあると思います。
第2次世界大戦後、シベリアなどに抑留され、強制労働をさせられた人たちが国に損害賠償を求めていた裁判で、京都地方裁判所は原告の訴えをすべて退けました。元抑留者ら66人は、戦後、国が自分たちの生命と健康を保護するべき義務に反して、旧ソ連に労力提供を申し出たうえ、積極的に帰還措置を取らなかったとして、1人当たり1100万円の賠償を求めていました。きょうの判決で京都地裁は、原告側が証拠として提出していた関東軍総司令部が戦後まもなく武装解除した兵士らを労働に使うようソ連側に申し出たことを示すとされる文書などについて、引き渡したことを根拠づけるものではないと指摘。また帰還措置についても国は外交機能が停止した状況の中で、早期に帰国させるための活動を行っていたとして、訴えをすべて棄却しました。
あのような極寒、飢餓、そして重労働。こういう苦労を本当に知らないからああいうふうなことが言えると思うんです。
原告団は控訴する方針です。
みんなデ天気のコーナー、小島さんです。お願いいたします。
お願いいたします。
さて、きょうのテーマは月夜のツーショットといただきました。なかなかおしゃれなネーミングなんですが、大阪府高石市にお住まいの五藤武史さんから送っていただきました。ありがとうございます。きれいな写真ですよね。
きれいではっきりしてますよね、模様もきれいですね。
この写真なんですが、よくよく見ますと、ちょうどこの辺りですかね。ちっちゃな点が見えるの、わかりますか?この下にある光の点、これなんですが、実はこの星、木星なんです。
そうなんですね。木星がこんなに月の近くにあるのってあんまり見たことないですよね。
見えるんですね、いっしょに。この写真なんですが、やっぱり星の写真撮るのは難しいそうで、シャッタースピードを調整しつつ、100枚以上を撮られたそうなんです。ありがとうございます。こういうことってあるんですよね。
本当はですね、よいのうちにこれぐらい近くに見えるというのは、年に3、4回ほどしかないそうなんですね。本当は木星というのは月の44倍、かなり大きいんですけれども。
これだけちっちゃく見えるということは。
地球から6億キロ、だいぶ離れているということでね、かなりちっちゃいですね。
次のツーショット、12月21日、見られるということで、クリスマス前、皆さんもぜひ夜空見上げてみてください。このようなお天気の写真、ぜひお送りください。お待ちしています。それではお天気お願いします。
昨夜は天体観測にはぴったりの、快晴の空となりましたが、気温が下がりました。けさの最低気温8度台から14度台ぐらいで、きのうの朝に比べると、2度から6度ほど気温下がりまして、肌寒くなりました。この時期、晴れて風の弱い夜というのは、地面付近の熱が上空に逃げる、放射冷却が起こるんですね。あすの朝もけさほどではありませんが、内陸部中心に気温が下がりそうです。ひまわりで雲の動きです。きょうの日本列島、ほとんど雲が広がることはなく、北から南までよく晴れました。快晴の一日になりました。天気図を重ねてみますと、高気圧が日本列島の真上に張り出しているんですね。この高気圧、背の高い高気圧ということで、きょうは安定したお天気になりました。あすの朝の気圧配置です。あす、高気圧は一つ東へと中心を移します。ただ次の高気圧が西のほうから進んできます。近畿地方は高気圧と高気圧の間で、きょうよりは薄雲が広がりやすくなりそうです。ではあすの天気です。奈良県の南部や三重県では午前中、雲が多く、一時的に雨の降る所もありますが、そのほかは大体晴れるでしょう。ただきょうより薄雲は広がりやすくなりそうです。降水確率です。午前、午後ともにほとんどが10%以下、低い確率になっております。ただ、奈良の南部や三重県では午前中、20%から30%です。予想最低気温です。けさより1、2度高くなるところ、多いですが、内陸部を中心に冷えそうです。予想最高気温です。日中の気温20度から24度ぐらい、きょうとほとんど変わらず、過ごしやすいでしょう。週間予報です。土曜日まではおおむね晴れて過ごしやすい日が続きますが、日曜日は全般に雨が降りそうです。注意報です。現在、乾燥注意報が大阪府全域、兵庫県の南部に発表されています。
吉竹さん、きょうはひときわ長く筋肉触ってましたけどね。
そうですね。
時間が長かったような気がしますけど。
やっぱりバスケットボールみたいな筋肉はこことここと裏にもついてたんですよ。すばらしいなと思いまして。
すごいんですね。よくわかりました。このあとはザ・ニュースです。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です