たかじんのそこまで言って委員会 2010.3.7

2010年3月7日放送の出演者
◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎(読売テレビ解説委員長)
◇パネラー 三宅久之、田母神俊雄、
筆坂秀世、原和美、桂ざこば、
勝谷誠彦、宮崎哲弥、田村耕太郎
まあ、三宅先生から見ればわれわれはしょんべん小僧ですけども、われわれ60年ぐらい生きとったらいろいろありますわな。
何がありましたか?
つい最近、連れとどんだけ食べれるかってね。
お友達と?
量ですか?
量いうか、まぁ軒数やな。…いうて5軒ぐらい行ったんよ。
一晩に?
うん。
一晩に。疲れたなと、帰るわ言うて、それで最後が南のほう行ってね、そこからタクシー乗って、ずーっと帰って、お姉さんも機嫌よくてね、どこ行ってはったんですか、こんなあほなことやってたんやって、あほか言うて、ほんまにあほなことやってるんですねいうて、後ろから殴ったろかな思ってね。
そんなこと?
客商売知らんのか?…と思いながらね、まあ、いっとんたんや。あそこのね、信号越えた所がおれのマンションやから、ね、そこに止めてくださいって言って、曲がったとこやからって。ばーっと来て、信号が黄色からもう赤になるかで、あっ、これはもう絶対どんな人でも止めんなと、ね?赤に見えたから。はい!って言うたとたん、すーっと行って。とまらへん、止まれへんねん。すーっ、いやいやいやいやいや、赤やんか、スーッと行って、その車止めみたいな歩道のところに。ドン!いうたんや。
えっ?えっ?
おれ初めね、サービスで、きょう日曜日やし、サービスで、あの知らん顔して、しゅーっといって着きましたいうて。
まあまあな。と思ったんや、ほんで、サービスにしては過激な止まり方でね、ドン!いってからね。えっ?っと。
何が起きたんですか?
何すんねんな!で、運転手さんに言おうおもたら、運転手さんが真っ青な顔して、ただ、じっとこうしとる。何これ?普通の色ちゃうねん、真っ青や。
どこか急病?
この何十秒かの間に、プチッ、ぷちっかなんかしらんけど、どうかわからへんよ、だけど記憶がない、なんちゅうの、意識がないねん、ないねん。おれはさすが、この業界やな、もうその20秒ぐらいで119番、パパパッと電話したんや。
いや、それは誰かてやる。
いや、でも速いんちゃう?20秒くらいやから。
まあまあな。
パパッとどこどこどこ?場所は?西区のどこどこどこって言って、わかりました。そして通報者、あっ、あなたのお名前は?やしきたかじんですって言ったら、何言うてんねん?と。何を言うてんねんと。いたずらか!はあ?本人!本物なんです!やしきは…、なんでこんなこといわなあかんねん。ほんまや、ほんまや、何言うてんねん、こんなの冗談で言えるか!って。あー、消防車ちゃう、救急車来て。あれ?どっかで見たことあるな、本物や、本物や!
パトカー、パトカー。
…や。
はよ助けたりーや!
あのな、婦警からな、やしきたかじんが通報いうてな、ほんまもんか見て来いやって。
それで結局どないなったんですか?その運転手さんは。ー
わからんのですか?運ばれていった?
運ばれていったよ。
その時点で息はあったんですか?
おれはすぐ、ここ触って、こうやって。脈あります!って。
えらいですね。それは感謝状の一つも。
たぶん、顔が濃いので沖縄出身の方だと思います。
ということで政治、経済、社会、教養と硬軟とり混ぜてお届けしてまいります。本日の委員会の皆さんです。人生もいろいろですが、政界もいろいろで、きょうは実は非常に微妙な立場というか、渦中の方々にスタジオにお越しいただいております。まずは民主党の参議院議員、田村耕太郎さん。この間会ったときには無所属。その前は自民党。どうなってんですか?
まあスポーツに例えれば、巨人から阪神に移籍したみたいな。
あぁ。
まあ。
すべったな。
本当に日本には残された時間と言いますかね、財政もそうですけれども、経済もすでに二番底に入ってますから、やっぱり経済を運営している民主党にしっかりしてもらわなければいけないと、そういうことで、今、声をかけられて、しっかりやってくれということですから、苦渋の決断といいますか、本当にいろんなところで迷ったんですけど、ちっぽけな政治生命ですけれども、かけてみようと思って決断しました。
きょうはね。
やんややんや言うとるけどね、敵前逃亡っていうんだよ。でね、今言ったもんのね、この間の長崎の選挙でも民主党はがたっと逆風だから、今、心中、もがいてると思うね。
これがそのあと、この話がじっくりあるんで、またゆっくり聞こうと思ったんですが、正直、この間、長崎であんなことになって、また町田市長選もあんなことになって、正直ちょっと早まったなと思ってはります?
いや、まったくないですね。ああいうことが早く起きてよかったと思ってます。自民党でも民主党でもいいんですよ。とにかく日本をよくしなきゃいけないということですから、僕は名前とか政党にはこだわってなくて、大事なのはサッカーでいえばチームが大事なんじゃなくて、観客のためにいいプレーをするということですから、国民のためにいいプレーをする。
そんなきれいごと言ってるとやっつけるぞ!なんでもかんでもいいから受かりゃいいっちゅうんだろ?
そんなことはないです。
恥も外聞もなくてやってるんだよ、おれら、プロの前でさ。
本当にそんなことないです。だって、選挙がどっちが有利かってやってみないとわからないですから。政治は結果ですから、それはもう、やることはやるということです。そこで判断してもらうと。
とりあえず、わかっていながら、田村さん出ていらしたわけですから、たぶん、きょうはずっと言われ続けると思います。予感もなきにしもあらずですけども。
よく出てきましたよ。偉いですよ。
もう一方、渦中の人新社会党、原和美さん。何が渦中の人かというと、全国で新聞読んでる人には名前は出てきてないんですが、社民党が新社会党といっしょになって、知名度の上がっている新社会党のある人物を全国区の比例の候補で出そうじゃないか、そのために新社会党と社民党がいっぺん、たもとわかったやつがもういっぺんくっつこうじゃないかという話になって新聞には具体的な名前が出てきてないんですが、誰が見ても知ってる人は、その渦中の人物はこの人なんです。
いや、少しね、今のお話でちょっとだけ訂正させていただきたいことがありましてね、つまり、このお話が社民党から新社会党という政党からあったお話でもなくて、実はこのお話は近畿の第3局というのがありましてね、ありましてね、労働組合とか市民団体とか、そういう日ごろから反戦平和の運動とか、環境問題だとか、人権問題に取り組んでいる、そういう人たちが今度の参議院選挙をじゃあ、いっしょにやれるような体制を作っていこうではないかということで新社会党と社民党にそういうお話を持っていったんです。それが事の始まりなんです。
でもその渦中の方というのは、原さんなんでしょう?
まあ、そうです…。
しかも選挙ということになると、社民党の選対はそれで動いたということになりますよね?
まだその話について、今ちょうど、みんなで協議をしているところなんです。
なるほど。
新社会党って、社会党よりもっと左、社民党よりも?
いやいや、社会党の旧社会党の一番左の人たちが分裂して作ったのが新社会党ですからね。
極左ですね。
えっ?極左?
極左極左。
たかじんさん。
言葉はね。まあ、ぶっちゃけた話、そんな話がなぜ関西からあがってきたかというと、それまで原和美さんって誰も知らなかった方がですね、ものすごい今、知名度なんですよ。なんでそんだけの知名度になったかというと、この番組で出るようになってから、ああ、あれだけ知名度のある人だったら、全国区の候補にいいんじゃないかっちゅう話になったんですよ。
極左の価値観ってわからないよね。
でも極左の割にはね、当たりが柔らかくてね、ふんわりとなるね。田嶋陽子なんかよりは当たりはいいんじゃないの?
だって見かけも悪いじゃない、あの人は。
そういうことは言っちゃ悪いよ。
ボロカス言うわ。
もう1人渦中の人が。
まだおるの?
田母神俊雄さん。
どうも。どうも保守新党の…。
あなたに注意しておくけどね、あなたもね、位を極めた紳士だからね、そういう女性の美醜に関することをね、いやしくも口に出しちゃいけません。思想をやることはいいですよ。だけどね、ブスだとか、オカチメンコだとか、そういうことを言っちゃいけませんね。
言ってない。
三宅先生よりは少しいいかと思ってますけど。
田母神さんは新党を作るんじゃないかといううわさが、どうですか?
いや、まだそんな段階に至ってませんね。まったく。
じゃあ、どんな段階ですか?
この間ですね、2月の2日に、東京の日比谷公会堂で、とにかく、このままでは日本が危ないということで、頑張れ日本!全国行動委員会というのを立ち上げたんです。2600名ほどの人が全国から集まってきた。とにかく今、日本国民がその、保守の受け皿ですね、日本の伝統文化とか古きよき日本を守っていこうと思ってる日本人の受け皿となる政党がないと、とにかく外国から言われればああそうですね、また左から言われれば、そうですねということで、いわゆる日本の主体性が確立できないと。これでは21世紀、日本がだめになってしまうということで、そういう日本をとにかく守っていこうという。
りっぱな新党の理念じゃないですか。
そうなんですよね。
それ2600人も集まったんですか?ということは、比例で確実に2600票は取れますね。
足らんわ!
まったく足らない。
詳しくは後ほど。
ありがとうございます。
ということで、渦中のお三方をお迎えして、まずはこのテーマから。
日本に正体不明の鳥がいるという。中国から見ればカモに見え、アメリカから見ればチキンに見える。ヨーロッパから見ればアホウドリに見え、日本の有権者にはサギだと思われており、オザワから見ればオウムのような存在。でも自分自身はハトだと言い張っている。
そんなハトの弟が週刊現代の誌面で声を上げた。
金権政治、派閥政治、密室政治こそが小沢一郎の正体。それを放逐するのがおれの使命だ!と、小沢のことを死ぬほど嫌っていた兄、由紀夫。総理にしてもらう代わりに小沢に魂を売り渡した兄は、もはや空っぽ、使い物になりません。
そして記事の中で邦夫氏はこう断言している。
舛添要一と組んで新党を旗揚げします。
そう、邦夫氏は大敗しても再生の道を歩むどころか、いまだ派閥政治を続ける自民党には政権奪還は無理。日本を再生するためには政界再編しかないと新党結成へ向け、この4月にも決起すると明言しています。一方、連携の相手として名前のあがっている舛添前厚生労働大臣は、先月、総理の資質を論じた著書、内閣総理大臣を出版。その中で。
内部でけんかしながらやっていくつもり。
と、新党結成の可能性について否定。その上で。時期が来たら私自身がリーダーシップを取ることを否定しない。首相に必要な能力を持つよう努力している。
と、総理への意欲を語っており、実際、次期総理にふさわしい政治家について聞いた世論調査でも舛添氏はトップに立っています。
一方の民主党では、さきの長崎知事選で与党の推薦候補が敗れ、内閣の支持率も急落。党内でも小沢氏の進退問題が取りざたされる中、小沢氏自身は辞任カードをギリギリまで温存し、5月の普天間基地問題を決着させたあと、みずから幹事長を辞任。支持率回復、参院選圧勝というシナリオを描いているのではないかとの声も。
そんな小沢氏の要請で、民主党入りしたといわれるのが本日のパネリスト、元自民党の田村耕太郎議員。田村氏の入党によって、参院で民主党と国民新党などが組む統一会派は121人となり、社民党抜きでも過半数を占めることに。
そんな中、福島みずほ氏率いる社民党は、党勢回復が進まない現状に危機感を抱いたのか、ここへ来て旧社会党に同じ源流を持つ新社会党と合流。当委員会でもおなじみの新社会党副委員長の原和美さんを夏の参院選の比例代表で社民党の公認候補として擁立する方向で調整しているとか。
しかし、新社会党は旧社会党の極左勢力で結成された経緯もあり、社民党内では連立を組む民主党の保守派や国民新党が新社会党の影響力を嫌うとする慎重論も。
また連立与党が揺れ、自民党からの離党者も増える中、存在感を徐々に増しているのが渡辺喜美代表率いるみんなの党。民主もだめ、自民もだめという有権者の受け皿になるとの見方もあり、民主、自民両党は警戒を強めているとか。
さらに、保守再生を目指す大衆組織、頑張れ日本!全国行動委員会が結成され、代表には本日お越しの前航空幕僚長の田母神俊雄氏が就任。夏の参院選で外国人参政権を推進する政治家に対し、独自の対立候補を擁立する予定。先月行われた結成・決起集会には安倍晋三元総理や平沼赳夫元経済産業大臣も出席。その席で田母神さんは。
私はそういったこの運動を中心に、国民保守層の受け皿となる政党ができればいいなと。
と、語っておられましたが、はたして夏の参院選を前に、今後、政界ではどのような動きがあるのか。選挙戦を制するのは民主党か、自民党か、それとも、そのどちらでもない新たな政党が大きな力を発揮するのか。
そこで皆さんに質問です。この先、日本の政界ではどのような動きがあると思いますか?
野党に下った自民党もう一つ、迫力を感じない。政権を
われわれは選択肢がいっぱいあるようで、結果的にどこも選ぶところないみたいなニュアンスが、一番、三宅先生、参院選にきたら怖いですよね?
そうなんですね。で、まあ今、民主党の過半数ねらいと自民党がそれを阻止するということを言われていますけどね、今の状況じゃ、やっぱりどっちも過半数阻止するというのは難しいでしょうね。そうするとやはり、みんなの党が、これからですけどね、平沼新党だとか、いや、なんとかだとかたくさんゴチャゴチャ細かいのがたくさんできちゃだめですよ。やっぱ、ある程度、大同妥結してみんなの党っていうのが今、6人いるから、そこで一つのあれを結集して、これからのかじ取り、それからしんになる人が、いいんだけども、喜美さんにしても、なんにしてもちょっともう一歩、カリスマ性なんかが乏しいよね。もうちょっとなんかこう誰かいないのかなという気が。
舛添さんであったりとか。
舛添さんなんかいい候補ですね。
そうすると、みんなの党がね、ある程度、議席を得るとするじゃないですか、そうすると、キャスティングボートを握ることになりますよね。
そうですよね。
これはその先、どうなりますかね。
その先は数やなんかあるからね。
…は。
しかし、みんなの党がやっぱり2けたに乗るということになると、やっぱりおもしろい、あれになると思うよね。
非常に筋肉質な党だそうですけど、三宅さんがおっしゃるように、舛添さん平沼さんが合流したら、僕は非常におもしろいと思うんですよ。その場合に担ぐのは平沼さんだと思うんですよね。平沼さんってやっぱり、非常に武士な感じのイメージというか、実際、そういう方ですから。みんなの党がどれぐらい、保守的なね、あるいは国民的な考え方まで歩み寄れるのかというのが一つ問題だけど、もしそれができたら、強烈なくさびになりますよね。
新しい保守勢力ですよね。
政治の流れを見てみると、小さな政党ほど内紛が絶えない。
そうそうそうそう。
これ、本当に小さいんだからまとまればいいじゃないかと思うんだけどね、数が…より大きいとね、その中ではなんとなしに消化できるでしょ。これは権力があるとね、それは民主党が割れると思うんだけど、権力っていうのは強力な接着剤なんですよ。
民主党は割れないんですよ。なんでかっていったら、統一した理念がないんですから。バラバラだから割れないんですよ。だって、いまだに政党として綱領も作ってない。
そうなの?
こんな政党、ほかにないんですよ。作ると先生、あれですよね、割れちゃいますよね。
割れちゃいます。みんな違うから。だから今、権力がある、しかし理念はまったくない、一致してない。
それは昔の自民党も…。
それがまとまるんです。
いやいや、自民党はそれでもね、綱領とかね、なんとかあるんですよ。憲法改憲とかなんとか。
だけど。
民主党はなんにもない!
支持率が民主党もドンドン下がっていったら、結局、…、いろんなことが決められなくなって、それでも民主党が割れないで続くのかなと、どうなんですかね、三宅先生?
僕は政界再編っていうのは選挙後に起こるんじゃないかなと思うんですよね。選挙前っていうのは、いかに民主党以外が分裂したって、民主党対民事政党になっちゃうんですよね。ですから民主党をりすることになってしまうと思うんですよ。みんなの党も本当に期待が高まってますけど、10ぐらいにはなると思うんですけど、例えばキャスティングボートを握るためには、民主党をその過半数割れしないと、民主党が過半数を取ってしまったら、キャスティングボートの意味がないわけですよね。どこに負けるのかっていうと、なかなか負ける相手が見つからない。消極的選択で今のまま民主党って言ってしまうことが日本のためにいいことなのか、悪いことなのか。さっき私、本音でいいましたけども、民主がいいとか、自民がだめだとか、そういうことじゃなくて、日本のために何がいいのか、15年前だったら、こういう…談義は大事だと思いますけど、いまや日本の経済、本当にがけっ縁ですよ。15年間ゼロ成長。私は2年以内に国債がデフォルトする危険性があると思うんですよ。今みたいなバラマキ政治が続いたら。それを止めるためには本当に、さっき皆さんが言っているような、理念がある政界再編というのが絶対起こらなきゃいけないと思うんですよね。
田村さんね、ちょっとあなた、話が長いよ。
すみません。
もっとちゃんーもうちゃんかんけつにいってください。…、
もっとちゃんと簡潔に言ってください。あのね、だけどね、民主党には長期戦略っていうのあるの?
ないですね。
経済戦略も何もない。これも珍しい政党なんですよね。片一方では子ども手当をやる、何をやるかんにやるって言ってね、日本の経済のパイを大きくするっていうのはまったくないわけです。
日本の衰退を早めるわけですよ。
医療を、みんないいですよ?だけど外貨を稼ぐっていうことはできないんですよ。しかし、日本は鎖国してるわけじゃないから、エネルギーとか鉄鉱石とか、食料とか飼料とか外国から30兆近く買ってこなきゃ日本の経済っていうのは成り立たない。それをどうするかっていうことですよ。まったく何のあれもない。
田村さんね、今、日本の衰退を早めるだけだと、これは要するに前談は民主党が今のような経済政策を取り続けたらということで、衰退を早めるだけだとおっしゃった。その民主党にお入りになったからには、あなたにはあなたの同志を集めて、民主党の経済政策を変えて、成長戦略をきちんとした形で作り込んで、政策として反映することはできるんですか?
これは小沢さんともしっかり話し合いましてね、私も小沢さんには、あなた方の経済政策とはまったく逆です。今のままだったら本当にだめになりますよと。小沢さんはもう、君が思うようにやってくれと。そして、違うのはわかってる。違うから、われわれもここはウィークポイントだと思ってるから、君みたいな考えの違うやつが必要なんだと、民主主義なんだから、中で議論して、よりよい方向に持っていってくれということで、これ、言葉だけじゃなくて、もう実は今週から。
動いてますか?
今週からやらせてもらってます。公的年金の運用改革もそうですし、今、三宅先生が言われたような、日本の技術や力を世界に輸出していく。これも4月までにきちっと結果を出して、もし機会をいただければ、ちゃんとその説明したいと思ってます。本当にこれ、参議院選挙って政権選択選挙じゃないわけですよ。これで政権が変わるわけじゃなくてこの政権、へたしたら、3年、4年続いちゃうわけですよ。そしたら本当に日本はジ・エンドになっちゃうわけですね。だから、だから、参議院選挙はどうなろうが続くわけですから、中に入って変えるしか僕は選択肢はないと思って、そういう結論にしたわけです。
田村さん、僕ね、幹事長辞めたらね、もっと頑張れると思うねんけど。おたく、反対なわけでしょ?小沢さんと考えが。ほな、小沢さんにあんたもう辞めたら?って言えまへんの?
あとで選挙の話になりますけれども、もう皆さんには釈迦に説法ですけれども、そういうカードもね、しっかり持ってらっしゃると思いますよ。
自分で?じゃあ、すきを見てるってことやね。
まあ、それが効くかどうかは別ですよ。二匹目のどじょうが前のように、去年のように効くかどうかはわかりませんが、そのカードはしっかり用意されてるように思えます。
同じこと聞きますけど、聞いてて、いや、今の政策は悪いんだと、政策が悪いからそれを変えるために中に入るという理屈がもう一つよくわからない。
だけどね、じゃあほかにどんな変え方があるかということですね?外から文句言って、じゃあ、変わるかといったら、で、私をこういう形で一番厳しいところで、中に入れてくれたっていうことは彼らが本当に欲しいからですね。これ、三宅先生が言われたように、いくとしたらばかですよ。ものすごい最悪のタイミングですよ。
それはもっと厳しい、これも嫌な言い方をしますけども、欲しいのは、その能力や才能じゃなくて、1票じゃ?
そんなの想定の範囲内ですよ。僕も政治家ですから、当事者ですから、だまされるのも、数の使い捨ても想定の範囲内ですよ。だけど、僕から見てあらゆる可能性、負けた側の自民党議員として日本の国政、もっと言えば経済をうれう一人として、できる可能性があるオプションとしては、これが一番高いなと思ったわけです。だから使い捨てになるのは覚悟のうえですけど、そこはしっかり話し合いました。
部分的には賛成の意見なんだ。ちょっとこちらの原さんのほうの、ちょっとね、あなた2階のかごの鳥みたいで気の毒だから。
原さん、この先の政界の動き、正直言ってわかりません。
わかりません。
こういうのが受けるんだよね、ネットでね。
ありがとうございます。でもね、だってそうでしょ。去年あんなふうに議席を取って順風満帆で滑り出したはずの民主党政権がですね、ここに来て支持率が急降下してますでしょ?まあ、いろんなことがあったとしてもね。だから私は正直言ってわかりません。それと今のお話でちょっと気になったのはね、国会の一議席ってそんな簡単に右から左のような話し方してもらったら困るんです。私は国会議員というのは皆さんの代議員だと思ってますよ。だから、皆さんの思いがこもった一つの議席っていうのはとっても貴重でその議席を簡単にあっちやこっちやというような言い方ね、まあ、ご自身が変われたことって言うんじゃなくて、なくて、その簡単な一つの議席の扱われ方ということに対して、これは私、国民の皆さんに対して非常に侮辱をしているというふうに私は思えてしかたがないんです。
政治家は何のために政治をするかっていうのは国民のためであって、政党のためじゃないわけですね。三宅さん、この前言われたように憲法に政党なんか一つも書いてないわけです。政党の内輪の争いとかね、政党の利益のために働くんじゃなくて、国民のために何が一番必要なのか、そのために決断をしていけばいいと思ってるんです。そして選挙があるわけですから、選挙でその審判が下るわけです。それと、政党を移ることを絶対やるなって言ったら、今言ってたような政界再編だって絶対起きないわけですから。私はどんどん動けばいいと思うんです。日本の政党なんてまだれい明期ですよ。明確な理念や1つの政党やはっきりした対立軸の下にできてる政党って、まだ1つもないんですよ。
まあ、…選挙が強いからそういうこと言っていられるわけだけども、原さんは僕はだけど、その政界話出てきて、政界再編の1つの目とは言わないけども、これぐらいにはなるような気がしてる。鼻くそとは言ってない。つめの先ぐらいになると思う。というのは。
実際問題、新社会党だけで、比例で通る可能性は。
ないです。
まずね、参加できないんです。今の選挙法上ね、選挙制度上、私たちは。
政党と認められてない?
社民党の中は、もう普天間を巡って。
社民党といっしょになったときに、社民党のほかの候補といっしょに比例名簿に乗っかって、あとは当日何票取るかですよね。そうすると社民党といっしょになって投票行動が行われたときに、その社民党の中での知名度っていうと、圧倒的でしょう?たぶん。そうすると社民党の票も全部集めて、上のほうで当選すりゃ、当選のメドがかなり出てきますよね。
いやいや、そんなことないですよ。
新社会党っていうのは何票取れるの?全国で。
あのね、この間前回の参議院選挙で九条ネットという…団体、選挙戦ったときには27万票。
まぁ、5番目の。
社民党がこの間、270万票で、今回、30万票足すと300万票だから3人分ぐらいは通るんじゃないかっていうどうも腹積もりらしいです。
原さんが入って、今の社民党っていうのはもっと左にいくの、右に行くの?もっと左に行くの?
いや。
これ以上左にいくってどうなるの?共産党?
共産党とはどんな関係になるの?
左に行っちゃうの?
ところがね、少しずつ変わろうとしてるのも見えるのは、いつもは勝負服で赤い服、
原さんに質問したいんですが、5月に民主党は普天間のあれを解決すると。原さんなら、新社会党なら、今度の基地問題はどこに行ったらいいとお思いですか?
だから、今言われているような県外国外移設というのが今、社民党さんが言われてることですよね。私自身はそれはアメリカの国に持って帰っていただければと思いますけども。
もうちょっと現実的に言ったら、はい、そうですかって持って帰られへんと思うんですよ、5月には。だからもうちょっと現実的に考えていただけたら。
地域の日本の安全保障とか、この地域の安定のために米軍がどういう役割を果たしているかということが、すっぽり綱領から抜けてんじゃないですかね。なくてもいいものがあって、それをなくてもいいんだから、どっか持ってってしまえというような考えのように聞こえますね、原さんの言い方は。
なくてもいいと私思ってますけど。
ほらだめだわ。
だって、でも田母神さんたちもそう思われてるんじゃないんですか?日本の国は自分たちで守るっておっしゃるんだったら。
海兵隊がいなくなるのであれば、やっぱり自衛隊を増強してね、肩代わりをしなきゃだめですよ。軍事力を増強して。
それはそれでいいのよ。それがいい?それはそれでよかったら、それでいいのよ、別に。
自衛隊はやっぱり本土…。
原さん?あのね、今、若者の失業率が非常に高いんだね。
そうですね。
しかも、もやしみたいにフヤっとしていると、あれをたくさん陸上自衛隊なんかに入れて倍ぐらいにして鍛え直して、社会に送り直すっていうのはどうですか?グッドアイデアだと思うでしょ。
だから、若者の失業率の問題はそれはちゃんと国や政府が考えないといけないことで、ちゃんと働く場所を保障していくということが大事ですよ。
政府が保障するっていうのは日本は全部国営でやるんですか?
違う、そういう意味じゃなくって、今の、だから失業率を下げるために、そのいろんなというのは例えば?
いろんなって具体的に?
中小企業に対して雇用をもっと上げるようにという働きかけをしたり。
そうすると中小企業に仕事やらんといかんわね。仕事は誰がやるの?
だから外国に行ってしまったいろんな製造現場の仕事をもう一度日本に戻して、日本でも製造業できちんと正規で働けるような場所を用意して。
そうするとね、例えば恐らく反対なさると思うだろうけど、法人税を減税して戻ってきてくださいというような、さきほど、田村さんもおっしゃったけど、そういう仕組みが必要なわけですよね。あえて申し上げるならば、日本はどうやってこれから成長して、少なくとも年率2%から3%ぐらいの成長を保っていけるような経済政策というものをお考えですか?
私はね、まずね、今、一般の人たちの消費が冷え込んでいるといわれてるでしょう、だからつまり一番私はっきり思うのは、町場の商店街や市場がね、元気になることが一番の私は日本の景気対策だと思うんです。そのためにはやはり働いている人がちゃんと働いただけの賃金を手にすることができて、そうすれば私たちはその街場で、そこの市場で買い物したり。
そのとおりだと思う。
会社がつぶれちゃうじゃないか。
会社があって雇用があるわけでしょ。
賃金手にしたら割高な駅前の商店街や街場の商店街よりやっぱりジャスコやイオン行くと思うけど。
かもしれないけども…。
あなた、かもしれないって。
まあいいや、…。
だけどもね…。
ちょっと待って、当選されてからもう少し…。
ここの政策を実現するためには、やっぱり次の選挙が終わったあとの枠組みっちゅうやつがやっぱりなんとなく見えてこないと、どうにもならんだろうということで、皆さんに一斉に伺います。7月の参議院選挙の結果は、どうなりますか?ズバリ!ドン!
民主党まだ議席増やしますか?
増やすと思いますね。風とか今のマスコミの数字って、例えば小沢さん、辞める辞めないにしても、あれが例えばラジオの世論調査やネットの世論調査はだいぶ違うというのは、あの数字というのはそんなに信用は僕はしていないんですよ。だけど、信用できるのは今まで行われてきたことっていうのは、これ大体、スポーツの世界でも実績は信用できるわけですよ。そうするとやっぱり、あのいやらしい選挙活動と、それから自民党の体たらくを見ていると、横綱と十両の戦いですよ。選挙技術においては。フィギュアでも証明されたように最後はやっぱり残念ながら、実力どおりが出るわけですよ。それはね、こうなれば金メダルとれるとか、こうなれば銅メダルとれるとかというのはみんな。
理屈では言うても?
なかなか、こうなるというのは起きない。
実際できるかできないかというところ。
僕はね、選挙前のええときを見計らっていうのはね、国民にばれる、そんなもん、わかってまう。せやから、辞めるんやったら、はよ辞めたらええねん、もう今辞めたらええねん、ほんならおれ、勝つような気するわ。きわきわで辞めたら、そんなの、選挙のためやっちゅうのがまるわかりやから、おれは入れへんよ、そうなったら。
ちょっとちょっと、今、辞めたら入れます?
入れる。
何か月前に…。
嫌や、あしたもう辞めてほしいねん!もう一日でも早く辞めてほしいねん。もうムカムカすんねん、顔見てたら。
それでは勝谷さんのご意見を。
確かにあまり効果ないっていうのは僕もそうだと思いますよ。本当に効果出そうと思ったら、三宅さんがいつも言ってる憲法75条で守られている総理大臣の鳩山さんが辞めて、東京地検にみずから出頭すると。脱税で捕まえてくださいと言ったら、言ったらひょっとしたら起訴猶予かあるいはあの額ではだめだな、本当に捕まっちゃうな。ちょうどかごの中からポッポポッポポッポって言ってると、みんな入れると。
日本国民も期待しましたけど、民主党に、やっぱり民主党自体、それ自体が自民党以下だっていうことがみんな気がついたんじゃないですかね、国民が。だから私はもう過半数割れるんじゃないかと思うんですがね。
あのね、民主党という政党がね、やっぱり風任せと言われたとおりなんですよ。地方組織においては決定的に弱い、自民党と。やっぱり保守系無所属っていうのが多いんだけども、それはみんな自民党籍を持っている。中には民主党にくら替えした人もいるけども、…について決定的に違うんですよ。自民党が勝つ要件の場合は、やっぱり谷垣さんを取り替えることですよ、今、世論調査で一番支持があるのは舛添さんなんですよ。これは民主党の誰よりも舛添さんのほうが人気がある。だけど人気なんてものはテレビに半年も出なかったらかすんじゃうんですよ。実際そうなの。つまりね、民主党のポケみたいな民主党の大臣が結構出てくるんですよ。一方ね、大臣経験がたくさんあると言ったって、自民党の議員がちっともテレビメディアに出てこないとね、支持なんかなくなっちゃう。だからこそ、予算委員会におれにやらせろ!おれにやらせろと言ってやるわけですよ。
要するに与党ボケですよね。
与党ぼけ。
ちゃんとアピールしなきゃいけないというところを。
ええチャンスやのにな。
そのポイントがわかっていらっしゃらない。残念ながら自民党さんは。
舛添さんは悩みどころですよ。ポケの集団を率いるか、それとも外に出るかというのは。これは非常にだから、彼の著書の中でもぶれてますよね。
ただまあ、皆さんのお話を聞いていてもやっぱりいろんな条件が多すぎて、こういう条件だったらこうなる、こういう条件だったらこうなるって、じゃあ複合したらどうなるかということを考えて現時点で薄くするのは無理と。
さっきまで言葉を濁して否定してきた原さんが否定してたっていうかはっきり言わなかったはらさんが社民、新社会党連合が議席を増やすって完全にその気になってる。
お断りしておきますけど、近畿では去年の総選挙もいっしょにやったんです、社民党の皆さんといっしょに。だからそういう近畿の中では、こういう言葉を今使ってますけど、これ全国的じゃないです。私たちは…。
僕はね、悪いけどね、社民、新社会党が組んでも組まなくても社民党は減らすと思うよ。なんでかって言うとね、福島みずほさん、自分たちの独自性を出そうと思って頑張って、いろんなこと言ってるけどもね、大体の国民はね、立場をわきまえろと、あんたたち、いったい何票取ったんだ?何議席なんだ?と、だからね、こんな政党いらないよと。よう似た政党なら共産党があるじゃないかと、野党で。ということに私はなる可能性大だと思いますよ。申し訳ないけど。
それでも私たちは自分たちの憲法を軸にした運動をちゃんとやっていく、そのことを追求していく。
わかりました。
僕はまた民主党が勝ってしまうと思うんですけど、それは消極的な選択ですね、どっちもだめですよ。腐ったもちかカビの生えたパンを選べと、その2つのメニューしかないレストランに行けと、レストランに行く人が減って、投票率が減ると思いますね。より腐ってない、負け比べみたいな形になるんで、自民党は十分長くやったし、ちょっと変わらないし、もう腐ってるしということで、じゃあ、より民主党もだめだめですけど、しょうがないなというのと。もう一つ、ちほうでなにがおこっているかというとやっぱり予算を持っているところに行くと、保守地盤じゃなくて与党地盤だったなというのを地元に帰っても感じるんですけど、その地域が本当に与党にすり寄ってしまってて、風が減った分、しかし今まで地方で支えてきた保守地盤の票っていうのが徐々に徐々にすり寄ってる部分があるわけですね。それともう1つ公明党さんも、やっぱり微妙な動きを見せていますよ。今まで自民党を支えてた2つの票がはがれ落ちて、そちらに行こうとしている。
今まで与党やったもんね、今までね。
そしてもう一つはカードを持っているっていうことですね。このカードが効くかどうかこれ大きな議論があります。小沢さんと鳩山さんというカードですね。しかしオプションがあるのは、残念ながら民主党のほうで、これをいつ切って、どれぐらい効くかわかりませんけども、このカードの使いようによっては消極的選択に加速をかけてしまう。
でもね、田村さん…。
民主党はだめだよ。もう長崎の選挙見たらわかるよ、あれだけ露骨な…やってだよ、CPAなんかやったって、小沢一郎が行ったって、赤松が行ったって負けるんだから、大差で。顔見てください、今度、当選した顔、×××な顔だけども。民主党のがいいっていって当選するんですよ。あれ見たらもうね、そりゃ民主党の追い風なんていうものはね、うたかたのものだっていう自覚をしなければ選挙に勝てませんよ。
少なくともね、たかじんさんね、私はやっぱり今の国政のナンバー1と与党の事実上のナンバー1、この2人が辞めるかどうかがカードだという、これ自体を私、状況としてはどうなのかと思いますけどね。
それにしてもおもしろいなと思うのは、だって、原さんがもしあの連合で通って、いや、同じ連立だったら田村さんと同じ連立でいっしょに仕事するんですよ。
与党、与党。
もういろいろ変わると思いますよ、選挙後は。
私たちもまだ、こういうことが実現するかどうかはね、今、頑張って、みんなで頑張ってるところですから。
あなた、みんなで頑張ってることってどういうことなの?みんなでやろうと思ってるわけ?
三宅先生ね、ここでね、前の方がね、原さんを責めれば責めるほど人気が上がってしまうんよ。
もう一つのやるか。
いまどきの若者は。
先日、当委員会のホームページにおいて、視聴者の皆さんに、最近、あなたががっかりしたものは何か?という質問をしたところ、ある18歳の女子高生がこう答えてくれました。
自分の情けなさ。戦時中の年齢もさほど変わらぬ方々の遺書を見て、自分が何も考えず、毎日を安逸としてむだに過ごしていると認識し、申し訳がなく恥ずかしく思ったので…。
さらに彼女は当委員会で英霊来世というラップグループを取り上げてはどうかという提案をしてくれました。そこで。
英霊来世は2005年、靖国神社などが企画した音楽イベント、NIPPONのうたで4位入賞を果たして以来、注目を集める6人組のラップグループ。今回当委員会は靖国神社で彼らに話を聞いてみた。
僕ら日本人で、日本に住んでて、日本に大事な人がいるので、その日本が大切だっていうのは当然のことなので、それを声高に言ってみただけ。
僕らの実際のおじいちゃん、おばあちゃんにも安心してもらえるような、日本大丈夫かなって思いながら余生送るよりは、こいつらがこうやって言ってるんだったら、大丈夫だみたいに思ってもらえたら多少恩返しができるかなと。
こんな若者たちがいる一方で、今の日本にはこの国を愛し、この国を誇りに思い、この国のために頑張ろうという若者がどれほどいるでしょうか。
愛国心?日本を愛する心すか?ありますね。やっぱ、大阪好きですよ。
社会でもっと北方領土の結果のやつをもっと言ってほしいですね。
日本人やからこそ、やっぱつけとかないといけないなと。
後ろももっとでかいのが。
後ろね。
日の丸があがって、本当にうれしくて涙がちょっと出てきました。
歴史が動きました。日本が変わります。
保守再興の志を胸に、われわれは決起する。全国で政権奪還ののろしをあげ、反撃を開始する。
愛国心っていうほど、なんか、国に、国がなんか何をしてるのかもイマイチようわからんし、なんかその制度とかも、ゆとり教育とかも、なんかそれでいいの?っていうか。
今の日本を守るか、尊敬するか、愛国心を持つに値する国かっていわれたら、ないですね。
選挙行きました?
行きました。公務員を目指して公務員の、民主党が勝ってしまうと、公務員が人員削減されるかなと思って、自民党に入れたんです。
今度の参議院選挙あったら、やっぱり行きます?
行きます、行きます。
また英霊来世は昨年の政権交代に冷や水を浴びせるようなこんな歌も。
歌詞で、右でも左でもないっていうのがあるんですけど、別に右翼じゃなくても、やっぱり日本大好きでいいと思うし、左じゃなくても日本好きでいいと思うんで。本当、好きなのがあたりまえなんで。
結局右の人も、左の人も日本が好きな結果ですよね、あれは。
左はどうかわからないけど。
心に核武装。
心ぐらい核武装させてくれと。
せめてね。
はい。
ここで皆さんに質問です。今の若者は日本という国を愛していると思いますか?
まあ僕らの学生時代もね、いろんなね、パターンの人間もいたし、うそやんみたいなやつもおったし。こんな堅いやつおんのかいと、それはね、基本的にはそんなめちゃめちゃ僕ね、変わってないと思うんですよね。
今のは途中で今、退場しようと思ったね。へどが出そうだったね。あの変な歌は。
ああ、さっきの英霊のね。
あれ、形を変えた街宣右翼だね。…、ポツダム、…!って言ってたでしょ、これからああいうの流して歩くのかもしれないね。
なるほどね。さあ、愛していない、愛していない。知らんか?
要するに、事実を把握するところから始めるわけで、さっきの今のあれが、僕、非常に危険な感じがしたな、あの歌は、きちっとした知識に裏付けされていない。だから、民主党がマスコミに踊らされたってやゆ的に歌ってるけど、君たちもやはりいわゆる世情に流布しているさまざまなうわさに踊らされているわけで、どこまで本当に日本の歴史を知るということは世界の歴史を知らなきゃいけない、それは膨大な勉強をしなきゃいけないわけですよ。
だから全体として、日本の若者が日本の国を愛してるというのを、じゃあ、それを日本の周辺国とか、外国と比べた場合にですね、私はマクロで見たら、愛してないのではないかと。もちろんその個人的には、このくにがすきで自然にこの国を愛するという感情はあると思いますけれども、トータルしてみたときに今の若者の意志そのままで本当に日本はいいんだろうかといったら私はよくないんではないだろうかと。
今の田母神さんの話はデータ的にも裏付けされていて世界意識調査というのを5年に1度だったか、やってるんですよ。世界各国で意識調査やってるんですけど、もし危機的な状況が訪れた場合に、その国を守るために戦うという意識というのは世界最低水準ですね、この国は。
日本?
うん。
愛国心というのは僕は相対的なもので、僕は愛国心が本当に芽生えたのは、まあ海外で留学して住んだときなんですね、やっぱりカンボジアとか、インドから留学してきた人たちと、われわれ日本人と留学しても生活が全然違うわけですね。やっぱり豊かな国に生まれた感謝の気持ち。やっぱりこれは世界を総体的に知らないともう世界も知らないし、留学もしてないし、今例えば商社の幹部の方と食事したら、面接のときに、父兄の方がとにかく海外勤務はやめさせてくれというふうに言うらしいんですよ。海外の留学だって、この前、ある有名なビジネススクールの学長が来ましたけども、73人、東アジアから留学してて、3人日本人、あと中国人と韓国人って言ってました。もうますます内向きになって、しかし、世界を知らないくせになんかどんどん愛国心だけ増してて、ネットの社会なんか本当に危険な方向に行っていると思います。感謝の気持ちがなくて、世界を知らない愛国心というのは、私は危険だと思ってます。
あのね、私はね、もう一にも二にも教育だと思うんですね。これは裁判でみんな、その日教組側が負けてるんだけども、日の丸を掲げて、国歌を歌うというのはどんな国でも独立するとね、国旗を作って国歌を作るんですよ。日本だけそれをやるとね、子どもが、まあ、日教組にしそうされた子どもが校長がわれわれの両親を裏切ったと、土下座して謝れとかね。そんなばかな国ってね、原さん、日本だけですよ、ね。
右も左もないですけど、やっぱり、もうちょっと日本は祭日になったら各家に日の丸ね、パーッと歌って子ども心にすがすがしい気持ちっていうか、きょうはみんなが町内におんねんなみたいな、一体感が感じましたよね。
ただ祝祭日の意味がわからなくなっちゃったでしょ。
昔はそんななかったですからね。
天皇、天長節といったら天皇誕生日。
そうそうそう。
みんなそれぞれ。
文化の日やったら文化の日と。
祝日が動くのはよくないですね。
よくない。
今度も都道府県別に祝日を変えるといってますよね。動きづらいで。
本籍どっちやみたいな。
歴史の軽視ですね。
99年にね、国旗国歌法ができたときにね、当時の小渕総理がそれから野中官房長官が言われたのはこの愛国心の意義づけですよね、定義づけですよね。やっぱりそれはひとりひとりの気持ちの中にあるものであって、こういう固まりが愛国心だというふうにはっきり言えるということ以前にですね、やっぱり個人のその児童生徒の心の中まで強制するものではないという意見当時、小渕総理大臣が国会で答弁してる。
あのころの自民党なんていうのは愛国心のくそでもなんでもないんですよ。大体、日本人の愛国心っていうのは一つの一つの樹木、一つの川に宿ってる祖先からの聖霊みたいなものに対して感涙するのが日本人の愛国心であり、その大きな固まりの集団心の上に天皇家というものがあった。ところがその美しい…を徹底的に破壊をして利権に変えてきたのは戦後のいわゆる保守なんですよ。だから、さっきの民主党のころは社会党と組んでたわけですからね、あのころは自民党は。そういう意味では…。
あれで自民党は堕落したね。
そう。
通常は自分の国のですね、国のなりたつとか神話の世界とかを、みんな、教えるわけですね。すばらしいものだということを。だけど日本は日本が侵略戦争した悪い国だったという教え方をするわけですよね。これでなんとなく日本の国に敵意を抱くわけですよね、子どもたちが。こんなことをやってる国というのは、日本以外にはないわけですよね、世界に。
でも事実は事実として、教育の中で教えないといけない。
事実じゃない。あなたはあまり勉強してないから、あまりわからないと思うんだけど、事実じゃないんですよ、あなたたちが言っていることは。
本当、アメリカの教科書とかフランスの教科書見てたら、全部われわれが習った世界史よりもはるかに自国に有利なようにね、愛国心を鼓舞するように書いてありますし。
どこの小学校でもそうだね。
どこの国の小学校でもね。
さっきの国旗掲揚なんか、毎朝ですよ。アメリカの小学校も、フランスの小学校も。
あのね、ちょっといい?アメリカはね、国旗を掲揚させるだけじゃなくてね、アメリカの公立学校では右手を胸に当てて、誓いを唱和させるんですよ。これははたして右翼的なことなのか。私は必ずしもそうではないのではないかと思いますね。
それはあなたは仏教的な宗教的な国の違いというのもちょっとあんの違う?
でも近代国家としての忠誠ですから、しゅうきょうてきなものと違って。
アメリカという国はね…。
ただね、神のもとにっていう文言が入っているのは事実なんですが。
集まってきたと。
人工国家だからそうなんだよ。自然に昔からある国だから、そういう必要はないわけですよね。
あのね、僕は愛国心なんて、子どものころはわかれへんがな。けど僕、戦後、22年生まれやな。戦後、近所もお金持ちもあったけど。せやからお米とかないから、腐ったやつ洗って、料理にしたり、ジャガイモ食ったりしてな、そうやって長屋で上がってきて、ちょっとずつ頑張ってこの世界入って、…。
大成功して。
謙虚いう気持ちはないんか?
何もせやから言うてへんやん、あんたが言うてんねん。せやから、食わしていただいて、ありがたいなと。もうそういうものの積み重ねでこの国はええなと、僕は自分で感じてる。苦労もしたし、バブルもあったし、せやから僕はこれから愛国心ね、あの若い子はあるとは思うねんけど、そういうものあんまり意識はないと思うねん。僕はこれからの若い子はむちゃくちゃかわいそうな気がすんねん。
ああ、そう?
ものすごくかわいそう。
だから反日教育をやめたらいいんですよ。この歴史っていうのは誰が作るかといったた戦争に勝った国が作るんですよね。だから日本はアメリカとの戦争に負けたから、一時アメリカから見たアメリカが正義で日本は邪悪だという一方的な歴史観を強制されるわけでしょ、その強制された状態から、戦後抜け出ていないんですよ。それがずっと続いてきているんですよ。
ちょっと乗り込んできてやね、ね、チョコレートばらまいてやね、そのあとふぁ…ファストフードやバーッと、文化というのか、それも半強制的なところも子どものころはならされてしまった。
結局アメリカは、言論の自由を認めると言いながら、裏では徹底的検閲をやってね、言論弾圧をしたわけですよ。戦争を反省するということと、文化や歴史や伝統をそこで中断させるということは別なんですよね。ところが戦争がね、あれだけの犠牲が出て、下手すれば日本壊滅まで行ったわけですからね。それをね、正しかったというわけにはいかないと思うんですよ。しかし、だからといってじゃあ、その日本の過去が全部悪かったのかというと、そんなことはないわけで、だからそういう意味で戦後教育というのは僕はね、共産党にいるときはあんまりそんなことは考えなかったんですよ。やめてからね、いろいろとね、やはりね、そこはよく考えないとね。
だからざこば師匠が言われたように、このままだったら、日本の若者に対してはわれわれがばく大な借金を残してしまうわけですから、やっぱりその若者は愛国心を持ったとしても、これまた不幸になっていくわけですよね。ですから、1人当たり1000万ぐらいですよ、1000兆ですから。やっぱり経済を成長させる、そのためには、グローバルなきょうに勝たなきゃいけない。なぜこんなにデフレになってるかというと、おんなじ物を10分の1の賃金で作れる人がインドや中国にたくさんいるからなんですね。ただ防衛や軍事の部隊だけではなくて、経済でももう、大戦争なわけですよ。彼らは血のションベン出しながら働いている人が中国やインドにはいっぱいいるわけです。ところがわれわれは経済や…施してないし、もっと施してあげなきゃいけないし、世界を見る機会を与えてあげないと、彼らが将来、世界を作っていくわけですから。ですから私は愛国心と同時に世界を見て、日本に対して日本の過去に対して感謝すると同時に、彼らに奮起してもらって、世界との競争に勝って、その素地を今こ
だけど、ハンバーガー食って、クリスマスとハロウィンをお祝いしている。
バレンタインやって。
だけど彼らに説得力持って、愛国心っていうか、国というのがなかった、そのハンバーグ食えませんよ。海外行ってブランド物、買えませんよと。そもそもそのパスポートは通用しませんよ。国というのがあるから、それが機能してるんだっていう根本をどこも教えてないし、国という要するに、概念なしに出てるから、愛国心以前の教育が行われてない。
まったくおっしゃるとおりで、国っていうのは共同体としての国と機能体としての国がある。共同体としての国というのは、皆さんおっしゃるように自然にしかるべき教育等があれば、自然に培われるものかもしれないけども、私はね、機能体としての国というのをもっとね、重視していかないと、これをちゃんと教えていかないと、だめだと思いますね。
そこは日本人、皆さん幸せですよ、やっぱりいろんな国の人とね、話すと、そんな簡単にね、パスポート、パッとなかなかね、あそこの外国行きます、ここね、こんな簡単に出す国、いろんな国もですよ、出してくれる国はなかなかそうたくさんないですよ。
そこで円という紙切れ持っていって、ただの紙切れですよ、こんなもの。これでものが買えるというのは日本国というバックがあるから、使えるんで。その辺の認識がほとんどない。
だから、まあ僕なんか、義務教育のときに強制的に全員を海外に留学させたらいいと思うんですよ。国の温かみとかね、ありがたさというのが本当にわかると思うんですよね。
日本のね、パスポートはものすごく信用あるよね。ものすごい信用がある。
日本だけが意識してないですね。
中国人が今、帰化簡単にしたら、中国人がみんな帰化して日本のパスポートを取るんですよ。
まさしく今、なだれよって日本の中国の方がパスポート取ってるのは。
日本のパスポートのほうがやっぱり世界で生きていくのに生きやすいというのがある。私は中国人ですって言うんだもん。日本国籍のある中国人ですって。
というような参考になるどうかわかりませんが、ご本の紹介コーナーです。田母神さん、新刊出ました!
田母神大学校?とうとう大学作ったんですか?
大学と言わないところが、自衛隊なわけですね。自衛隊は防衛大学校ですから。
非常に読みやすいですから。
いくらですか?
1400円プラス税ですね。
少し高いけど我慢して買ってください。
さあ、続いてまいります。あえて、多数派に逆らう。
かねてから当委員会は、一部で反中番組などと呼ばれていましたが、どこの世界にも何かあるたびに反対、反対と叫び出すあまのじゃくの人たちがいるもので。
まいど!わしや!あまのじゃくや!今回はわしが最近、世の中にあふれてるいろんな反○○っちゅうもんに、さらにはんろんかますでしかし。ショーン・ペン、ブリジット・バルドーやろ、前の007、ほんでくちびるくんや!あんたら、こいつらに共通することってなんかわかるか?
答えは、反捕鯨。彼らはアメリカの反捕鯨団体、シー・シェパードに多額の寄付を行う支援者なのです。今月、シー・シェパードの妨害活動により、日本人乗組員3人が負傷、さらにシー・シェパードのメンバーが日本船に侵入し、身柄を拘束された。このメンバーを乗せた船が日本に到着後、政府は国内法での刑事訴追を検討する方針を固めたといいますが、はたして日本政府は今度こそ、きちんと反撃できるんでしょうか。
クジラ守るために、人に暴力振るうってどう考えてもおかしいやろ!おい、ミック、こんなあほどもに金やんのやめんかい。アメリカの国民、マスコミ、政治家が寄ってたかってトヨタをたたいとる。あんたらなんでこんなことになってるかわかるか?
答えは、トヨタのリコール問題。そしてその先にあるのは反日感情。全世界でおよそ44万台に上る大規模なリコールを発表したトヨタ自動車。確かに今回の騒動でトヨタの対応が誠実さに欠けていた感は否めず、アメリカの政治家がトヨタ批判を繰り返すのはしかたないでしょう。ただ、忘れてはならないのがアメリカ政府自体がトヨタのライバル、GMの大株主であるということです。さらにアメリカメディアの姿勢も反トヨタが主眼であると言わざるをえませんが。
おい、こども店長、リコール問題にかこつけて資料を出せ出せいうアメリカに、ハイブリッド車の機密情報を盗まれんよう注意しときや!経営再建を目指すJALに対して、最近、反発の声が上がっとる。あんたら、誰が反発してるかわかるか?
答えはANA、それとJALグループの社員たち。JALは1月以降、値下げ商品を相次いで発表。これに対しANAは公的資金で財務状態を改善しておきながら、値下げ競争を仕掛けるのはおかしいと猛反発。しかしJALはパイを取り合う運賃設定ではなく新たなお客様に訴求できる商品だと、猛反論。また経営再建を進めるJALは12年度までに1万5660人の人員削減に取り組む。ただ、このリストラには8つに分かれる労働組合の強硬な反発が予想されています。
JALの社員は値下げで客を呼び戻す前にサービス向上や子会社の整理を徹底的にやらんかい!なあ、前原はん!最近、猫もしゃくしもエコエコ言うとるけど、そのエコをかざして反対論者に反対するやつがおる。あんたら、誰かわかるか?答えは、こちら。
アメリカのオバマ大統領は、ジョージア州の原子力発電所に原子炉を新設する計画に、政府が83億ドルの債務保証をすると発表。アメリカではスリーマイル島の事故以来、原発の新設が凍結されていましたが、今回の再開に対しても安全性や環境を憂慮する反原発派の反対が根強い。そこでオバマ大統領が反原発派に反論するため持ち出したのがエコ。エネルギー需要の増大に対応し、地球温暖化を防ぐためにCO2を排出しない原子力による電力供給を増やす必要があるというのですが。
最近、エコエコ言うたらなんでもまかり通る思うんは単なるエゴちゃうんか?
ここで皆さんに質問です。あなたの反○
ゼロ成長。
ゼロ成長論ですね。もう要するに、成長と経済成長というのは必要もないし、経済成長することもできないということを言って、まあ、いろんな本を書いてらっしゃるエコノミスト、あるいは言葉を発していらっしゃるエコノミストがいっぱいいらっしゃいますけど、私はゼロ成長、成長が止まってしまうというのは、これはもう地獄のシナリオだと思ってます。絶対にこれは、ある番組で辛坊さんがサプライズで何週間か前に、成長をしなくていいと言った人たちが日本をだめにしたと断言されて、まったくそのとおりで。絶対にいろんな福祉とか格差を埋めたり、福祉をやったり、地方と都市の格差を埋めていくためには全部すべての問題に成長が前提です。もちろんね、急成長する必要はない。
まぁ無理やけどね。
無理です。それはね、穏やかな成長っていうのは絶対必要、ゼロ成長論というのは絶対だめです。
まったく大賛成で、今15年間、日本経済ゼロ成長ですよ。
どころか?
どころか、株価が25年前、不動産価格も25年前です。税収は大体27年前ですか。
難しいな。
地方都市の地価っていうのは50年前に帰ってますよ。よく…人は北ヨーロッパをモデルにしてるんですね、スウェーデンとかデンマークとか。
福祉国家。
ところがその国は3倍以上になってるんですよ、GDPが、経済成長があって初めて社会保障が充実できる。
だから、こんなことを言ってるというのは本当にとんちんかんだと思いますね。
そのあたりはぜひ、目指しているところは反貧困格差で同じだと思うんですが、原さんはじゃあ、どうやってこの反貧困や格差をなくしていけると。どういう政策だったらいけると思いますか?
今ね、若い人たちの失業率ってすごいんですよね。去年、政府のほうも出しましたけれども、全体で7年で、失業率5.7%…。
現状が悪いのはみんな知ってんですよ。だから、どうやってそこから抜け出るかということ。
だからまず、若い人たちに、まず学校を卒業したら。
仕事を与えなきゃいけないんだけど、どうやって仕事を与えるのかっていう話ですよ。
それさっきから言ってるように。
言ってないんですよ!
あのね、製造業っていうのは外国に、向こうのほうに…。
だから外国に行ってる企業をどうやって国内に戻すのかという話ですよ。
だからそれを戻すように国がやっぱり。
だから国は何をすべきなんでしょうか?
だから政治の力で、政治でもって、今もう一度今、社会でみんなが食べれるような。
政治の力で、戻ってこんやつは永久追放やとか、罰金1億ドルやとか。だったら、帰ってきたら、企業というのは、その企業つぶれてしまって、そこで働いてたほかの人たちも失業してしまうわけですよね。企業は成り立たなきゃいけない。そうすると中国のほうが人件費が安ければ、日本に連れてきても、日本でも
ただで補助義務出したろか。
そういうことじゃないですか?帰ってくる条件というのは。
じゃあ原さん、今ね、わりと最近話題になってるのが、日本の法人税はあまりにも高すぎる、日本の大企業の法人税を下げましょうという案に関してはどうお考えですか?
あのね、法人税高いというふうに言われますけど、例えば去年、この間ずっと派遣の人たちが全部首切りになったときにね、大企業っていうのは内部留保ってどれだけありました?三十何兆って全部であったんですよ。内部留保は。
内部留保っていっても全部持ってるんじゃないですよ。工場になったり、設備投資してるんですよ。
数字で出てきてる内部留保っていうのはうそがあって。ほとんどが要するに在庫を抱えてて売れないやつが帳簿上は内部留保になってるやつが大半なんですよ。現金でもってお金があるっていう状況ではなくて、売れなくて困ってるのが内部留保が膨れ上がってるっていうのが実情ですよ。
現実ですよ。
あのね、企業、日本へ持って帰ってくるやんか、向こうで働いてた人間はどうするわけ?クビ切るわけ?
向こうで働いていたというのは現地の方?
そうや。そんな冷たいことしてええのかい?
だからそれをね…。
それが新社会党。
おっしゃるとおりですよ。あなた、無責任な話ですよ。たとえば普天間だっていっしょよ、グアム持って行け。グアムの人だって嫌な人は嫌なんだから。
グアムの気持ち全然考えてへんよな。
だからね、まったく勝手なねあれなんですよ。そこはね、その辺がね、新社会党だめなんだよな。
すみません、私…。
ずっとこう、頭を柔軟にもんだら?
だから、筆坂さんが言われた、普天間の話は私たちはね、本当は基地はいらないし、アメリカが必要だったら、自分のところの国に持って帰ってほしいというのが私たちの方針なんですよ。
なんで政府があるかっていったらリーダーシップ持った人間があっちの意見もそれはきかなあかん、こっちの意見もきかなあかんって本当にね、まったく動けないんですよ、はっきり言って。リーダーシップというのは、こっちの反対が3割あってもダーンとおれが責任取るいうて、やらないからには、絶対に先に進まないんですよ、特に経済なんかは。
信念持って勧めるべきですよ。例えば法人税、僕、絶対高いと思います。今40%で8兆円ですよね。これ、20%、国際水準のかなり低いです。シンガポールとか。
ところが、民主党は最近、総理大臣みずから、企業の内部留保を出せって話でしょ。
共産主義者か、あいつ。
ありえませんよ。
鳩山なんかまったくわかってない。まったくわからないのが、総理大臣やらせてるところが民主党…。
わからなくても金があるからいいんだよ、あの人は。
法人税でいえばね、法人税は払う気になるっていうのが大事なんで、じゃあ、どうやって払う気になるかっていったら、払ってもどう使われてるかわからないし、払った意味がないでしょ。僕が今、提案しているのは、法人税の過去5年分の実績額、これいつか利益が出なくなったり、倒れたり、窮するときがあるじゃないですか、そのときに過去の納税額と同額の政府が保証します、そうやったら一生懸命に払うようになりますよ。そして払いながらも利益が出ていって、そしてまた…になっていく。
それたかじんさん、個人でやってもろたら、たかじんさん、過去に払った税金、ものすごいでしょ。
よろしくお願いしますわ、本当に。
それ実現したら、もし万が一、食えなくなって税金払えなくなったら。
そんななったら寝ずに働くよ、朝から。
私、一つだけ言わせてください。あのね、でも現実にね…。
もういいよ、あなたの話は。
でも現実にですね、これだけは言いたいんですよ。
田母神さん、こんなこと言うてええの?日本の悪口言うやつは中国や北朝鮮に行け!いうてる。
ずいぶん過激に書かれてますけども。
書かれてるて。
あなたが書いたやろ。
私はね、本当、心の中でそう思ってますよ。
思ってんねんや。思ってんねや、そのままや。
もっと日本に生まれて、日本という国の恩恵を受けてね、さきほど言われましたけれども、この国に暮らしてるにもかかわらずね、この国をとにかくおとしめたいという人が多すぎますよ。そんなにあんた、中国や北朝鮮がいいんであれば、どうぞ行ってくださいと、止めませんからというふうに私は言いたいですね。少なくともこの国の世話になってるという感謝の気持ちぐらい、たまには表したらどうですかと言いたいですね。
その中国や北朝鮮の、日本にいて日本に帰化もしていない、長期滞在とか短期滞在のがきにも全部行く。知ってた?
子ども手当ね。
子ども手当。あべこべに日本の商社マンの方々で今日本お金がないから、妻子を国内に残して、単身赴任で行っておられる方の家庭には行かない。ふざけるな!
そうですね。
おかしいな。
朝鮮学校には高校無料化はやる、どこの国の政府か?本当にだんだんと、あの人たちは日本人じゃないんじゃないかと、日本の首脳は。
日本列島は日本国民のだけのものではないんですよ。
まさにそのイデオロギーだけはね。
勝谷さん、勝谷さん、なんかこの数週間、微妙にスタンス変えてきてません?
だから怖いなと思ったのは、とりあえず高校は無償化にしても子ども手当にしてもそういう詳細をこれ報じないマスコミもおかしいけども、これ、ある人が厚労省に聞いたんですよ、そうしたら事細かに。そしたらこういう答えを、在日の人たちにも全部。日本にいるすべての外国人に出す。
勝谷さん、私がね、いぶかしく思うのは、これはマスコミが報じないのもさることながら、党内でね、あるいは政府の中でどういう議論がなされてきたのか。
もっと言う、もっと言う。日本にいる外国人が、これ、さっき、日本に子ども置いて外国行った人は出ないんだよ。外国人が母国に置いておいた子どもに出るんだよ、これ?人数制限ないんだよ、あんたっつって10人ぐらい子ども作ってるやつらに二十何万円、その国では大卒給料3万円かもしれないよ?大勢来るよ。大変なことになるよ。
それ、本当ですか?
本当です。
その話、厚生労働省に聞いたことがあるんですけど。
それ本当?
本当!少なくとも僕が教えてもらった人は本当、僕が直接聞いたのは本当だけど、聞いてる範囲では本当です。
ちょっとそれはね、
また厚労省がわけわからんこと言い出したな。すべての飲食で、すべてのホテルで、すべての場所で全面禁煙。ね。あんた、すべてのって、あんた、こまんで?
いやいや、酒飲んでやな、たちのみとかそれ、どこもかしこも全部あかん言いだしたんや。
じゃあ新地のクラブもだめなんですか?
ああ、そうや、基本的にはね、すべての飲食やから。
ええ?
まだ法律にはなってない。
アイデアとしてね。
絶対やりすぎですよ。
憲法違反でしょ、それは。
いや本当だよ、問題が。
イギリスなんかもうそうですけどね、今。
上げんのやったらはよ上げよ!決まったんやね?
何が?
あげんの。もっと上げぇ、もう中途半端やなく。
そうやな。え
もう1箱な、5000円でもええわ!
あかん、高い高い高い高い。
上げ言うたやん。あんた、1万でも、思い切り上げてみ!

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です