五輪と鳩

開会式において聖火台への点火に先立つセレモニーとして、平和の象徴である「白い鳩」が放たれた。
しかし、聖火点火の際この鳩が聖火台の縁に止まってしまい、セレモニーの進行上聖火をそのまま
点火したことからこの鳩の多くがそのまま聖火台上で焼けてしまう映像が流れてしまった(公式には
焼かれた鳩はいないことになっている)。これ以後五輪では鳩を放つ事は行っていない。
動画

_

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です