2009.10.30のニュース その1

前原国土交通大臣は日本航空の経営再建について企業再生支援機構を活用し、実質的に国の管理下で行う方針を表明しました。しかし、公的資金を投入するにあたり、高額な企業年金をどう処理するかなど、難題が控えています。
企業再生機構がしかるべき手続きを経て、可及的早期に支援を開始できることが本件再生を確実にするうえで適切と考えております。
揺れに揺れたJAL再建案。1か月間の検討の末に出された結論は、企業再生支援機構の活用。今後、公的資金も投入される見通しで、日本航空は事実上、国の管理下に置かれることに。
日本航空の西松社長がみずから企業再生支援機構に申し入れをするためやって来ました。
大規模なリストラや赤字路線の廃止が避けられない中、再建の最も大きな壁となっているのが巨額の企業年金だ。JALの企業年金支給額は月額25万円。これは月額9万円の全日空に比べ、およそ3倍の金額。これに基礎年金や厚生年金が加わると、JAL職員が受け取る年金は月額およそ50万円に達する。現在、JALはこの企業年金の積み立て不足が3300億円に達するなど、実質債務超過の状態。公的資金の活用がなされた場合は、こうした年金のふそくぶんにあてられる可能性がある。
税金がレガシーコストというか、あれだけ高い企業年金のところに流れていくとなると、ちょっとこれは国民に対する説明責任がつかないと思いますんで。
今後の支援には企業年金の減額が前提との考えを示した峰崎財務副大臣。しかし、JALの元職員からは減額に反発の声が。
みんなそれぞれやっぱりその年金を想定というか、前提としていろんな退職後の社会設計、生活設計をしてるわけですよ。この前、電話かかってきましたよ、ローンを組んだ銀行というか、相手から。年金減額してローン払ってくれますかね、なんて。
一方、街の人は。
会社をつぶしてね、しまったら、元も子もないんで、結局、ある程度もう、OBの方は我慢してでも会社を残す。あたりまえのことでしょ。
そういうのをあてにして入ってるわけじゃないですか。そういう根幹を覆して、経営陣として大丈夫なんですかっていうのが気になります。
現在の法律では年金の減額には受給者の3分の2以上の賛成が必要で、JAL内部での調整は難航している。前原大臣は長妻厚生労働大臣と会談し、JALの企業年金減額に向けた協力を要請。政府は今後、特別立法による企業年金の強制的な減額も視野に、支援策を検討するものと見られる。
JALが万が一飛ばないような状況になったときには、きわめて大きな支障が生じることになるわけでございまして、そういう意味では一企業ではありますけれども、公的色彩のきわめて強いものだというふうに思っております。
国の管理下での再建について、こう述べた前原大臣。しかし専門家からはこんな意見が。
法的整理をいったんして新生JALに公的資金を入れて、新たな再出発を図ったほうがいいんじゃないかと、こういうふうにも思っております。ゼロからの再出発でね、過剰なJALが抱えてる債務を大幅カットできますし、そうするともう負担はものすごく楽になりますよね。
日本郵政の衝撃人事もつかの間、今度はJALが政府の管理下に置かれる事態に。いたずらに時間ばかりが過ぎる中、鳩山政権はJALを再浮上させることはできるのか。
今夜の解説は箕輪さんです。箕輪さん、前原大臣の登場から40日余りですけれども、JALは国が救済するということが本決まりということですけど。
公共性があるからつぶすわけにはいかない、確かにごもっともだという感じはするんですけどね、ただ、そうした政府の姿勢こそが、日本航空の赤字体質を生んだんじゃないかと、そういう批判も一方にはあるわけですね。日本の企業の多くというのは、経営が悪化しないように企業努力をしているわけです。そうしたところから見たら、やっぱり冗談じゃないっていう思い、これ抱く人多いと思いますよね。ましてや、この不況の中です。毎日のように日本のどこかでは企業が倒産をしている。どうして自分の会社、助けてくれないんだと、そういう思いで今回の救済劇を見ている人だって少なくないはずです。日本航空を巡っては、コストの削減、これが強調されているわけですけれどもね、じゃあ、その一方で、運賃収入の実態っていうのはどうなっているのかなって、ちょっと疑問を抱くんですね。例えば客の数を増やすために経営を圧迫するような無理なセールス、こういうこと行われていなかったのか、その実態というのはまったくわかってないんですよね。コストの削減、これとは別に運賃収入を増やす方策、これを示してほしいと思うんです。そうでないと再建の道筋、大丈夫だと言われても、ちょっと、にわかには信じ難いところがあるなと。
国民のね、税金を投入する以上は、再建計画の透明性というのをしっかりしてもらいたいところですよね。以上、箕輪さんの今夜の解説でした。続いては結婚詐欺の疑いで逮捕された34歳の女と行動を共にし、ことし8月、埼玉県富士見市で死亡していた41歳の男性。2人の前日の足取りが明らかになりました。
結婚しましょう。会うのにも物を買うのにもお金がいる。貸してほしい。
婚活サイト上で出会った34歳の女に500万円。
今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます。
楽しみにしていた婚前旅行の結末は車中での死。大出嘉之さん、その死亡までの足取りが明らかになった。
都内でレンタカーを借りた大出さんは、こちらにあります板橋区の女の自宅マンションに入り、2人でビーフシチューを食べたと言います。
都内のレンタカー会社で車を借りた大出さんは女が当時住んでいた板橋区の家に向かった。
ビーフシチューをいっしょに食べた。
女の家でいっしょにビーフシチューを食べたという大出さん。胃の内容物などで明らかになったものだが、検視ではこれまでアルコール成分の検出や、睡眠導入剤の成分が、女が処方されていた睡眠薬の成分と一致していたことがわかっている。この睡眠薬について新たな事実がわかった。女の睡眠薬は3種類あり、大出さんからも同じ3種類の睡眠薬の成分が検出されていたのだ。警察は、女が飲食物に睡眠薬を混入した可能性もあると見ている。2人きりの食事のとき、睡眠薬やアルコールを摂取したとすれば、そのあと大出さんは車は運転できないはず。警察が可能性があると見ているのは女による運転だ。
食事を終えた2人はその後、レンタカーでこちら、国道254号線を埼玉方面に向かっていったということです。
食事後、2人が向かったのは埼玉県所沢方面。ところが。
埼玉県新座市のはなぶさインターに来ています。2人は一度、左の車線に入って所沢方面に向かいます。その後、Uターンをして富士見市へ向かったということです。
車は途中でUターン。向かった先は富士見市だった。そして。翌日、駐車場の車の中で死亡している大出さんを発見。後部座席に横たわっていた。助手席には練炭、ドアはロックされていたが、キーはなし。そして女の姿もなかった。
駐車場にいっしょに行ったけど、別れてそのあとのことは知らない。
駐車場で別れたという女の供述。これを裏付けるような目撃情報があることがわかった。遺体発見現場付近で女がタクシーに乗り込み、板橋方面に向かったという。警察はタクシーに乗った女が34歳の女かどうか確認を急いでいる。一方、女の自宅の家宅捜索ではレンタカーの鍵や大出さんが持っていたと見られるバッグなどは見つかっていない。
続いては乗組員3人が奇跡の救出を待ち続けた第一幸福丸。転覆した状態の船内にカメラが入りました。
開いてる!
開いてる?
開いてるんで。
きのう発見された第一幸福丸の船内捜索が八丈島の八重根港の沖合で行われた。上下が逆の第一幸福丸という文字。目の前にあるものが転覆した船だとわかる。潜水士の行く手を阻むのは、絡まり、網のようになったロープ。潜水士はボンベを外してロープの透き間をくぐっている。そしてカメラは船内へ。狭い通路を進むと、突然現れた空気のある場所。救助された3人がいた船室だという。この狭い空間で4日間を過ごしたのだ。
もうほとんど身動き取れないような所に、とは言ってました。なので、朝はもうあちこち痛いなとは、体が。
救出から一夜、大盛りのごはんを平らげるほどに回復した3人。きょう受けた検査の結果しだいでは、あすにも退院できる見通しだ。
お願いします。
その一方で、行方不明となっている4人の捜索はあす以降も続けられる。
このあとはオバマ大統領来日まであと2週間。
長妻厚生労働大臣はきょう夕方、肝炎患者支援法案は今の国会で成立させるべきだとの考えを初めて表明しました。長妻大臣は私たち報道陣の目の前で肝炎訴訟の原告団らにみずから鳩山総理を説得すると約束しました。薬害肝炎の原告団の山口さんと、そして福田衣里子議員が今、肝炎患者支援法早期成立を求め、長妻大臣との面談を行っています。
なぜこの臨時国会でですね、上程されてないのかっていうのをその理由をお聞かせください。
私自身も皆様方を苦しめたというのは国に責任があると。
冒頭から緊張した空気の中、始まった大臣との面談。原告代表の山口さんが厳しく迫っているのには理由があった。
民主党が政権を取りました暁には、法案を提出をして、成立をしてまいりたいと。
衆院選挙前の6月、肝炎支援法案についてこう発言していた鳩山総理。しかし、臨時国会で提出予定の中に肝炎支援法案はなかったのである。
この新政権は命を大切にする政治なんだということで、この肝炎法案を成立させることでですね、示していただきたいなというふうに思っております。あの大臣!官邸に、総理のほうに、私たちといっしょに行っていただけませんでしょうか?
それはもう、あらゆる手段を使ってやっていくと、このことはもちろん総理にも申し上げますし。
じゃあ、いっしょに行っていただけますか?
官邸に行かれるのであれば、もちろん私もお邪魔します。
じゃあ、いっしょにお願いいたします。
肝炎支援法案の早期成立について初めて推進する考えを明らかにした長妻厚生労働大臣。その実現について、政治評論家の三宅氏はこう指摘する。
何百万というその支援法が成立するのを待っている患者が全国にいるわけだから、与野党が合意して、議員立法の形で出すというのが一番いいと思いますよね。
ただし、小沢幹事長は法案提出を政府に一元化。議員立法は原則認めない方針を民主党内に通達しているため、肝炎支援法案の臨時国会での成立はたやすいことではない。
感触としてはいかがですか?
責任もって、精いっぱい頑張っていきますというお言葉をいただけたからですね、本当に一歩前進したと。
原告団と患者団体はあす、官邸を訪ねて、鳩山総理との面会を要請。法案の早期成立を求める予定だ。
この肝炎患者支援法案の成立に向け、中心的な役割を担っている新人議員、福田衣里子さんを、私、秋元が直撃取材しています。あす、この番組で放送する予定です。ではニュースフラッシュです。
普天間基地の移設問題を巡り、岡田外務大臣、北沢防衛大臣がきょう、在日アメリカ軍のライス司令官、ルース駐日大使と会談しました。この中でアメリカ側は、岡田外務大臣が主張する嘉手納基地への統合は運用上難しく、キャンプ・シュワブ沖への移設が最善との認識を示しました。これに先立ち、岡田外務大臣は沖縄県の仲井真知事らと会談し、嘉手納統合案について、個人の案として検討中で、政府の決定ではないと説明しました。中国の胡錦涛国家主席が北朝鮮のキム・ジョンイル総書記の訪中を要請したと朝鮮中央通信が伝えました。北京で28日に行われたチェ・テボク朝鮮労働党書記との会談で胡主席は都合のよい時期の訪中を求めたということです。健康回復が伝えられるキム総書記がいつどのような形で応じるのか、注目されます。関門海峡で起きた護衛艦と韓国のコンテナ船の衝突事故で、コンテナ船が事故の直前に左に不自然な急旋回をしていたことがわかりました。海上保安部はコンテナ船が前を走る船との追突を避けようと、急に進路を変えたことが事故につながった可能性があると見て詳しく調べています。
まず、事実上、国の管理下で経営再建が進められることになった日本航空についてです。政府は前原国土交通大臣を本部長に関係省庁が参加する対策本部をきょう、正式に設置し、日本航空の再建を支援する姿勢を明確にすることにしています。
国土交通大臣が設置した専門家チーム。きのう日本航空の再生計画を提出しました。国と金融機関が出資する企業再生支援機構の活用が盛り込まれました。その支援機構を日本航空の西松社長が訪れました。
西松社長は、会社を再生するために支援を要請しました。支援機構は近く、日本航空の資産査定に入り、資本増強のための出資や事業を続けるための融資を行うことなどについて検討を進めることになりました。
日本航空はこれまでも財務体質が悪化するたびに公的な支援を受けてきました。同時多発テロ事件。そしてイラク戦争。国際線の利用客が減少し、経営が悪化したときには、政府系金融機関の日本政策投資銀行からあわせて2640億円の融資を受けました。さらに去年の世界的な金融危機。業績は急速に悪化します。
ことし6月、日本政策投資銀行などから政府保証の付いた総額1000億円の危機対応融資を受けます。そして今回、企業再生支援機構に支援を要請しました。閣僚からは公的資金を活用するためには今までの経営を抜本的に見直さなければならないという指摘が出ています。
政府は、前原国土交通大臣を本部長に関係省庁が参加する対策本部をきょう、正式に設置します。対策本部では日本航空の経営の負担となっている企業年金の巨額な積み立て不足を圧縮させるため、年金の支給額を減額できるようにするなどの法的な特例措置を設けることや、当面の事業継続に必要な2000億円程度の融資に政府保証を付けることなどを検討する見通しです。政府は支援機構と並行して国による支援策の協議を進めることで、日本航空の再建を支援する姿勢を明確にすることにしています。次は、伊豆諸島の八丈島の近海で起きた漁船の転覆事故です。救助された乗組員が海上保安本部の調べに対し、船内では体がほとんどぬれなかったと話していることがわかりました。海上保安本部は海水につからなかったことが体力の低下を防ぎ、生還につながったと見て調べています。転覆した第1幸福丸。こちらはきのう公開された船内の映像です。ここが3人がいた居住区という部屋です。中には海水がない空間が残されています。居住区は船の底に近い部分にあります。広さは6畳程度。高さは1メートル60センチほどです。
救助された乗組員は海上保安本部の調べに対し、船内では体がほとんどぬれなかったと話しているということです。海上保安本部は、海水につからなかったことが体力の低下を防ぎ、生還につながったと見ています。転覆事故はいつ起きたのか。乗組員が入院している病院の医師によりますと、3人は、船が転覆したのは今月24日の午後8時ごろで、あっという間に転覆してしまったと話しているということです。また事故の前に最後にとった食事は、1人が24日の朝食で、残る2人も同じ日の昼食だったと話し、それ以降、救助されるまでの4日間は少しの水をとっただけだったと話しているということです。病院によりますと、3人はあすの朝にも退院できる見込みで、海上保安庁の航空機か巡視船で、静岡県下田市に向かうことになっているということです。関門海峡で海上自衛隊の護衛艦とコンテナ船が衝突した事故で、船舶の管制を行っていた海上保安庁の対応について、コンテナ船の船長は、この段階で方向を変えるのは厳しいと思ったが、国の機関からの指示と思い従ったと話していることがわかりました。国の運輸安全委員会は、海上保安庁の対応が事故のきっかけになった可能性があると見て調べています。
この事故で韓国籍のコンテナ船カリナスターは、前を航行していた貨物船を追い越そうとして針路を変え、海上自衛隊の護衛艦くらまと衝突したことがわかっています。これについてコンテナ船の前を航行していた貨物船の船長や乗組員は第7管区海上保安本部の調べに対し、コンテナ船は自分たちの船より速い速度で接近して数十メートル後ろまで迫ってきた。その直後にコンテナ船が左にかじを切って、大きく進路を変えたと話していることがわかりました。一方、カリナスターは海上保安庁の海上交通センターの管制官から、前を航行する貨物船を左側から追い越してくださいと連絡を受けたあと、進路を変えて衝突したことがわかっています。カリナスターの船長は運輸安全委員会の調べに対し、右側から追い越すつもりで貨物船の右後方を走っていたところ、急に左側から追い越すように言われた。この段階で方向を変えるのは厳しいと思ったが、国の機関からの指示と思い、従ったと話していることがわかりました。また衝突時の状況について船長は、向きが変わらないうちに貨物船に接近してしまい、慌ててかじを左に切った結果、事故になったと話しているということです。運輸安全委員会では、事故の原因はコンテナ船のかじの操作にもあるものの、海上保安庁の対応が事故のきっかけになった可能性があると見て調べています。きょう午前0時ごろ、愛媛県伊予市の沖合に停泊していた自衛隊の掃海艇に漁港に戻る途中の漁船が衝突しました。けが人はいないということで、海上保安部が事故の状況を調べています。
こちらが海上自衛隊の掃海艇と衝突した漁船です。ご覧のように船首の先端部が破損し、原形をとどめていません。
きょう午前0時ごろ、愛媛県伊予市の沖合およそ5キロの海上に停泊していた海上自衛隊呉基地所属の掃海艇みやじまに伊予市の上灘漁協に所属する底引き網漁船、長栄丸4.99トンが衝突しました。松山海上保安部によりますと、長栄丸は操業を終えて漁港に戻る途中で、衝突で船首の先端が破損しているということです。一方、掃海艇みやじまには、船首の左側にすった跡があるものの、自力で航行できるということです。長栄丸には伊予市の男性と女性の2人、みやじまには自衛隊の隊員40人が乗っていましたが、けが人はいないということです。掃海艇みやじまは基準排水量が510トン、全長は54メートルで、機雷探知器などが装備されています。呉地方総監部によりますと、みやじまは1週間ほど前から現場の海域で訓練をしていて、昨夜は訓練を終えたあと、いかりを下ろして停泊していたということです。海上保安部は、双方の船の乗組員が相手の船に気づくのが遅れたと認めていることから、見張りが不十分だったと見て事故の状況を調べています。アメリカ商務省が29日発表したことし第3四半期のGDP・国内総生産の速報値は、住宅投資と個人消費が伸びたことから年率に換算して前の期に比べて3.5%のプラスとなり、1年3か月ぶりのプラス成長となりました。ようやく成長率がプラスに転じたアメリカ経済。先行きはどうなるのか、ワシントンからの報告です。
アメリカは今、ハロウィーン商戦の真っただ中です。個人消費は低迷が続いてきましたが、景気回復への期待が広がる中で、店側は売り上げを伸ばそうと懸命です。
景気の足かせとなってきた住宅市場もことし後半からは動き出しました。その要因の一つが景気刺激策として打ち出された政府の減税策です。バージニア州の大学に勤務するジョン・デシャゾさんです。子どもが生まれたのをきっかけに住宅を購入しました。住宅の購入を決めた理由は、政府の減税策でした。初めての住宅を購入する人を対象に、最大8000ドル、日本円にして70万円以上の減税を受けられるとあって、このタイミングを逃したくなかったといいます。
ただ、回復しかけた住宅市場も、減税措置が予定どおり来月末で終了してしまえば、再び低迷するのではないかと関係者は警戒感を強めています。
一時は持ち直した自動車販売も政府の買い替え支援策が終わったとたん、再び落ち込みました。今回のプラス成長は政府の対策で底上げされている部分が多いと見られています。景気刺激策によってかろうじて経済は下支えされているものの、ことしの年末商戦は金融危機のさなかの去年より、落ち込むおそれがあるという厳しい見方すら出ています。
来週発表される失業率もこれまでの10%近い高い水準が続く見通しです。雇用の悪化が続くかぎり、来年にかけてもアメリカの景気回復のテンポは緩やかなものにとどまるという見方が大勢を占めています。
アメリカの経済の現状を日本企業はどう見ているのでしょうか。アメリカ市場とかかわりの深い3社に聞きました。自動車大手のホンダ。日本からの輸出なども含めると世界の販売台数のうち北米が40%近くを占め、北米市場に依存する割合は、トヨタ自動車や日産自動車を上回っています。アメリカで燃費のよい車への買い替えを支援する制度が実施され、年間の販売台数は当初の計画より1万台か2万台は伸びると見込んでいました。しかしこれまでに数千台しか増えていないということです。
海運大手の日本郵船。去年秋の金融危機以降、北米向けのコンテナの取扱量が激減しました。しかしクリスマス商戦を控え、例年、北米向けの荷動きが最も活発になる今月から来月末にかけてはコンテナの取扱量に持ち直しの動きも出ているということです。
大手精密機器メーカー、キヤノン。デジタルカメラやプリンターなどを製造・販売し、海外の売り上げではアメリカが最も多くを占めています。これから本格化するクリスマス商戦の動向が業績を大きく左右します。
ここまでアメリカ経済の現状と、日本の企業側の今後の見通しについてお伝えしました。沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題を巡って、アメリカ側はきのう、岡田外務大臣らに嘉手納基地への統合は受け入れられないという考えを伝えました。外務省や防衛省内では、アメリカ側の反対は強く、嘉手納基地への統合は難しいという見方が広がっています。沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題を巡って、政府は日米両政府の合意内容の検証作業を進めており、きのうは岡田外務大臣と北澤防衛大臣が在日アメリカ軍のライス司令官らと会談し、名護市のキャンプ・シュワブ沿岸へ移設するとした今の計画が決まった経緯について直接、説明を受けました。会談は1時間余りに及び、アメリカ側は岡田大臣が検討している嘉手納基地への統合について、戦闘機と普天間基地のヘリ部隊を同じ基地で運用することは難しく、有事の際に対応できなくなるなどとして、受け入れられないという考えを伝えました。これに対し岡田大臣は、沖縄県民が納得のいく説明が必要だなどと、さらなる説明を求めました。岡田大臣はきょうも引き続き司令官らと会談し、嘉手納基地への統合の可能性について意見を交わすことにしていますが、外務省や防衛省内ではアメリカ側の反対が強いうえに、地元も反発しており、嘉手納基地への統合を実現するのは難しいという見方が広がっています。来年度予算案の編成に向けた政府の事業仕分けの作業チームは調整がついていなかったメンバーの人選で民主党側と合意したことを受け、きょう、1週間ぶりに財務省の担当者からの聞き取り調査を再開するなど作業を本格化させることにしています。
政府の行政刷新会議が行う必要性や効果の低い事業を洗い出す事業仕分けは、作業チームの人選を巡って、党の研修もある新人議員はメンバーに加えるべきでないなどとする民主党側との間で調整がつかなかったため、先週から作業を中断していました。こうした中、きのう仙谷行政刷新担当大臣が小沢幹事長と会談し、党の方針を受け入れ、メンバーを当初予定していた32人から大幅に削り、枝野元政策調査会長を筆頭に、当選3回の衆議院議員4人と参議院議員2人のあわせて7人とすることで合意しました。これを受けて枝野氏ら作業チームのメンバーは昨夜、今後の作業の進め方について協議し、きょう、財務省の担当者から聞き取り調査を行うなど、1週間ぶりに活動を再開させることを決め、枝野氏は記者団に対し、1週間遅れたことで調査の時間が短くなったうえ、作業チームの人数も減ったが、その分、精力的に準備を進めたいと述べました。作業チームは来年度予算案に盛り込まれた事業のうち最終的には200程度を選び出して事業仕分けを行う方針で、来週には各省庁からの聞き取り調査に加え、現場視察も開始するなど、作業を本格化させることにしています。
ことし12月の電気とガス料金は原油や天然ガスの価格が上昇していることから、2か月連続ですべての電力会社と都市ガス大手が値上げすることになりました。
電気料金の標準的な家庭の1か月当たりの値上げ幅は、北海道電力が23円、東北電力が22円、東京電力が55円、中部電力が33円、北陸電力が12円、関西電力が24円、中国電力が27円、四国電力が15円、九州電力が12円、沖縄電力が39円となっています。一方、12月のガス料金も、原料となる天然ガスの価格が値上がりしていることなどから、都市ガス大手のすべてが値上げするとしており、ひとつき当たりの値上げ幅は標準的な過程で、東京ガスが40円、大阪ガスが36円、東方ガスが38円、西部ガスが32円です。前者がそろって値上げとなるのは電力会社と同じく2か月連続です。
脳こうそくやアルツハイマー病、手足に震えが出るパーキンソン病などの兆候をいち早くとらえようという研究が今、行われています。横浜市にある研究所から中継でお伝えします。
これが病気を発見する手がかりです。
え?
皆さんこの、ふだん何気なくしているこの歩くという行動。これを細かく分析することで健康状態から病気のサインまで把握しようという研究が始まっているんです。
ほぉ。
使われるのは、このちいちゃな装置だけです。これ、前後左右上下と、3次元の動きを感知して記録することができるものです。これを腰につけます。これだけ。あとはふだんどおりに生活すればいいんです。このふだんの生活の中の記録を解析します。お願いします。上のグラフは健康な人の歩いたときのデータです。一歩踏み込んだところが、グラフがこう、ピッと上がります。大体こう、規則的になっているのがわかると思います。
そうですね。
下はパーキンソン病の方のデータです。全体的にこう、踏み込む力が弱い、山が小さいですよね。そしてそのリズムが、このあたりは小さいんですけど、幅がこっちは広がります。というふうにリズムが不規則なんですね。そのほか、さまざまなデータの解析を進めて、病気のサインというのを見つけようというものです。例えば足に信号を送る脳に障害がある場合、具体的にはこういった病気、脳こうそくやパーキンソン病、アルツハイマー病、それからうつ病の前兆などもわかるようになるのではと期待をされているんです。この技術、例えば健康診断に採用されれば、病気を早期発見することにつながりますし、患者の方に継続的に使うことをすれば、リハビリですとか、薬の効果などを実証することにも使えるといいます。この研究所では病気ごとのさまざまなデータをさらに蓄積して精度を高め、医療現場での実用化を目指すことにしています。中継でお伝えしました。
さて、今週から読書週間が始まりました。けさは本を巡る最新の動きについて、森山アナウンサーです。
おはようございます。お願いします。
さあ、きょうはこの電子書籍ですね?
もう今、音楽の世界ですとCDではなくて、インターネット経由でデータを手に入れて専用の端末で楽しむという人、増えていますよね。
多いですね。
私もそう、楽しんでいるんですけれども、それと同じように、本や雑誌を紙ではなくて携帯電話などの端末で楽しむという人が増えているんです。出版不況といわれる中で、注目される電子書籍。その最新事情を取材しました。
おや?森山さん、公園で何かを手にしていますが、もしや?
私が持っているのは、今話題の電子書籍です。アメリカの大手ネット販売会社が先週、日本で発売しました。厚さわずか9ミリ、重さは290グラム。ここになんと書籍1500冊分のデータが保存できるんです。今は英語だけですが、今後は日本語の書籍も提供する計画です。
英語を読んでたんですね。
電子書籍を端末で読む動きは日本でも始まっています。その中心となっているのが、携帯電話です。
ほぉ、携帯電話で本を読むんですね。
そうなんです。今、電子書籍の機能を搭載した機種が増えているんです。6月に発売されたこの携帯電話、画面をより大きくして、小説などが読みやすいように設計されているんです。
なるほど。
あー、結構人気あるんですね。
はい。総務省の調査によりますと、去年の携帯向けの電子書籍の市場は3年前の20倍以上という急速な伸びを見せています。
そんなにですか!
はい。特に売り上げを伸ばしているのが、雑誌です。こちらは先月から始まった雑誌の有料配信サービスです。現在20近くの雑誌が配信されて、最新号を読むことができます。雑誌を配信している出版社の1つを訪ねました。こちらではことし4月から電子書籍専門の部署を新たに設けたんです。現在およそ80の本や雑誌を電子書籍にしています。電子化を進める背景の一つには販売部数の落ち込みがあります。
こちらのファッション誌、販売部数が全盛期の3分の1、月8万部に減りました。そこで新たな市場を求めて携帯電話などへ配信することにしたんです。
でもちょっと待ってください、こんな小さな画面で、ファッション雑誌、読めるんですか?
実は、ちょっと気になるなというところはこのように画面を拡大できるんです。配信数は月2万件ほどで、紙に比べて流通コストが抑えることができますから、収益は増えたんです。さらに、月1回の発行に加え、週1回、最新の記事も配信して、読者の開拓につなげようとしています。会社では来月末にもう1冊、ファッション誌を電子化する予定ですが、まだどの雑誌かは秘密です。
一方、こちらはコミックを携帯電話向けに編集している会社です。コミックの分野では電子書籍ならではの新しい見せ方のくふうが進んでいるんです。例えば、横長で描かれた2人の人物が会話をしている1こま。これを携帯電話向けにどう編集するかといいますと、まず1こまを3つのシーンに分解します。そして、画面を動かしながら表示するんです。
ほぉほぉ、あ、動きましたね。ちょっとしたアニメのようにも見えますね。
そうですね。携帯の小さい画面の端末の特性を生かしたくふうで、紙とは違うコミックの魅力を引き出しています。この会社のグループ企業では、こうしたノウハウを雑誌にも取り入れようとしています。こちらは登山者向けの雑誌です。このページ、山の写真と文章が別々に配置されています。
そうですね。
携帯電話では写真を左右に動かしたり、拡大させながら文章を載せることにしました。いわば、映画のような見せ方で読者を引きつけようというものなんです。
あ、いっしょになってますね。
会社では大手出版社や印刷会社、電機メーカーと連携して研究を続けています。
いやー、次々と新しい技術が開発されて、電子書籍、普及し始めているんですね。
そうですね。
それによって、本と私たちのつきあい方って、何か変わるんでしょうかね?
取材した出版社の方によりますと、紙の本そのものをなくそうということではないんですね。情報を伝える選択肢を増やして、出版不況を乗り切りたいということでした。
そうですか。やはり紙の媒体も捨て難いですもんね。
そうですね。街で電子端末について伺った際も情報が欲しいときは電子端末を使うんですけれども、やはり心を落ち着けたいというときは本を手に取って読みたいという声もあったんですね。なので、紙と電子、上手に使い分けながら、書籍とつきあう方が増えていくのかなというふうに感じました。
森山アナウンサーでした。続いて気象情報、加藤さんです。
おはようございます。きょうは北海道では冬の空気の入れ代わりそうです。こちらは現在の旭川市の様子です。けさは時折、雨が降っています。きょうの旭川市はしだいに雪が降る予想となりました。現在の気温は12度台です。夜にかけて気温はどんどん下がる一方です。夜遅くには0度くらいまで下がるでしょう。この時間は北海道や東北の北部でところどころ雷雲が発生しています。きょうは北日本では雷雨になる所があるでしょう。突風などにも注意してください。では天気図です。現在、北日本を寒冷前線が通過中です。このため北日本では大気の状態が不安定で、午前中を中心に雨や雷雨になるところがありそうです。今夜にはこの前線は東に離れていきますが、大陸からは寒気が流れ込んできます。きょうは夕方以降は北海道、平地でも雪の降る所がありそうです。そしてこの先は断続的に寒気が流れ込みそうです。来月1日から2日にかけては日本付近を低気圧が発達しながら進む予想です。全国的に風が強まり荒れた天気となるおそれがあります。また大陸からはきょうよりもさらに強い寒気が流れ込みそうです。寒気のピークは3日、文化の日です。平地でも雪となるような目安の寒気は東北の北部まで。山で雪を降らせるような寒気は東日本、すっぽりと覆いそうです。3日、文化の日は西日本や東日本、標高の高い所でも雪の降る所がありそうです。今後の情報に注意してください。それではきょうの全国の天気です。西日本や東日本では日中、穏やかに晴れる所が多いでしょう。一方、北日本は午前中を中心にところどころで雨や雷雨になりそうです。夕方以降は北海道、雪の降る所があるでしょう。予想最高気温です。関東から西はきのうと大体同じくらいです。ところどころで25度くらいまで上がり、汗ばむくらいになりそうです。北海道、日中はどんどん気温が下がり、夜にかけて急激に寒くなるでしょう。あすからの予報、札幌から東京です。あす、札幌では夕方以降、雪の予想です。日曜日から月曜日は広く雨で、風が強まり、荒れた天気となるおそれがあります。火曜日は北日本、雪の積もる所もあるでしょう。名古屋から那覇にかけてです。あすは広く晴れますが、日曜日は雨が降るでしょう。来週前半は晴れても寒くなりそうです。標高の高い所は雪が降るかもしれません。以上、気象情報でした。
スポーツは望月さんです。プロ野球、ドラフト会議、岩手のあの投手。
阿部さんのふるさとですよね。注目を集めた岩手・花巻東高校の菊池雄星投手の交渉権は西武が獲得しました。
ほっとして、とにかくまだまだ実感沸かないですけど、やってやるぞという気持ちで、今いますね。
菊池雄星。投手、花巻東高校。
6球団による抽せん。引き当てたのは西武の渡辺監督でした。
雄星君、すごい運命を感じてます。
菊池投手もすがすがしい表情でしたが、くじを引き当てた、この西武の渡辺監督、本当、うれしそうでした。
いやー、そうです、菊池投手は大リーグも含めた20球団が注目した…ですからね。どんな活躍をするのか、本当に楽しみです。さあ、そんな菊池投手のように多くの球団から指名を受ける選手がいる一方で、どの球団でもかまわないからなんとかしてプロ野球でプレーしたいと、特別な思いで指名を待っていた選手もいました。
和歌山市内にある雑居ビル。テレビの画面を心配そうに見つめるこの男性。徳田将至さん26歳です。ドラフト会議で自分の名前が呼ばれるのを心待ちにしていました。
徳田さんはことし発足した関西独立リーグの紀州レンジャーズに所属するピッチャーです。最速154キロのストレートを武器にチームの柱として活躍しました。かつて、アメリカのマイナーリーグでもプレーした経験を持つ徳田さん。関西独立リーグから初となるプロ野球入りが期待されていました。先月、プロ野球2球団の入団テストで最終選考に残り、そのうちの1つからは1軍には出場できないものの、育成選手として指名する可能性も伝えられていました。
指名を待つ徳田さん。上位指名の中には名前はありませんでした。
ドラフト会議が始まって2時間半、次に始まるのが育成枠での指名です。
そして。最後まで徳田さんは指名されませんでした。
徳田さん、残念でしたね。
そうですね。
いや、プロの世界、厳しいんですね。
きのうのドラフトでは12球団あわせて83人の選手が指名されたんですけどもね、その枠に入ることがいかに厳しいかがよくわかりますよね。さあ徳田さん、来年のドラフト、プロ入りを目指してきょうから練習再開だということです。ここまでスポーツでした。
続いてのニュース、守本さんです。
警察庁は一般の道路の規制速度を道路の安全性などに応じて設定できる新たな基準を作り、全国の警察に見直しを指示しました。新たな基準によりますと、地域住民に身近な生活道路は歩行者や自転車の安全を守るため、時速30キロとし、防護策などの設置を検討するよう求めています。また歩行者や自転車が通らず、事故の危険性が比較的低いバイパスなどの道路では一般道路の最高速度の時速60キロを上回る70キロか80キロに設定できるとしています。政府税制調査会を担当する財務省の峰崎副大臣は会見で、ガソリン税などの暫定税率の廃止について、一部を再来年度以降に先送りすることも含めて検討する方針を示しました。この中で財務省の峰崎副大臣は、2兆5000億円の減収となる来年度からの暫定税率の廃止について、廃止の方向性は確認しているが、これからの議論だと述べ、一部を再来年度以降に先送りすることも含めて検討する方針を示しました。また環境税は説得力のある議論が必要だとして、来年度に導入するのは難しいという見方を示しました。大手銀行グループのりそなホールディングスは公的資金の返済を今年度も着実に進めるための資金として750億円の資本増強を行うことになりました。りそなホールディングスは平成15年までに投入された3兆円余りの公的資金を段階的に返済してきましたが、現在もなお、1兆8000億円余りが残っています。公的資金の返済は、今回調達する資本に加えて、利益の中から積み上げた資金なども充て、りそな自身が国から株式を買い取る形で行われます。りそなは着実に返済を進めることで、経営再建が順調に進んでいることを示したい考えです。映画やテレビドラマの名脇役として長年活躍し、今月21日に亡くなった女優の南田洋子さんの通夜が東京で営まれました。南田洋子さんは昭和28年のデビュー以来、多くの映画やテレビドラマに出演して人気を集めていましたが、今月21日に、くも膜下出血のため亡くなりました。南田さんの通夜は東京・港区の寺で営まれ、祭壇には夫で俳優の長門裕之さんが撮影した南田さんの遺影が飾られ、参列した人たちは祭壇に手を合わせて南田さんとの別れを惜しんでいました。体の平衡感覚がまひし、歩くことができなくなる難病、せき髄小脳変性症の原因となる遺伝子を特定することに、東京医科歯科大学の研究グループが成功しました。このグループでは遺伝子の変異で体内で作られる特殊な物質の働きを抑える薬物を見つけることができれば、患者を完全に治療することも可能だとしています。また今回わかった病気が起きる仕組みは筋肉がいしゅくしていく難病、筋ジストロフィーの一部とも共通していて、新たな治療法の開発につながると期待されています。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です