RAW現像ソフト

ソフトウェア・トゥーは、DxO Labs社が開発・販売するRAW現像ソフト「DxO Optics Pro」の新バージョンv5.3.7 Macintosh版を
リリースした。Canon Power Shot S90のRAWファイルに対応し、OS X 10.6にも対応。
同ソフトは、JPEG、RAW画像に対応したプロ仕様の自動画像向上ソフトで、自動光学補正機能(ディストーション補正、ヴィネット補正、
色収差補正、レンズブラー補正)や、ノイズ除去、露光最適化、キーストーン補正、色の調整、ダスト除去など、
画質に関する幅広い分野をカバーする。
このたび、同社は新バージョンであるv5.3.7 Macintosh版をリリースした。このバージョンでは、エリート版、
スタンダード版ともにCanon Power Shot S90のRAWファイルに対応。
また、OS X 10.6に対応し、安定性の向上が図られている。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です