めちゃ2イケてるッ! 2009.11.21(土)

(イーグル)早う せえよ!時間ないねん! 次!(DRAGON)俺が告知する!映画 『いぬばか』の主演は…。(もう中学生)柴田 恭兵です!(イーグル)違うわ! スザンヌですよ!
14回目の冬を迎えた『めちゃイケ』にこの日 朝から 不穏な空気が
リハーサル室で 中嶋Pがイライラしながら 待っていたのは…(中嶋)遅い!(中嶋)遅いんだよ お前ら!だらだらすんな。(伊藤)中嶋Pが ご立腹です。(中嶋)加藤!(加藤)すいません。(濱口)めっちゃ 集中攻撃。先頭だったからじゃないかな。(中嶋)『めちゃイケ』も14年目に突入しました。これからますます 気を引き締めて気合を入れていかなきゃいけないときなのね…。(鈴木)何て?(矢部)「いけないときなのね」って。(中嶋)ますます 気を引き締めていかなきゃいけないときなのにお前ら たるんでんだよ!(濱口)はい… すいません。しかし! たるんでいるのは今回 タレントだけじゃありません!(矢部)あらっ? 新しいパターン。AD! そこに 一列に並べ!(矢部)嘘やん!(中嶋)早くしろ!(大久保)あれっ? あんな…。(岡村)えっ(岡村)うわっ!(光浦)あれじゃね(矢部)あの人やんな。
明らかにオーラが違うADが!(岡村)めっちゃカワイイ!(加藤)あれ ブースカじゃないよなあんな 激やせするわけないやん!ブースカじゃない!(有野)『ビフォーアフター』 行ったんかな?昨日 今日 入ったような お前らに分からないかもしれないけど…。
ざわつく一同をよそに ADへの説教を続ける 中嶋Pだが…分かってんのか?何だ? その反抗的な目。(鈴木)うわ~!(矢部)嘘! 嘘あかん あかん!お前も…。(矢部)中嶋P あかんって!(中嶋)お前も!(加藤)そこまでにしてよ!やめろお前も!(鈴木)え~!(加藤)中嶋!(濱口)お前 分かってんのか(有野)すいません!(矢部)中嶋さん…。ごめんなさい(矢部)駄目ですよ!
この おそらく日本で 一番カワイイADさんは本日より公開中の映画『曲がれ! スプーン』の中で超常現象バラエティー番組を 担当
このたび 『めちゃイケ』に派遣されてきたが中嶋Pに 普通に 頭をはたかれている 今の状況の方がどんな超常現象よりも理解不能で…(長澤)よろしくお願いします。(濱口)『曲がれ! スプーン』や。(矢部)それでか…。「それでか」じゃないわ!
思わず 人気女優への体罰を許すところだった!何だ? その反抗的な目は。(矢部)してはらないですよ。(中嶋)言っとくけどなお前が来ても…。(矢部)もう 言ってましたよ。(加藤)散々 言ってましたけど。(中嶋)お前 こっち来い!(矢部)やり過ぎたら 駄目ですよ。(中嶋)ここに立て。(加藤)2ショットになってますね。何これ 並ばしたらあかんやん!大久保さんが かわいそうやん。どっちが演者で どっちがADか分かんねえじゃねえかよ!大久保さん すいません。(大久保)いやいや!わたしが ADですよ!ADのが奇麗で 大久保さんに恥かかせて すいません!恥かかせて すいません。(大久保)いやいや…!何で?全然!
というわけで…(伊藤)今日は 『めちゃイケ』を支える ADとしての心得を中嶋Pが 教えてくださいます。(中嶋)みっちり 教えてやるから。みっちり!何だ? お前 その顔は。この野郎!(矢部)もう やめて!(中嶋)にやにやしやがって。(矢部)たたくの やめて!やめろって!
ADの基本 それは 100人以上のスタッフが働く現場で誰よりも 大きい声を出すこと(中嶋)最近 お前らな…。確かに それはあるか。(光浦)まあね。今から 俺が 声を出すから全員で 俺の後に復唱しろ。少々~ お待ちください。(5人)少々~ お待ちください。(中嶋)声が小さいんだよ!そんな言い方 見たことないけど。こんなの 使うとこある「少々 お待ちください!」でしょ(矢部)言いますかね?お前 1人で言ってみろ。 いいか?照明さん 直しております!少々~ お待ちください!照明さん 直しております。少々 お待ちください。正しい。(中嶋)小さい!ナガセさんの トイレ待ちです。少々~ お待ちください!(加藤)それはあるね。ナガセさんの トイレ待ちです。少々 お待ちください。ナガセさんは いっつも下痢です。少々~ お待ちください!言わなくていいよ!ナガセさんは いっつも下痢です。少々 お待ちください。(鈴木)言わせちゃ駄目でしょ!全然 声 小せえじゃねえか。(矢部)言えてたよ。(濱口)近いよ。(中嶋)分かってんのか? お前。(中嶋)何だ? その目は。(加藤)近いよ 中嶋!中嶋 近えよ!よし。(矢部)やかましいわ!何の 「よし」やねん!
ADの基本それは 食事に時間をかけずいち早く 現場に戻ることよーい スタート。(矢部)あんまり早く 食べるのも…。これ 何の映像?(中嶋)もっと早く 食べろ!(中嶋)1分で食え!(加藤)お茶なしですからね。きついよ。(中嶋)ちびちび 食いやがって。(中嶋)長澤!(矢部)「長澤」って言うた。間違えた… 桜井!(伊藤)桜井さんですよ。新人AD 桜井さんです。(中嶋)桜井(加藤)「長澤」は 失礼だよね。
では ふがいないADたちにお手本を!(伊藤)よーい スタート!(濱口)えっ?ビニールから いった。(矢部)いきなり ミスってるやん。(加藤)何してんだよ。
が 中嶋Pが夢中になっている間に…お久しぶりです。映画のとき お世話になりました。ありがとうございました。てめえ… この野郎!やめろって!(濱口)あいさつやろ!やめろよ!今の 痛かったんじゃない俺の見本 見てねえじゃねえかよ!(矢部)あいさつしてはったんや。(有野)見ててほしかったんや。(中嶋)次 絶対 見ててよ!
ADの基本 それは文字通り ディレクターのアシスタントであることだが…『めちゃイケ』のADにとって一番大事なこと 教えるぞ。(中嶋)一番大切なことはカガリディレクターの お世話なんだよ。そうですか(有野)カガリ君 びっくりしてる。(加藤)13年やってますけど聞いたことないです。(加藤)「俺かい」みたいな顔してるよ。(中嶋)どういうこと やってんだ?(東中川)肩 もませてもらいます。カガリディレクターは 首がない分すごく 肩が凝るんだよ。(矢部)確かに 首はないけどね。後で 怒られるわ! 中嶋カガリ君に 後で怒られるわ!(光浦)凝ってないんじゃない?(矢部)もみ慣れてへんやん。
が 大事な仕事は まだあったお前 いつも 何やってるんだ?(永井)ぬれティッシュなどで背中を ふかせてもらっています。(大久保)何それ!(矢部)「わおわお!」
カガリDはほぼ 編集所に住んでいるためお風呂に入れないときは たまーにそういうことがある という話長澤さん ホンマ ごめん!背中だけ 見んといてあげて!
そして もうひと仕事(カマタ)カガリさんが最近ハマっている 茶わん蒸しを大量に買うことです。(中嶋)とことん 食べます。
では 早速…これ 何(武田)何なの?(雛形)何してんのどこの石油王やねん!(矢部)カガリ! 長澤さん 見てんで。よし! お前も 背中 ふいてやれ。ちょっと!
すると 新人ADが ついに…はい。 でも これは たぶんADの仕事じゃない…。(加藤)そのとおり!(光浦)正解です!これが『めちゃイケ』の日常だろうが!てめえ お前…。
初めての反抗に中嶋Pが またキレて…ん~?(光浦)近い!(鈴木)わ~… 近い!(有野)あ~ 気持ち悪い!(光浦)逃げていいよ!(鈴木)うわ~ 逃げて!よし。(矢部)もうええ!(濱口)見たかっただけやろ!(矢部)何の 「よし」やねん!
そして ついに中嶋Pに おたまで指導!出張!プレッシャー星人のコーナー!(一同)イェーイ!(矢部)さあまたまた やってまいりました。やっぱり 人気コーナーだから…。あの~…。連絡 みんなに いってないかな?「連絡」っていうのは?(光浦)何にも。ほんなら 連絡ミスやわ。何さ?中嶋Pの 相変わらずの連絡ミスやと思うねんけど…。いや もう星人になられてるじゃないですか。せやねんけど…びっくりせんといてな。元気そうじゃん!(雛形)全然 元気そうですよ。(加藤)どうしたの?痔です。えっ?(濱口)はぁ?見た感じ 全然何にも 違和感ないと思うわ。俺しか 違和感 感じてないわ。お尻に。えっ? 今も 痛いの?(矢部)今 出てんの?押し込めるもんなんだ。ぐーっと 押し込んだんですけど帰り 車を運転して 家着いたらペッて また 出たんですよ。(加藤)何それ触んな ボケェ! コラァ!殺すぞ(加藤)押せ 押せ!(加藤)押せ 押せ!(有野)押し込んだ方がええやろ!今日は 大丈夫です。非常に 楽だと思います。(矢部)というのも プレッシャー星人とお話ししたいという方が今日は 来てくれてるんです。(矢部)お話しするだけで 大丈夫。(加藤)じゃあ 大丈夫だ。お話しだけなら 僕 お付き合いさせてもらいたいんですけど。実は ずっとあちらで 待ってくれてます。(矢部)こんにちは!(一同)こんにちは~!(矢部)大橋のぞみちゃんです。かわいらしい!(光浦)カワイイ!(加藤)縫いぐるみが 似合うな!
この後 夜9時からのドラマ『ハッピーバースデー』に出演する大橋のぞみちゃん。今回 難しい役に挑戦した彼女はその苦労話を大好きな プレッシャー星人に聞いてほしいらしいのぞみちゃんは 『めちゃイケ』見てくれたりしてるの?(大橋)はい 見ます。プレッシャー星人とか 知ってる?知ってます。(加藤)プレッシャー星人は学校でも 人気ある?(加藤)あるってことだね。「たぶん」って言ってるから。学校で プレッシャー星人がどうのとかあんまり聞かない?たぶん…。「たぶん 陰で言ってる」何で 堂々と言わないのかな?(加藤)ホントの人気ってそういうもんだからね。今 小学校の何年生やったっけ?4年生です。仕事は 楽しいの?はい。 楽しいんですけどこの前 収録したドラマが声が出なくなっちゃう子の役ですごい大変だったんです。大変やなぁ。(大橋)それでプレッシャーに打ち勝つのってすごい 大変だなって思ったんです。そういう難しい役とか やると結構 プレッシャーかかってくると。じゃ 今回も プレッシャーやったんやな。そうですね。プレッシャー星人も そうやで。日々 プレッシャー感じてるよ。そりゃそうやで。今日はね ちょっと痔っていう病気にかかって…。それは プレッシャーじゃなく病だから。分かりやすく言うとお尻から ポニョが出たのね。(加藤)そんなカワイイもんじゃねえよ。(矢部)そこで例えるの やめなさい!でも 今のうちから 難しい役やってたら 絶対 力になるから。(大橋)じゃあ 例えば…このブランコに乗ってこの柵を ピョーンと乗り越えられたらすごい うれしいけどわたしは プレッシャーに弱いからできないけど…。(矢部)なるほどね。突然 企画の説明したね。(矢部)自然やったよ。いやいや…。声のトーンが 1つ上がったもん。また 大人に言わされたんだろ?(加藤)素朴に 思ったんでしょ。のぞみちゃん ちゃんと聞いてた?今日 おっちゃんお尻が ポニョなの。(矢部)やめなさいって。(矢部)ポニョで例えるの やめなさい!やれよ! のぞみちゃんが言ってんだから 見せてやれよ!ホンマ でも…。(加藤)濱口 言ってやれよ!マジで でけへん!(濱口)飛べって!のぞみちゃん こっちおいで。(大橋)はーい。ちょっと 上に立ってみ。ここ 上げんのも 無理やねんって。ゆっくり やってみて…。昨日 押し込んでもらったやつがまた 出んねんって!せっかく押し込んでもらったのに!こうやって 大きい声出したらまた 出るかもな!もう 出てるかもな!お前ら 知らんうちに!(加藤)出てるか 分かんないのか分かれへんねん!持ち上げて 乗せてやっから。それで ゆっくり押してやっから。でも 飛び出したら 飛び出すよ!(加藤)いくぞ いくぞ! せーの…。あ~! ゆっくり!雑やねん!(濱口)これでええねやろ?無理 無理…。(濱口)何がやねん! 乗ったって!(加藤)押すぞ!(加藤)よーし!あかん あかん! のぞみちゃん!ちょっと待って!あれが もう 精いっぱいや。どうするって話になってくるで。のぞみちゃん やっぱり飛ぶとこ 見たい?(大橋)見たいです!でも 今日は ホンマ 無理やから。(濱口)じゃあ どうすんねん?(矢部)のぞみちゃん 見たいねん。加藤さんがやれば?俺が?(矢部)これはおかしな話になってくるで。プレッシャー星人ちゃうもん。(加藤)俺やっても すぐできるぞ。できるけど。(光浦)おっさんが飛んでも…。おっさんじゃなくて…。星人に?星人じゃない。(一同)あ~!
ちょうちんアンコウ! それは先週 山九倉庫のガラクタの中から発見された11年前の 加藤のキャラクター
プレッシャー星人と同じ復活組としてこの緊急事態をぜひ 救ってもらいたいが…ちょうちんアンコウ関係ないでしょうよ。のぞみちゃん! 聞きたいねんけど体調の悪い プレッシャー星人と体調が すこぶるいいちょうちんアンコウさんやったらどっちがいいですか?ちょうちんアンコウ。ちょうちんアンコウやって!いや のぞみちゃん… 違う 違う!(加藤)アンコウは ここ出てるもん。だって のぞみちゃんが「ちょうちんアンコウがいい」って…。(加藤)やれや!お前 やれや!あかん! あ~ 痛い!やれや加藤さん! 今日だけ…。今日だけ ごめんなさい!
というわけで のぞみちゃんの願いは あの魚に託された!それでは ちょうちんアンコウさんの準備ができました。あちらです!お~!(濱口)イェーイ!すごい!(有野)来た! 公園に来はった。(矢部)どうぞ どうぞ。(加藤)これで できるかな…。(矢部)ちょっと おっきいからね。(濱口)でかい でかい!(光浦)でかいし 生々しい!(加藤)無理だと思うんだよね。アンコウさん…。(矢部)これ 『めちゃイケ』の2大キャラクターですから。13年ぶりと 11年ぶり。昔のバラエティーっぽくて よくない?(加藤)いいね。パワーはまだ たまってない状態やもんね。(加藤)全然 パワーない状態ですね。
ならば AD東中川からパワーを吸収することに(加藤)いけるね。(有野)いけますか。のぞみちゃん これ 充電するからちょっと待ってな。のぞみちゃん 見てて。(光浦)電気つくよ。パワーがいるから。(濱口)パワー 来るかな。(加藤)あ~!(加藤)もっと ちょうだい!(加藤)あ~…!ポーッ(大久保)満タン!(加藤)お~!(矢部)満タンや!笑ってるよ!のぞみちゃんも 笑ってるわ。こうなったら やりますか!やるしかないでしょ。ちょっと 口挟んでいいですか?(加藤)何すか?膝を使った方がこげるかなっていう。たぶん それの方が ジャンプするとき飛び出しやすいかな。(武田)ちょっと…。あえて 助言させてもらってるだけですけど!(矢部)まじめに「まじめか?」って言われた!おい! 「面白くも何ともない」?今の数十秒…。殺したろか!柵 越えるんだよね?そう!
ちょうちんアンコウが奇跡を起こす!(濱口)危ない 危ない!(鈴木)提灯が危ない!(濱口)電球!電球が 当たってんだよ。(加藤)駄目だね。(矢部)これが あるから。持ってかれてるね。提灯で 持ってかれてるね。のぞみちゃん 今 見たらあかんよ。(光浦)見ちゃ駄目。ただの おっさんやから。やっぱり 膝やと思う。膝を使ってないと…。ちょっと プレッシャーさん…。殺したろか お前(矢部)まだ 言うてへん!コラァ!言わしたれよ それは。(濱口)テンポがいい!腹くくった瞬間や。(矢部)生放送のテンポや。(武田)順手のまま!(加藤)これだけ上れば いけるだろやっぱ 手は 逆手にしないと…。(加藤)駄目だ~ 怖いよ!(矢部)いける いける!危ない!(武田)大丈夫(光浦)アンコウさん!(濱口)アンコウさん 大丈夫(加藤)今 どうなった?(有野)落ちました。(濱口)後ろに 飛んだよ。(加藤)今 どうなった(矢部)トゥルンって。(濱口)後ろに トゥルンだよ。ミサイルみたいになってたで。落ちた瞬間にあっ 骨折でしょ? と思ったもん。(濱口)でも 折れてないじゃない。(加藤)でも 折れてないの!(矢部)折れてない?(加藤)でも 折れてない。折れてなーい!アンコウさん 折れてなーい!(矢部)じゃあ 行きましょうか。(濱口)行こう 行こう。(矢部)のぞみちゃんも 行こう。大丈夫 のぞみちゃん!(濱口)いや~ アンコウさんすごかったっすよ!怖くないんですかカマタ…。今日 完全にちょうちんアンコウにやられたな。オペするからオペ中 俺の手だけ握っといてくれへんかな?怖いねん。~
先週 記録よりも記憶に残る 山九倉庫へ『めちゃイケ』13年分の ガラクタを処分しに来た めちゃイケメンバー
永久保存のお宝や ただのごみ片っ端から 整理してすっきり身軽に14年目を 迎えたはずだったが…
まだ奥の方から 出るわ出るわ
先週以上に 処分に困る問題物件ばかり残ったのがこの13周年スペシャル増刊号なのだどんどん 処分しないと!ホントに!『めちゃイケ』だけ あり過ぎるよ!これ ちょっと…。これ 何でしたっけ?あっ!すごいの 見つけたやんけ!(光浦)見せて。出た! 恐怖新聞や!(加藤)うわ~!恐怖新聞や~!
一応 盛り上がってはみたものの何せ 11年前に 数回放送してあっさり終了した『めちゃイケ』の歴史の中でもあまり 話題に上らないコーナーだったので…恐怖新聞やで!武田君 小さい声で「何でしたっけ?」って やめて。全員 この気持ちよ。
そういう有野本人も はっきりとは 覚えていないらしく…「未来を予告する新聞…」未来を予告する新聞や!(濱口)面白い設定やな。面白そうじゃんね。
みんな何となく 思い出してきた(斉藤)「おはようございます。ごぶさたですよね」
ターゲットであるタレントが だまされて雑誌の取材現場へ 到着したのを見計らいゆっくりと忍び寄る 魔の手(斉藤)「何」タレントさんのとこに 届いて…。恐怖新聞が来て…。そっから 分かんないんだよな。タレントさんのとこに 届くまでしか。で 「キャ~!」っつうんだよ。何か ヤベ少年が あれして…。(矢部)俺 少年やねん。
そう! このコーナーのレギュラーは有野だけではなかった
同じく新聞を受け取り ゲストの身に迫る 危険を知ってしまうヤベ少年!「ヤバっ! これ 急がんと!」
現場にいたなら多少は 思い出せるかも俺 少年やってんけどほとんど 記憶にないのよね。(加藤)やってたけど(矢部)やってたんは 覚えてる。覚えてんのは現場の空気が 悪かった。(加藤)そこは はっきり覚えてる?(矢部)それは 覚えてんねん。何をやったか 定かじゃないけど。芸人のロケやろ?そうそう。これ どないすんの?
このコーナーの結末を 思い出せないことには 処分するかどうかも判断できないので…誰に 聞いたらええの?(光浦)誰?~(コージー)こんにちは。こんにちは!花粉が飛んでますね。そうですね!じゃあ 電話するか。そうですね。
この恐怖新聞を企画し収録した 担当ディレクターはかつて 別件で フジテレビ警察の取り調べを受けていた(矢部)「仕事中やから邪魔せん方がいいっすよ」
その容疑とは「あなた 『だんご』食った?」
後に 結婚することになるだんごのお姉さんとの交際をメンバーに黙っていたことが 発覚!(矢部)「マジっすか」
結果 仲間なのに隠し事をされた怒りから加藤巡査の厳しい取り調べが!
今では 『めちゃイケ』の現場に来ることも 少なくなった近藤ディレクターに 担当コーナーだった恐怖新聞の 詳しい内容を電話で確認今 『はねるのトびら』の総合演出だから。もしもし。ナインティナインの岡村ですけれども。
嫌な予感がした近藤ディレクター近藤君ですか?近藤君ですか。今 山九倉庫に来てるんですよ。(近藤)はい…。そしたらね 恐怖新聞っていうのが出てきたんですよ。(加藤)笑ってますね。
近藤ディレクターと連絡が取れたおかげで ようやく恐怖新聞の全貌が 明らかに
女優 斉藤 陽子を襲う顔面蒼白の悲劇とは
立ち上がった有野の手には パイが!
が 現場には 笑い声の代わりに重ーい 静けさが(矢部)「あっ!」(矢部)「あかん! 遅かった!」
矢部 必死のフォローもむなしく現場の空気は悪いままだったというその原因は?なぜ 有野にパイを ぶつけさそうという…。有野 あんまり ぶつけさすようなキャラではないんですけど。そうだったと思うんですけども今 思うと…。え~ 間違い 認めたみたいな感じになってるやん。
当時 まだ 新米ディレクター故の失敗談だったが…(加藤)僕もね 近藤君には嫌な思い出があってね。『スタンド・バイ・ミー』の スカートめくりっていうの やらされて。
若かりし 近藤ディレクターの企画映画 『スタンド・バイ・ミー』をもじった「スカート・バイ・ミー」は ある意味恐怖新聞以上の問題作だった
フジテレビにやって来る 当時人気のグラビアアイドルを 待ち伏せして…
当時も 抗議が殺到した映像はあえて 自粛させていただくが…やっぱり 近藤さんなりの攻めの姿勢っていうことですよね。それも…。(濱口)若気 多いな!(加藤)至りが多くて 今がある。
この3年後『はねるのトびら』がスタート
今やフジテレビを代表する 演出家にあと1つだけなんですけども『めちゃイケ』で 沖縄ロケのとき1人だけ ブーメランパンツはいてらっしゃいましたよね。はいてた! サメのときね。(有野)すげえ小さいの はいてた。なぜに ブーメランパンツだったのかっていうのを…。あれは 僕の…。1人だけ ビキニだったよね。
この新聞 もう 『めちゃイケ』では 使わないと思うのでぜひ 『はねトび』の方で 再びコーナー化 期待しています!(大久保)これ 何ですかね? 何だ?
小さい包みの中に手紙と 昔懐かしいMDが「岡村さんへ」って手紙になってるで。(矢部)ちょっと 読んでみるね。(加藤)え~何これ?「オリジナル」?(矢部)書いたの 間違いないよね?(武田)これ 僕の字ですね。ポストカード 僕 買いました。
それは 今から6年前岡村 33歳の誕生日を朝まで 酒を飲みながら祝った日
メンバーそれぞれが バカウケの誕生日プレゼントを考えて持ち寄ることになっていたが…
例えば 紗理奈は絶対 岡村が使わないものを(鈴木)「いらねえ!」
「プレゼントでボケろ」と言われているのに1人 まじめに 曲を作ってMDに録音してきた 武田
その 心を込めたプレゼントが6年後 なぜか 倉庫の片隅に一応 カメラ回ってて「ありがとう」って言ってくれた。え~… 覚えてない。今 ここにあることがちょっと ショックですね。(矢部)6年前の誕生日プレゼント岡村さん 聴いてないってこと?俺 たぶん 覚えてないから…。(有野)酔うてるから。(矢部)岡村さんをイメージして曲を作ってた。これはさ ぜひ 今 聴きたい!ちょっと待ってください!
昔の曲だから 恥ずかしいという武田の静止を 振り切って…[外01]~
武田らしき声の つぶやきを合図に お得意のサックスパートから[外01]~
そして 武田が 岡村のために生まれて初めて 挑戦したというラップパートへ![外01]~
武田らしい クールなイメージのまま曲は いよいよ ラストへ![外01]~ありがとう 武田君!すげえ! 最初「お前を 蝋人形にしてやろうか」みたいなとこから 入ったよね。これ 思い出しました!このとき デジタルロックノイズサウンドみたいのが…。すごいなぁ!(光浦)いや~ びっくりした。
では 武田が 岡村を 時代の救世主に見立てて 書いたという歌詞を もう一度 確認「救世主なのだろうか?」「失速した この時代に疾走してる もう次第に」(矢部)韻 踏んでんねや。「時代に」 「次第に」いうて。「土曜の夜の天使さチャンネル合わせて Here we go!」「ヒア ウィー ゴー カモン!」僕 こういうことを…。みんな いっつも俺の一生懸命を おちょくるよね。いや おちょくってないよ!聞いてるだけ!
ただ 武田がまじめであればあるほど色々と 言いたくなって…自分で ラッパも吹いてくれて…。「パパパー パパパー」「ヒア ウィー ゴー」やろ。「ヒア ウィー ゴー カモン」ジョイマンになってる。
6年の時を経て一同を 大いに楽しませてくれた最高の誕生日プレゼントだった(雛形)あの…。はい 何でしょう。これは…。
雛形が見つけたのは使い古しのスケッチブックここにあっちゃ駄目なんじゃないですか?駄目だよ これ。 ここにあったら。駄目ですよね。ほら!(加藤)エスパーの…。(光浦)完全な 私物じゃん。(伊東)「エスパー伊東です!はい~」
毎回 自分の超能力を説明するため 収録の前の晩徹夜で描き上げるというエスパー伊東 直筆の スケッチブック
普段は 営業で 全国の結婚式場を 飛び回っているエスパーの 大事な商売道具がこの山九倉庫に 眠っていていいわけがないので…「フッフフ~」これは こっちで処分するわけにいかへんもんね。~こんにちは!こんにちは!ボンボン バカボン…。バカボンボン!じゃあ… 邪魔だっつうんだよ!危ないですね。これ 危ないよ。もしもし。エスパーさんですか?ナインティナインの岡村ですけれども。えっ?お世話になっております。今 何してらっしゃるんですか?はい
いつも以上に舌が回ってないが…営業 終わってどこに おられるんですか?あっ 板橋!板橋が 全然 聞き取れないんだ。[外02](伊東)板橋ですが。(加藤)移動中?今 移動中ですか?はい分かんない!(加藤)何て言ってんの?どれぐらい 飲んだんですか?何 5杯飲んだんですか?ほんで ほろ酔いで。実は 今山九倉庫に来てるんですよ。
どうやら 結構 酔っているようなので 早めに 本題へエスパーさんの 原画が…。『めちゃイケ』で 色々やるときに絵 描いてもらってるじゃないですか。その 原画みたいのが出てきたんですよ。欲しいですかね。
取りに来てくれるなら面倒も省けるが…こういうのは…。30分…。早いよ。じゅうぶん 待てるけどな。30分やったら 待とうかしら。だから 30分やったら 早いって!30分は 早いって言うてるのよ。これ 買い取ってもらうシステムを取ってるんですけども。錦野 旦さんが 8万円で…。8万円で。
今夜のエスパーは結構 酔っぱらっているのでこれ以上 話をしてもらちが明かず また 日を改めて
と思いきや…あっ!
ホントに取りに来たエスパー!
山九倉庫では まだまだガラクタ処分が 続いていますが皆さんは こちらの 最近曲の問い合わせが 後を絶たない『オカレモン体操』でお楽しみくださーい!どうも~! オカレモンです~!みんな 元気かな~?さあ この曲オカレモン自ら 録音したけど…。グイグイきております!(Jr.一同)グイグイきております!じゃあ テレビの前の みんなも…。やるの やらないの(Jr.一同)やるの やらないのどっち?(Jr.一同)やる~!~~「本当は 髪 黒い」~OK ユーたち!今日は お前は スルー!実は この女の子この Jr.チームの中の女番長です!仲良くしてね~。 さあ 大ちゃん!「レッツ ゴー」大きな声で言うてよ 大ちゃん。「レッツ ゴー」って 大きな声で…。「レッツ ゴー」って大きな声で言って… 大ちゃん!「レッツ ゴー」って大きな声で言ってね。いいか~? 速くなるよ~!~グイグイきております!(Jr.一同)グイグイきております!~グイグイきております!(Jr.一同)グイグイきております!~イェーイ!(Jr.一同)イェーイ!イェイ!バミリ 見失いました!だいたいで いいよ。
一方 山九倉庫に 板橋から30分かけて やって来たのは…あっ!おはようございます!おはようございます。結構 入ってますね。(矢部)お酒 だいぶ入ってますか?(伊東)営業帰りです。 4日間…。ちゃんと テレビ向きに。(加藤)普段は こういう感じなんですね。ここ 歩いてくるとき『男たちの挽歌』みたいでしたね。(加藤)チョウ・ユンファでしたよ。掛けてみてください サングラス。チョウ・ユンファですよ!(濱口)カッコイイ!板橋から 30分で来ました。(有野)後頭部 寝癖すごいですね。ばっちり 横になってたでしょ。だって テレビ出演があるって知らないですもん。テレビ出演があるとは。
が せっかくなので超能力の1つでも… と思ったら急いで はいてきたタイツが薄過ぎたらしく…全然 透けてない!
透け透けタイツのまま挑戦する超能力は…よし!丁寧にね!
成功すれば すぐ スケッチブックを持って 板橋に帰れるが…一発で 入った!(光浦)あ~!(濱口)駄目じゃーん!エスパーさん 首の 取ろう。取った方がいいんじゃないもう 冷静さ 失ってますんで。冷静に 冷静に。丁寧に やりましょう。
すると また 上唇が…(伊東)口 開けてえな!(加藤)何ですか?(伊東)口 あかんがな。(鈴木)何て?(伊東)口が あかんがなって。
取りあえず テーピングは成功(光浦)膨れた! すごい すごい!(有野)うわっ! 手 何してんの?手 何?(光浦)怖い! 何で こすんの(加藤)手 離して!頑張れ~!
ここまでは 順調! すると…どうした?(有野)手 駄目よ!どうしたの? どうしたのって!漏れてんだね?(矢部)漏れてんねや。何してるんすか?説明してください!(矢部)酸素 酸素!
エスパーが壊れた!
床に たたきつけて割ろうとする エスパー(有野)宇宙服みたい!(加藤)カッコイイ!頑張って!
これまでで 一番大きく膨らんだ ゴム手袋!
ついに 初めての成功かはい~。
今 目の前で明らかな不正が!見た(有野)どうなった?おい!(矢部)角で!今日 ちょっと無理? 無理か。(光浦)酔っぱらってるもんね。
スケッチブックを取りに来ただけなのにいつの間にか顔には ゴム手袋の残骸が(矢部)エスパーさん!
それでは また 山九倉庫がガラクタで いっぱいになったころにお会いしましょう!許してください。
一方 フジテレビで続いていた中嶋Pの ADへの説教は…
特に目を付けられた 新人ADがこっぴどく 絞られた結果…(スタッフ)はい OKです。(矢部)謝って!本当に 失礼なことをしてすいませんでした!ホンマやで!(有野)すいませんでした。ごめんなさい! ホントに。『めちゃイケ』 大好きなんで出れて うれしいです。(中嶋)台本どおり やったとはいえ本当に すいませんでした!(濱口)台本のせいにした!(光浦)何か 人のせいにしてるよ。最低!(加藤)何だよ!(矢部)ちょっと待って 中嶋さん。ホンマに 台本どおりやった?もう1回 教えてください。 何て?(中嶋)台本どおりに やっただけ。(一同)な~に~押さえろ!
長澤さんへのおわびに中嶋Pへ おたまの洗礼が!何だ この野郎!痛っ!
これで何とか 許してください!痛え!(矢部)これは しょうがないわ。めちゃめちゃ痛いですよね!(中嶋)こんなことやってたんだ…。駄目ですね ホントに。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です