2009.11.19のニュース その2

鳩山政権初の採決の強行で、国会が早くも大揺れです。亀井大臣肝いりのいわゆるモラトリアム法案の扱いを巡り、与野党の対決は夜の戦いに突入。自民、公明の議員が欠席する中、現在も本会議が続いています。一方、事業仕分け前半戦を鳩山総理大臣はべた褒めしましたが、財源の壁はなお高くそびえ立っています。
これより会議を開きます。
午後9時17分。予定から8時間以上遅れて始まった衆議院本会議。その訳は。
開会に先立ちまして、自由民主党改革クラブ、公明党所属委員に対し、ご出席を要請いたしましたが、ご出席が得られません。やむをえず議事を進めます。
きょう開かれた衆議院財務金融委員会で目立つ空席。自民、公明など野党が欠席した理由は、亀井大臣肝いりのいわゆるモラトリアム法案をこの場で急きょ、採決することになったためだ。委員会で2日しか審議しない形での採決に自公両党が反発。採決を強行しようとする与党に共産党も。
今の与党・民主党の強行採決は、これまで自民党が行っていた横暴な委員会運営とどこが違うんでしょうか。
しかし。
起立総員!よって本案は原案のとおり、可決すべきものと決しました。
昼過ぎ、モラトリアム法案は委員会で可決。
苦渋の選択だったです。年末の中小企業、事業者の資金繰りの問題なんかがありますので。
臨時国会の中でね、まあ、いろいろ、日程がタイトになってるでしょう。
事実、臨時国会の会期は30日までだが、政府提出法案はまだ一つも成立していない。与党側の焦りとも見られる採決の強行だが、一方、野党はこうした運営には別の意図があると批判。
鳩山総理のこの偽装献金問題。小沢幹事長のさまざまな問題が報道されました。そういうことも国会の場で議論されることが嫌なのか。
採決を強行したことに対し、自民党は、玄葉財務金融委員長の解任決議案を提出し、応戦。さらに職権で午後9時からの本会議開催を決定した民主党の松本議院運営委員長に対し解任決議案を提出。徹底抗戦の構えを見せた。そして午後9時過ぎ、8時間以上遅れて始まった衆院本会議。
玄葉光一郎君は委員長という良識ある国会を守るべき立場にありながら、多数を背景とした独善的、強権的な今回の委員会運営は断固として許すことのできない恥ずべき行為であります。
理不尽極まりない解任決議案を提出するという暴挙に出た自民党に対し、強く厳重に抗議するものでございます。玄葉委員長は限られた日程の中では最大限の質疑時間を、しかも野党への配分を手厚く確保する方向の中で委員会を運営されてこられました。
自民、公明両党が提出した玄葉財務金融委員長の解任決議案を与党側は否決。松本議院運営委員長に対する解任決議案もまもなく否決する見通しだ。本会議は今も続いている。
大変おもしろいというか、それぞれの皆さん方が大変いい提案をされながら、非常に感心、感じ入ったところでございます。
事業仕分けをべた褒めした鳩山総理。
一般利用はおられますか?
一般利用もいます。
一般利用の…。
私の話も聞いてください。そちらから一方的で、こっちが話そうとしていることを止められるっていうのは心外でございます。
いいですか?
仕分け人と官僚の激論の中、前半戦を終えた事業仕分け。廃止や見直しが続出。37事業を廃止とし、予算縮減などを含めるとおよそ4300億円余りの削減に。
すべての事業が見直すということにはなりませんが、それだけに共通項というものをまとめることも大事だということで、いわゆる横断的な方面からのいわゆる横ぐしで見直していくという発想は大変貴重だと思っておりまして。
政府は行政刷新会議を開き、事業仕分けの結果報告を行った。会議では、仕分け対象とならなかった事業に関しても、複数の省庁で重複する事業は廃止するなど、見直し方針を決定した。
高度な政治犯…政治判断で査定の段階で、仕分け結果とニュアンスが違ったり、程度問題として違ったり、そういうこともあることはありえますけれども、基本的には仕分けの結果、評価結果というのは、最大限尊重されるはずであると、私は思っております。
行政刷新会議の中では事業仕分けで凍結と判断された次世代スーパーコンピューターの開発について、どういうことなんだと異論が出たという。
スーパーコンピューター技術を日本が失う。それは日本の科学技術、あるいは国民生活に甚大な影響を及ぼす。
鳩山政権の目の前には、高く大きな財源の壁が立ちはだかる。荒れもようとなった国会。与野党の攻防は今もヒートアップしている。
紛糾している国会なんですが、現在は延会手続きで休憩に入っているということです。さきほど、自民、公明は欠席とお伝えしましたが、出席しています。おわびして訂正いたします。衆議院本会議場では、さきほどまで松本議院運営委員長に対する解任決議案が民主党の中で採決が行われていましたけれども、こちらは否決される見込みだということです。そしてその後、いわゆるモラトリアム法案が採決され、今夜中に衆議院で可決する見通しだということです。韓国・プサンの射撃場火災で犠牲になった日本人7人が今夜、遺族に付き添われて無言の帰国をしました。
韓国・プサンの室内射撃場で16人が死傷した火災で、犠牲となった日本人7人の遺体が今夜、遺族と共に帰国。遺族らは会見に臨んだ。
着いて2時間ちょっとで、楽しい旅行があんなに悲惨な結果になるとは思っておらず、本人たちの悔しい思いを考えますと、大変憤りも感じておりますし、大変悲しい思いでおります。
悲しみに打ちひしがれる遺族たち。またきのう現場を目の当たりにしたことで、韓国の制度への憤りをあらわにした。
入り口が1つしかない、ああいう狭い場所に、ああいう営業をする場所を放置して、よくそのままの営業がされていたなという問題についても大変憤りを感じております。
帰国に先立って行われたプサン市長との面会では。
韓国にはまだ大やけどを負った4人の日本人負傷者が入院中。3人については比較的病状が安定しているものの、予断を許さない状態だ。
今夜の解説は箕輪さんです。箕輪さん、ご遺族の方々の悲しみと憤りを思いますと、本当にもう、苦しい思いになりますけれども。
遺族からは会見の中で二度とこうした悲劇を起こさないように対策を講じてほしいという話もありました。実は韓国では3年前にもソウルの室内射撃場で火災が起きているわけです。そして死者も出、けが人も出ています。このときの教訓が安全対策に生かされていれば、今回の事態も起きなかったかもしれません。なんともね、やっぱりやりきれないし、残念だなという感じがするんですね。大きな事故が起きる前には、必ずといっていいほど、ひやりとしたり、はっとしたり、そうした現象が起きるといわれています。いわゆるハインリッヒの法則っていうんですけどね。今回、その火災があった射撃場でもこういうことがなかったのかなというふうに思うんですね。小さなトラブルがあっても、いや、大ごとにならなくてよかったとそのままで放置してしまったんじゃないか、そういうところを非常に気になります。そして今回の事故は決して日本と無縁なことではないと思うんですね。不特定多数の人が出入りするような場所、ここでやっぱりもう一度、自分たちの設備が安全かどうか確認をしてほしいなと思いますね。
この無念の事故の教訓を日本でも生かしてほしいですよね。以上、箕輪さんの今夜の解説でした。さて、今入ってきたニュースをお伝えします。札幌市の路上で今夜、じょせいが刃物で胸など数十か所刺され、死亡しました。警察は現場にいた男を殺人未遂の現行犯で逮捕しました。逮捕された神奈川県川崎市の自称大学生、吉沢真容疑者は今夜7時半過ぎ、札幌市中央区の路上で、23歳の女性の胸などを刃物で数十か所刺し、駆けつけた警察官に殺人未遂の現行犯で逮捕されました。女性は病院で死亡が確認されました。吉沢容疑者は、刺した女性は元交際相手で、よりを戻そうと思ったが、こんな結果になってしまったと供述しており、警察は容疑を殺人に切り替え、詳しく調べる方針です。このあとはトラスト・ミー。アジア重視を鮮明にしたオバマ大統領にとって、信頼でき
アメリカのオバマ大統領は韓国訪問でアジア歴訪を締めくくり、首脳どうしの親密さをアピールしました。一方、先週オバマ大統領と会談したあの人は、私を信じてと訴えていたことを明かしました。
親米、反米、双方のデモ隊が出迎えたオバマ大統領の韓国訪問。歓迎式典では韓国軍の兵士たちがカラフルな民族衣装で出迎えた。和やかな雰囲気で始まった首脳会談。この和気あいあいムードの理由は。オバマ大統領の訪問を前に、イ・ミョンバク大統領はアフガニスタンへの再派兵を決定。アメリカ国内でも批判の多いオバマ大統領のアフガニスタン政策。大統領自身にとってもまさに援軍といえる韓国の協力を手放しで歓迎した。また北朝鮮問題では。核放棄とそれに対する見返りを一括して解決しようというイ・ミョンバク大統領のグランド・バーゲン案。オバマ大統領はそれを支持し、過去のパターンは繰り返さないと強調した。そして来月8日に北朝鮮担当特別代表のボズワース氏が訪朝することを発表した。米韓首脳の良好な関係とは対照的に普天間基地の移設問題でぎくしゃくする日米の首脳。東京での首脳会談で、普天間を巡り、こんなやり取りがあったことを総理みずからが明らかにした。
われわれとしては、できるだけ早く結論を出したいと。だからトラスト・ミーだと、そうしたら信じますよと言ってくれましたから、そういう信頼関係はあると思います。
オバマ大統領の信頼に応えるという宿題が残った鳩山総理。いつ、どのような形を取るのか。そしてそれは日本国民の信頼に応えるものなのだろうか。
ではニュースフラッシュです。
来年春に卒業予定の大学生の就職内定率は62.5%で過去最低を記録した2003年や2004年に次ぐ、就職氷河期並みの低水準だったことがわかりました。去年の同じ時期と比べ、7.4ポイント減で、下げ幅は調査を始めた1996年以降、最大でした。
お前がこのまま黙っているんだったら、親が死刑になるべきだということを言われたと、そこが一番今回申し入れに至る一番大きな経緯ではないかと。
イギリス人英会話講師死体遺棄事件で逮捕された市橋達也容疑者の弁護士は、不当な取り調べが行われているとして千葉県警と千葉地検に通告書を提出し、改善を申し入れたことを明らかにしました。千葉県警は真実究明のため、警察は法にのっとり、適正な捜査をしていますとコメントしています。イエメンで日本人技術者の男性が誘拐された事件は、19日も解放に向けた詰めの交渉が続けられています。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です