連続テレビ小説てっぱん 第1週


(汽笛)
(鐘の音)
(応援団)かっ飛ばせ! 尾道!
(村上あかり)福山倒せ! おう!・~この ラッパ吹きが 村上あかり。これから始まる物語の主人公です。
(歓声と拍手)
(応援団)ああ…。うちらが がっかりしてどうするんよ!次は 4番じゃ!
(応援団)あと1人! あと1人!
(篠宮加奈)でも あかり あの子今日 全然 当たっとらんのよ。じゃけん うちらが応援せにゃ!打て~!あかり?4番らしゅう決めてみせんさ~い!・~思い込んだら 一直線。こういう やんちゃな子の事を尾道では「がんぼたれ」と言うらしいですわ。・~
(応援団)かっ飛ばせ~! 尾道!福山倒せ!この子が 真ん丸な お好み焼きを焼くようになるまでの長い物語に どうぞおつきあい下さいますように。かっ飛ばせ~!・~
(テーマ音楽)・~はあ~! いい試合じゃった~!
(村上鉄平)どこがじゃ。コールド負けしたじゃん。けど 応援は勝っとったよ。3年生みんなで演奏できたし最高じゃわ。・
(島田彰広)こら 村上~!
(あかり 鉄平)はい!
(島田)兄貴の方!へ?
(島田)お前 今日補習授業じゃろうが!また留年したいんか!や~い!
(島田)妹も妹じゃ。この がんぼたれ!お前 1学期中に出せ言うとるもんまだ出しとらんじゃろうが!あ! 進路希望表 忘れとった~!
(加奈)出しとらんの?あ! 俺 ベッチャーのお面返してくるけえ。えっ? 鉄平先輩…。ちょ…!じゃあ 私トランペット 学校に返してくる。いいって! いい…。はあ~ 逃げ足 速っ!うわっ!
(島田)お前…まだ 「トランペットで食ってこう」なんて夢みたいな事 考えとるんか?はい! 「夢を大事にせい」いう先生の教えちゃんと守ってるけえね!
(島田)おい おい おい!いい加減 現実見んか 村上!・~
(店主)どうです?
(田中初音)間違いありません。娘のです。今から思うたら このトランペットが全ての始まりやったんですな。こんにちは~。・~ご存じでっしゃろか。尾道は 広島県の東瀬戸内海に面した坂の街です。
(鐘の音)きゃ~!山には お寺さん。海には 造船所。言うたら お寺の鐘と鉄板を叩く音を子守歌代わりにこの子は 育ちましたんやなあ。
(鐘の音)
(横山隆円)おうおうおう あかり!スカートん中 見えとるど~!嘘 言いんさ~い!
(隆円)ハハハハハ!・~現実かあ…。もうすぐ 18歳。将来の事も ちゃんと考えななあ。まっ いっか!おい!ん? 何や… この ばあさん。え~ ちょっと~!ああ!きゃ~!何するん!そら こっちの言うこっちゃ!あんた あほちゃうか
(せきこみ)大丈夫かい?間一髪じゃわ…。底に沈んでしもうたらまず 見つからんとこじゃった。あんた 何を考えてんのや!それ聞きたいんは こっちですよ!欲しかったら あげるさかい。持っていき。 ほな。ちょ… ちょっと待って下さい!うちが もらう理由 ありません。うちは それを捨てた。それを あんたが たまたま拾た。それだけのこっちゃ。かわいそうじゃないですか。これ 楽器ですよ。海に沈められたらもう 誰にも吹いてもらえん。学校のよりええもんみたいじゃし…。あんた… ラッパ吹きか?はい!ラッパなんかにうつつ抜かしとったらろくな人生 送れへん!ろくな…?どういう理由かは 知らんけどこれは おばあちゃんの物です。大事にしてあげて下さい!ええ~きゃ~!・~罰が当たる! こんなん絶対!音楽の神様の罰が…。音楽の神さんなんか知らん!腹の足しにもならん そんなもん何の役にも立たんわ!ちょっと待って!とんでもない光景でありますがこれが この2人の記念すべき出会いです。待ち~や! おら~!・~尾道水道を渡った先が 向島。今も 通学の足は 渡船ですわ。うわ~!何じゃ あの ばあちゃん。まるで ベッチャーじゃ!ベッチャー… 何やそれ・~造船が盛んな尾道には 下請けの鉄工所が ぎょうさん あってあかりのうちもその 一つですねん。・~
(村上真知子)ねえ お父ちゃん!
(村上 錠)真知子 見てみい。ええ角度じゃろ?うん。 微妙な角度じゃね。この微妙が ええんじゃ。これで ぴったりエンジンの最大回転数に合うはずよ。さすが お父ちゃん 職人技!
(笑い声)これで 水流 ぐあ~!ぐあ~!ただいま!どうしたんじゃ? あかり…。野球場の方 どしゃ降りじゃったん?違うよ!もう とんでもないばあちゃんが おってね。これ いきなり海に捨てようったんよ!お前 それで 海に?ほうよ! ほんでね…。話しは 後 早よ着替えんさい。ううん…。もう 後先 考えんと…。
(鉄工所の作業音)
(発車ベル)
(駅員の笛)
(錠)よいしょ 続けよ!出遅れるな お前!こちらは 村上家自慢の鉄板。船の廃材を リサイクルしたんやて。さすが 父ちゃん腕利きの職人さんや。・~村上家のお好み焼きは広島から嫁いできたお母ちゃんの味と海の幸を 豪快に使て尾道の味のええとこどり。
(村上欽也)ただいま!で これが 長男の欽也。そして こちらが 次男の鉄平。上2人が 男兄弟。そりゃ 男勝りにもなりますわな。いくよ!
(一同)はい!
(一同)ええい!はいよ!そういや 鉄平!ん?補習授業 サボッたじゃろ。先生から電話あったんよ。こいつじゃって まだ進路希望表出しとらんので!てつ兄は 出す必要ないわいね!ま~た留年して来年も 高校生のままじゃ!いただきま~す。こら 返せ! お兄 返せ!こら 2人とも やめとき!イライラするんは鉄分が足りん証拠じゃ。ほんま お父ちゃんは何でも鉄につなげる。地球の重さの1/3は 鉄が支えとる。地球は 鉄の惑星じゃ。 ほじゃけえ人間にも 鉄が必要なんじゃ。また その話?生まれてから 100万回聞いて耳のたこが いかになっとるわ。ハハ…。けど 2人ともほんまに 進路 どうする気?
(2人)ん?あぁ うちの信用金庫採用枠が 1つあるみたいだよ。なら 俺 受けようかの。うちの信用金庫 つぶす気か!あかりに言うたんじゃ。うちが銀行勤め 無理無理。数字は 天敵じゃもん。ほいじゃ 進学?うん。吹奏楽部のある大学 探しとる。ゆくゆくは トランペットで食ってく気?まあ 夢じゃけどね。ふ~ん。
(真知子)ほうか…。あかりのトランペットは元気がでるけえのう。あ~んそういうふうに言ってくれるのお父ちゃんだけじゃわ~。安いとこのホステスみたいなまねすな。えっ そういうとこ行ってるんかきん兄!いや 大人のつきあいじゃ!…ええのう。
(錠)何が ええのじゃ お前しみじみと この!痛いよう。そういや あかり。ん?あの ほら さっきのトランペット。どうしたん?ほうよ 聞いてくれる?そりゃ おっとろしいばあちゃんがおってね。まるで ベッチャーよ!
(一同)ベッチャー何か トランペットに恨みがあるみたいでね。海によ 海に投げよったんよ。
(錠)ほんで?
(玄関のチャイム)ほんでね あ うち 出るわ。
(真知子)ありがとう。
(戸の開く音)出た!ベッチャー!ベッチャーこれが ベッチャーかいな。
(お好み焼きの焼ける音)こうなる事は… まぁ決まってた事なんやけどな本人同士は そら 驚きですわな。・~
(村上あかり)出た!とんでもない出会いをしたあの おばあさんがなぜか うちに やってきまして…。ちょっと待って!待ちんさいよ こら!
(田中初音)ここ…あんたの うちか?あ… ああ トランペットじゃね。待っとって下さい。・~
(村上真知子)あかり?ん?誰?噂のベッチャー!
(真知子)あの… どちらさんで。大阪から来ました田中と申します。大阪の田中さん…?そうそう! 田中さん!田中千春さん。お母ちゃん この人がね…。もしかして 千春さんの…。千春の… 母でございます。えええ? 何?今も こちらに おるんですか?え? そんな人 うちには… ねえ?どうしたん お母ちゃん?おるんですか? おらんのですか誰や? 千春さんて…。おるんですね?・~
(テーマ音楽)・~千春?千春?
(村上鉄平)こんばんは。えらい すんまへんな。あの… あの~!どういう事…?千春! 千春!
(村上 錠)ちはる…?千春~!
(真知子)ちょっと待って下さい!まだ逃げる気ぃか 千春~!待って下さい!ちょ… 110番するいけんよ 110番は いけん!ちょっとちょっと! 放してんか!千春!いませんから!もう おらんのです!ほんなら どこに おりますんや!
(錠)真知子…。お母さんだって。千春さんの… お母さんじゃって。え?誰 千春さんて?分からん。教えてもらえまっか?千春は… どこに おりますんや亡くなりました…!亡くなった…?もうすぐ… 18年になります。そんな前に…。
(村上欽也)あかり 鉄平。ちょっと あれじゃ釣りにでも行くか… のう?あの…。知らんかったんです!千春さんに お母さんがおるとは今の今まで知らんかったんです!「親せき縁者は おるじゃろ」言うて八方捜したんです!けど どうしても見つからんで。そうでっか…。あの… どうして ここが?これが… ここに入ってたんです。あ! うちの作業場の前じゃ。
(鉄平)じゃあ この人がその千春さんいう人?この人 どういう人なん?この家と関係ある人なん?あれじゃ その人は以前 うちで働いとった人…。
(鉄平)あ! じゃあ これがきん兄か。で… この赤ん坊が 俺じゃの。うちが おらん。
(鉄平)ん? ほら よう見い。お前が産まれる ち~と前じゃ。1990年9月。ほうでも… お母ちゃんの おなか大きいないよ。ん? あれ ほうじゃね。え… えどういう事?お父ちゃん。あの… ここに おるんがあの 長男の欽也。で… あの こっちが次男の鉄平です。で… あの私 あの 錠 言いましてあの 金偏に 定めると書いて錠 言います。で あの 長男の欽也があの 金欠也と書いて 欽也。で あの 鉄平があの 金を失うと書いて 鉄平。これ だいぶ後になって気がついたしだいで…。あんた…。今 その話じゃないじゃろ。で あの…長女のあかりはですね…。もしかして… うちは この人の…。ああ~!あ… あのね。つまり うちは…この家の子じゃない…。何を言うとるんじゃ お前!お前は わしらの子じゃ!正式に養子縁組み 入れたんじゃ!お父ちゃん…。・~あかり?・~ありえん…ありえんて そんなん!・~ねえ これ見て!ほら! ほら…。うち…うち ここんちの子じゃろほうじゃろお母ちゃん…!・~最悪じゃあ…!・~ほしたら… ベッチャーがうちの おばあちゃん。あの…。鉄板に 火 入れますけえ…お好み焼きでも。おおきに。 せっかくでっけど…あんまり 好きやおまへんねんお好み焼き。ほんまに… ほんまに!失礼いたしました。ほな… うちは もうこれで。あ! あの…泊まってって下さい!お父ちゃん あの 今夜のうちにあの お寺さんに電話しといた方が ええね?お寺?お骨の事や お位牌の事はまた明日でも 改めて。ほら早う!また 隆円さんどこか飲みに行ってしまうよ~!ほらほら! あ 欽也はあの鉄板 片づけて!あかりと鉄平は布団持ってきて! ね!あ! すいませんねえ…うちは お客間いう部屋がありませんので ここで。おら~! 何しとん!さっさと動き~!ほら! ほらほらほら! あかりもほれ 動き~! よいしょ!おいおい ほい!
(真知子)引き止めるにはああ言うしかない思うたんよ。娘さんが亡くなった事たった今 知ったばかりなんよあの人。一人きりに せん方がええでしょ?・~てつ兄!・~お母ちゃん! 何なんよ!どういうつもりなんね!ん?
(鉄平)あかりの事じゃ!いきなりあがいな事 聞かされて平気でおられる訳ないじゃろうが!じゃあ 「しらばっくれとけ」とでも言うんか?かわいそうじゃ!あかりが かわいそうじゃ!誰が? 何が かわいそうよ。その言いぐさ 何なん?それでも 親?こんなんでもな… 親じゃ!前から 心配しとったとおりじゃ。ああ鉄平が 一番 パニクッとる。はあ?・~あかりなら 平気よ。うちが 育てた子じゃけえね!・~どうぞ。あんた お名前 あか…。あかりです。村上… あかり。いくつ?17。そやなあ…。・~田中… 初音。67!・~いて! う~ん…。・~何やってんのや。こんな寂しい街で死ぬために家出したんか?「ラッパ吹きたい」言うて…嘘ばっかしや!悔しかったら…なんぞ言い返してみい!・~あほ…。あほや… あほったれ!あほったれ!・~そらそうや… いきなり「ばあちゃんと孫や」と言われてもなあ…。何なんよ これ…。・~
(村上あかり)今日も暑いのう…え
(ソバ)お前はのう 養子なんじゃ!
(ベタ)ここんちの子じゃないんじゃ~!
(ショーキ)独りぼっちなんじゃ~!痛い~!
(田中初音)あんたは うちの孫なんや~!うわ~!怖い夢 見るとおねしょしてたようやな…。悪夢じゃ…。
(ドアの開く音)
(村上真知子)ここにも おらんね。どうしたん? お母ちゃん!田中さんが おらんのよ~。ええわざと置いてった!大阪から尾道まで 娘を捜しにやってきた ばあさんは形見のトランペットを孫に残していきまして。何で 何で置いてくんよ~!・~
(テーマ音楽)・~待って~!ちょっと 待ちんさ~い!待ちいや!待ちんさいや!忘れもんですよ~!忘れてきたんやない。置いてきたんや。これは 受け取る訳にいかんのです!ほな その辺に…ほかしといてんか!娘さんが残したもんじゃろ!ええか? 全部 忘れるんやで!忘れるな~んにもなかった!な~んにも 起こらんかった言うこっちゃ!ええな~!勝手な事 言うな。ほいじゃ 最初っから 来んでよ!なあ 何で これ置いていくんよ!ベッチャー!ああ 腹立つ。 こそこそ逃げるみたいに 帰ってから。逃げるって…。ベッチャーのくせに。
(村上欽也)そういや あかりはいつも ベッチャー祭りの時ビ~ビ~ 泣いとったのう。
(村上 錠)ほうじゃ ほうじゃ!怖い怖い 言うてさんざん 逃げ回ってなあ。もう大変じゃった お前。
(村上鉄平)ほうよ ほうよ。お前もじゃ!俺もか!そう言うたら…今朝 ベッチャーの夢 見たわ。大丈夫だったか?何が?おねしょ!あほか。 17の娘つかまえて!何か怖い事 言われて追い回されたか?え?あんたは うちの孫なんや~!忘れた! ごちそうさまでした。今日も部活じゃけえ 遅うなる。ああ ブラバン。今度の演奏会が 最後じゃったね。
(錠)頑張れよ!頑張っとる。大丈夫じゃ…いつもと変わらん。ほう ほうじゃね!今日は ご飯 2杯じゃった。いつもは 3杯じゃ。どんな心境じゃ…。どんな心境もあらしまへんわ。産みの母親が 別にいておまけに 自分と同じラッパ吹きやったと知ってしもうたんやさかいな…。
(島田彰広)呼吸をしながら音出せ!吸って~ 吸って~!音大に推薦
(篠宮加奈)そう。すごいじゃん 加奈!いやいやでも決まった訳じゃないんよ。いやいや 加奈の才能なら決まったようなもんじゃろ?ほうかね。で… どこの音大なん?大阪。大阪…。大阪から来ました。田中と申します。ほしたらさ あかりも卒業したら大阪に出てこん?え… いや 大阪なら専門学校やらいっぱいあるしそしたら また一緒に演奏できるかもしれんし。ね? あかりも 大阪 一緒に…。あ~! 大阪 大阪 何回 言うん?え?最悪じゃ!え? ちょ…。うち何か悪い事 言った?あの ばあさんのせいで何か家ん中が おかしいでえ…。鉄平先輩!ん?今年の花火大会 どうします?ああ。うち 卒業したら大阪に進学することになりそうで。大阪今年の夏は ええ思い出つくりたいのう 思うとって。最悪じゃ。うち 嫌われたん?
(篠宮久太)それがのう納入された レーダーマストの寸法が設計と違うとっての。今から取り替えとったら納期に間に合わんのじゃ。で ここは 足場の方を作り直すしかないいう事で。なあ! おい! 錠ちゃん!どした? おい 聞いとるか?聞いとるよ。久ちゃんの足場作りじゃろ?任しとけ。わしの足場直してどうすんじゃよ。おう 練習か? 精が出るのう!ああ 父がいつも お世話になってます。こちらこそ あかりが いつも…。錠ちゃん 加奈のう生意気にも 音大の推薦入学が決まりそうなんじゃ。 その大学が大阪で… お前 最悪じゃろ!スト~ップ!何?お父さんにまで 言われとうない!難しいのう 女の子は…。ああ… 難しいのう ほんとに。おうおう 生臭坊主!バイクは 外 外!
(横山隆円)錠ちゃん こっちにおったんか?悪いのう。・~あの ばあさんさえ現れんかったらな…。・~
(隆円)しかし 墓参りもせんと帰ってしまうとはよほど仲たがいしとったんじゃのう!千春ちゃん「天涯孤独」言うとったし。錠ちゃん 何で すぐわしを呼ばんかったんね!わしは あかりちゃんの養子縁組みの後見人で!いや…騒ぎが大きいなるだけじゃ。わしが行くと 騒ぎになるんか?まあまあ そんな事よりもじゃ!大事なんは 今 あかりがどんな気持ちで おるかじゃろ?大人は それを考えてやらにゃ。で… どんな気持ちなんじゃ?あかりは。それはのう…。分からん。あ! きゃ~!あかり?イタタタ…!
(真知子)他は大丈夫ね?うん…。打ったとこ 塗っとく?いらん 大丈夫。そっか…。ほんとに 気をつけんと。お母ちゃんのバッグからは何でも出てくるんじゃね。うちは ただでさえ けがややけどの多い仕事じゃけえね。う~ん…。
(マウスピースを吹く音)あの写真の人…。ん?どんな人じゃったん?ええ人じゃったよ。
(マウスピースを吹く音)何しに尾道に来たん?あの写真の人。写真の人 写真の人って…そんな呼ばれ方されたらかわいそうじゃわ。ちゃんと千春さんいう名前があるんよ!
(マウスピースを吹く音)
(真知子)「あかり」いう名前はね「ここから見える 尾道の街の明かりが きれいじゃ。どの明かりも幸せに見えるね」いうて付けたんよ。船でも人でも みんなそういう明かりがあるけえどこに行ったらええか迷わんですむ。どんな人の未来にもそういう明かりがあってほしい。そう願って 祈って付けてくれた名前なんよ。千春さんが。・~謝ったりとかせんよ!お母ちゃん これっぽっちもあんたに悪い事したなんて思うとらんし。・~ほじゃけどびっくりじゃったのう。
(マウスピースを吹く音)ほんと びっくりじゃ!
(マウスピースを吹く音)ベッチャーがうちの ばあちゃんなんてな!・~「便りのないのは 元気な証拠」て誰が言いましてん。千の春が来ますようにいうて千春って 付けたったのに…。・~なあ?・~あかりは?上におるよ。いただきます。・~
(真知子)これ まだ 音 出るんかね?バカ! お前 どこ ついでんだ!・~「村上あかり」。・~自分が一体 誰なんかよう分からんようになってしもたな。けど このままではどうにもならん。それだけは よう分かってるあかりですわ。・~
(村上あかり)うちはこの家の子じゃない…。
(村上 錠)何 言うとるんじゃ お前!お前は わしらの子じゃ! 正式に養子縁組みに入れたんじゃ!
(村上欽也)お父ちゃん…。
(村上真知子)びっくりじゃったの。いきなり「自分は ここの子やない」と言われても… なあ。そら これから どうしてええのか分からんわなあ。何? てつ兄。ええよ もう済むけえ。
(村上鉄平)おう おはよ!おはよ。お待たせ。うん。おお… おう!ん?お前 あの… あれじゃ進路希望表 書いたんか?あ! まだ。うん… 思うんじゃけどのうお前 こうなったら マジ 音大とか狙うてみたらええじゃん。え?ほら あれじゃお前には そういうDHAがあるみたいじゃしね。DHAって うちは 魚の油か!え? 違うたか?それ言うなら DNAじゃ。・~DNA…?そや… あかりの生みの母もラッパ吹きやったんやなあ。 回想 娘さんが残したもんじゃろう!・~
(テーマ音楽)・~何じゃ? こりゃあ…。
(鉄平)ん?第1希望 世界一周。第2希望 日本一周。おう。で 第3希望で… 就職かい!それしか思いつかん。だんだん狭うなっとるね。鉄平… 1年留年しといて それか。・
(鉄平)じゃけ!第3志望んとこに ほらちゃんと 就職って書いとるじゃん!・
(錠)誰か バカにつける薬持っとらんのか ほんとに!おはよ~!おはよ!駄目か~。もう おなか ぺこぺこじゃ!あ! うちの好きな かぼちゃ!いただきま~す!
(一同)いただきま~す。う~ん!あ! バカにつける薬いうならのこれ あかりの部屋に丸めて捨ててあったで~。え?ちょっと 勝手に 部屋入ったん?通りすがりじゃ。村上あかり 村上あかり村上あかり 村上あかり ヘヘヘ…。やめてえや!
(鉄平)こりゃ あかりにもバカにつける薬いるのう。なあ なあ!今日 あれか? あかり 学校か?無視かい…。うん! 部活。今度の演奏会は高校3年間の集大成じゃね?ほうなんよ!最後で 悔い残しとうないしね!区切りつけて受験勉強せんとのう。チョチョチョ! 本格的に音楽の道に進めばええじゃん!ほら 思い切ってプロ目指すとかさ。プロの道はそんな甘いもんじゃないんよ。何 言うとんね! お前には ほら…そういうDHAがあるじゃん。じゃけえ DNA!
(鉄平)そう そっちじゃ。あかりのトランペットは元気が出るけえ。のう 父ちゃん。ん? うん。いつもの朝ちゅう訳にはいかんわなあ。それも これもこのトランペットのせいやで。何…お父ちゃん お母ちゃんがあかりの事 気にしてヒリヒリしとるんが分からんのか!分かるわ!分かるけえ 俺は俺なりに明るう…。明るうなんねえ。自分から 墓穴掘っといて何 言うとんねあかりの話は 墓穴か?兄ちゃんはず~っと知っとった訳じゃね。あかりが 俺らの本当の妹じゃないいう事!俺だって…何も知らん方が よかった。何も知らんお前がずっと うらやましかった…。・~
(自転車のベル)おほ 兄弟げんか?珍しいね。 どっちが勝っとるん?兄ちゃんのネクタイ直しとったんじゃ。なんじゃ つまらん!行ってきま~す!
(2人)おう。行ってらっしゃい。
(汽笛)何よ… 何よ みんなして!みんな おかしいわ!・~あの おばあちゃんさえ来んかったらのう。お父ちゃん…。さ… 仕事じゃ。・~スタッカートが きつくならんようにピッチに気をつけて…。
(篠宮加奈)ねえ あかり。ん?やっぱ… あんたも思い切って音大 受けん?ま~た その話?うち 思うんじゃけどねあかりのトランペットは何かこう… 荒削りじゃけど何とも言えん 個性的な魅力があると思うんよ。天賦の才能 いうんかね…。ほら あかりの家族はさ みんな音楽とは全然 縁のない人達じゃん。なのに あかりがこんなに音楽が好きでトランペットが好きで いうのはきっと 何か意味がある思うんよ。
(島田彰広)は~い!早よ席つけ~!また後でね。
(島田)え~ 残りの練習もあと わずかじゃ。特に3年 最後の演奏会に向けて気ぃ抜くな!
(一同)はい!
(島田)はい! じゃあ みんな息を合わせて いくで~!
(一同)はい!「威風堂々」 78から。
(一同)はい!・~
(「威風堂々」)あ… ちょっと すいません!あの 外で 息吸ってきます。
(島田)ん? おい!
(蝉の鳴き声)何や ラッパ吹いてしもたら自分が 村上あかりやのうなる。きっとそんな気がしたんやろうなあ。
(あかりの叫び声)
(横山隆円)煩悩じゃのう…。
(隆円)食うか?いらん。ほうか。ねえ…。ん?隆円さんも知っとった?うちのほんとの…。うちを産んだ人の事…。うん…。うち… どうしたらええんじゃろ。ん?何か ええ事 言うてよ。う~ん…。…撞け。え?これを撞けば全ての煩悩が消え去る!煩悩って 何?う~ん…。「う~ん」じゃなくて!とにかく 撞け~!
(鐘の音)どうじゃ… 消えたか?じゃけ 何を消すん?撞け~!
(鐘の音)…分かった!これが 煩悩のもとですわ… うん。・~ 回想 ベッチャー!・~
(田中初音)どこがや!・~
(隆円)どうじゃ?ありがと!うん。・~ほうよ! 要は ベッチャーに惑わされとったんよ。どうしたん? あかり。うちが トランペットを好きになったんはみんなのお陰なんよ。お父ちゃん お母ちゃんが応援してくれてきん兄 てつ兄が喜んでくれたけえうちはトランペットを続けてこられたんよ。ほいじゃけえ うちは…!分かった 分かったけえご飯にしよ。 な? 座れ。じゃけえ…DNAやら関係ない。関係ないけえね!
(錠)分かった 分かったから 座れ。・~今まではただ ラッパ吹くのが好きな17歳やったのになあ。
(息を吹き込む音)
(小鳥の鳴き声)お母ちゃん ごめん。今日は 朝ご飯 いらん。ん? どうしたん。 朝練?ううん。ちょっと 大阪に行ってくる。ほうね。何で?
(鉄平)今 何言うた?大阪?大阪って 何しに行くんじゃ…。これ 返してくるけえ。何で?えっと…けじめじゃ!だって これうちのもんと違うしうちとは 関係ないもん!ほうじゃろ?ほうじゃろ?ほうじゃ! 全然 関係ない!けど わざわざ…。
(欽也)ほうじゃ…わざわざ 行かんでも送ったらええじゃろ。駄目なんよ!ちゃんと この手で返したい。あの ベッチャーに!・~
(村上あかり)よし!自分が 養子やったちゅう衝撃の事実を知った あかりは生みの母親が残したトランペットを大阪のばあさんのもとに返さなあかんと尾道を後にしたんですわ。・~・~
(テーマ音楽)・~
(街のけん騒)あかりにとって初めての大阪ですわ。今日は すごい人出じゃ。これが普通の大阪や。間が悪かったな~。ちょうど お祭りの日に来てしもうたんじゃねえ。「普通や」言うてんねん。
(村上真知子)鉄平 知らん?
(村上 錠)あいつに 構っとる場合か!どうせ 釣りじゃろ。釣り道具は ある。まさか…。
(村上鉄平)何か あったら俺が守ったるけえの!あ ごめんなさい すいません!すいません すいません。あ すいません すいません。
(電車のドアの閉まる音)ああ 待って!待って!
(電車の出発音)・~嘘…。・~あ あの… すみません。
(長谷川 伝)どこかで会うた事ありましたかな?いえ あの 楠3丁目いうのは…。ああ 3丁目いうたらここや。何や うちのお向かいや初音のおばはんとこかいな。ご存じなんですか?それやったらなここを まっすぐびゃ~っと行ってあそこの角っこひょいと曲がってちょいちょいと行ったとこや。ちょいちょい。そやそやそや…! ハハッ!ちょい…。ありがとうございました。・~ちょいちょい。はあ…?・~田中…合うとる…。よし…。
(チャイム)
(チャイム)あん?
(インターホン・田中初音)「セールス 勧誘は お断りや」。あの 村上あかりです。「尾道…」。お!何しに来たん!あの…。ああ 大阪見物かいな。大阪城は あっち通天閣は あっちゃ。これを!これは 「いらん」言うたはずや。うちも受け取る訳にいかんのです。ほな 明日また持ってきてくれるか粗大ごみの日ぃやさかい。何で! 娘さんが使うとったもんじゃないですか!玄関先で大きな声 出しいな!はい!う!
(踏切の警報音)「全部 忘れろ」言われましたけど…。そうもいかんのです。何で?私が トランペットを続けてこられたんは家族のお陰です。そら よろしゅうおましたな。でも…トランペットを好きになったんはもしかしたら…うちを… うちを産んだ人からの授かりもんかもしれません。
(ため息)因果なもんや。ほいじゃけどこのトランペットが 家にあったら…。どう言うたらええか…変な感じになる言うか…。要は そっちも迷惑いうこっちゃな。何 するん?捨てる。…捨てさせん!うちは トランペットが!音楽が好きじゃけ!聞き飽きたわ。そう言うて親を捨てた子も おってん…。え…?それほどのもんなんか!音楽ちゅうもんが!何も 感じんかったんですか?娘さんのトランペット聴いて…。あいにく聴いた事ないさかいなあ。い… 一遍も?一遍も。聴いてもらいたかったんじゃないんですか?お母さんに…。そない言うんやったら!今 ここで吹いてみい!吹いて聴かしてんか!何の因果か知らんけどあんたも 死んだ千春と同じラッパ吹きなんやろこのトランペットは…。吹けません。何でや!これを吹いたら尾道の家族を 裏切る事に…。あんたは 千春が産んだ子や!死んだ母親の代わりにこのラッパ吹いてうちを思い知らせてみい!母親は…!尾道におる お母ちゃんだけじゃ!・~
(西尾冬美)もう ちょっと…トランペット 1人いてへんぐらいで中止やなんてうちのギャラは どないなるんよあ~ペットやん! これ誰の?え? どっちや!この子 ラッパ吹きやで。ほんま? あんたペット吹けんの?いや…。あ~ もう天才的や!ちょっとちょ… 何? 何~あんた 救世主や! うちのギャラの。ちょ… ちょっと~!・~あ! うちは ジェシカや。モデルやってんねん。はあほんで 今日の司会なんや。司会そやさかい これの 司会!夏ライブ…?はいはいはい!え~ ちょっと!よいしょ。 助っ人 連れてきたで!
(浜野 一)うわ~!うわ~!でかした冬美ちゃん。よう見つけてきてくれた!これで中止にせんで済むなとりあえずな。
(一同の歓声と拍手)え?僕な…鰹節の浜勝 社長の浜野言います。カツオ… 武士! ハハハハ!あ! お名前は?え… 村上です。 村上あかり。どっから?尾道です。そらまあ えらい遠いとこから…はい楽譜。おのみっちゃんの。おのみ?吹ける?うん…。よっしゃ! フフフ!え~! でも あの 私…私 吹けません!はあ? 吹けるのに吹かれへんて。これ 私のトランペットじゃないしそれに…。そんなん構へんよ。後で返したら ええやん。駄目なんです!そんなん… 困るわ~!うわ~!
(岩崎 潤)ペット見つかったんだって?ああ~ もう岩崎先生!私の手柄なんです。シュッとして ええ男やろ?音大の講師やねん! フフッ!マウスピースは?え?嘘~! マウスピースなかったら吹かれへんやないか。あ… ほいじゃけん 無理です!そんな訳で うち吹けませんから!失礼します!ちょ…。忘れもんや。 ホレ!ああ~ もう 助かった~!
(岩崎)さあ 時間だ!みんな ステージに上がって!
(浜野)よっしゃ! 吹きまっせ~!吹かれへんのやったら捨てたらええ。吹くも 捨てるも…あんたしだいや。・~何してんの おのみっちゃん!早よ!・~おい… 洗濯 終わっとるで。ん?ああ ほんまじゃ…。
(錠)しっかりせえて!そういう お父ちゃんこそ眼鏡 逆様よ。・来た来た来た!・はい 村上鉄工所です!…あかり!おばあちゃんに会えたね?うん! 会えた…。ほうか! ほいじゃ 戻っといで。それがね… いろいろ あってね。・予定外いうか…思いもかけん事になって…。うん?ち~とだけ 寄り道しても ええ?それって… 人様に迷惑かける事?…ううん。お母ちゃんに断らんといけんような事?あんたが 決めた事ならええんじゃない?お母ちゃん…。ほうじゃ お土産にたこ焼き 買うてきて。え?ほいじゃ 遅うならんようにね。
(受話器を置く音)お前 大阪で寄り道って…。あの子にとって今 しとかんといけん寄り道なんよね。・~
(冬美)皆さん こんにちは!景気回復は地元から!未来の食育をリードする浜勝鰹節協賛熊ノ橋商店街 夏ライブ開催で~す!
(拍手)私 本日の司会進行を務めます。モデルのジェシカでございま~す。よろしくお願いしま~す。
(拍手)ありがとうございま~す!それでは早速登場してもらいましょう。皆さん 拍手でお迎え下さ~い。
(拍手)・~
(トロンボーン)
(拍手)
(冬美)ああ~ 岩崎先生~!始まるで。なんぼなんでももう逃げられんでえ…フフフフ…。・~村上… あかり。 17。 回想 ・~死んだ母親の代わりに 回想 このラッパ吹いてうちを思い知らせてみい!田中… 初音。 67! 回想 

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です